野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2016年5月9日(月)

BORG 90FL, 野鳥

■ 岡山県 Kさん オオルリ

 

岡山県Kさんからオオルリの作品を頂きました。

 

猛禽を狙って動かず茂みに潜んでいたところ、オオルリが飛んで来て近くの木に止まって良い声で囀ってくれたそうです。

 

BORG90FL LMF-1 直焦点  K-3

 

頂いたノートリのままで、当方で80%に縮小させて頂きました。

 

私は今年はヤマセミ主体にカワセミを撮りたいと思っていますが、
土日、長野県に行って、オオルリ、ミソサザイ、コルリ、ルリビタキ、キビタキと、声を聞いていると撮りたくなってきます。

 

冬と違ってこの時期は囀りが楽しみです。

 

野鳥・オオルリ


2014年7月7日(月)

AFボーグ, BORG 67FL, 野鳥

■ AFボーグ67FL オオルリ

 

先日のキビタキに続きAFボーグ67FL、ペンタックス K-5で撮影した経理部長のオオルリの写真です。


こちらもこれは良く写っているという写真はありませんでした。

キビタキもオオルリも鳥がしばらく止まった時はかなりの枚数を撮っています。
私より多いです。
合わせ直しや構え直しが足りないように思います。


ノートリ、1/2に縮小。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、
判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

オオルリ オオルリ オオルリ  

 


2014年6月24日(火)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 最近の二ヶ月間の成果

ゴールデンウィーク前の4月23日から二ヶ月間の成果です。

二ヶ月間と言っても毎日撮りに行ってるわけではありません。(笑)
この間の土曜、日曜の天気が結構良かったのでほぼ毎週撮影に行くことができました。



今年は夏鳥を気合を入れて撮りたいと前々から考えていて撮り始めてしばらくオオアカゲラに脱線してしまったもののこの二ヶ月間でかなり結果を出せました。



野鳥撮影を始めた頃はモタモタ撮り逃すことも多かったですが年々効率よく撮れるようになって来ています。
最近では今の対応は速かったと自分でも感心することもしばしばです。(笑)
せっかく鳥が前に来てくれたのに撮れずに悔しい思いをすることがかなり少なくなりました。




野鳥撮影はまず撮影場所です。マイ撮影ポイントもかなり増えました。鳥は居ても写真は撮れない所が多いですが良いポイントを見つけると撮影がぐんと変わります。




次はチャンスを逃さないことです。
年々そのための工夫、撮影の段取りも良くなってきます。
チャンスを逃して悔しい思いをする。それをどれだけ減らせるかです。


昨日のLMF-1の話しもそうですが、微動でゆっくり合わせていたら鳥がボーっとしている時しか撮れません。
チャンスを逃してしまいます。
鳥に先に先に動かれて悔しい思いを繰り返します。
一度その悔しい思いをしたら次から違う工夫をすることです。


昨日のブログはキャッチインフォーカスが微動では結構良いことがわかったということです。
このように試行錯誤を繰り返して結果を出せるようになって来ました。
知らず知らずのうちに成果が出てきます。




撮る心構えとしてはやはりノートリ低感度です。
頭からトリミング、高感度に妥協してはいけません。
撮るための工夫が疎かになります。



まあ、二ヶ月でこれだけ撮れたら良しとしますか。
「ボーク゛は良い」と言ったところで写真で結果を出さないと話しになりませんからね。




追伸
 先日からのサンコウチョウは成果に入れていません。(笑)


キビタキ キビタキ キビタキ オオルリ オオルリ オオルリ オオアカゲラ オオアカゲラ オオアカゲラ オオアカゲラ ヤマドリ コルリ ゴジュウカラ ホシガラス ミソサザイ

 


2014年5月29日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ オオルリ  ボツ写真

 

先日撮ったオオルリの中で遠めだったり枝被りやイマイチの写真です。



遠い写真は近い写真が撮れればほぼボツになるので撮らないようにしているのですが、ファインダーで見ると臨場感があり大きく感じてつい撮ってしまいます。(笑)
こんな写真は量産してます。


オオルリはまずオスが渡来して縄張りを持って繁殖します。

去年連休の初めにオオルリの雄の群れに出会いました。
群れと言っても5、6羽ほどですが。

 

今年もこの写真の時は渡って来て間もない状況だと思います。
雄が何羽か居て、低い木立に止まっては下に降りて虫を捕まえています。
あちこちの木に止まっては飛び降りています。


縄張りを持ってしまうと木の天辺で囀ってなかなか降りてこないのだと思いますが、渡って来て縄張りを持つ前で撮り易いです。

 

先日はコルリとコマドリの声を沢山聞きました。
今朝はサンコウチョウを見つけました。
撮れるかどうかは厳しいですが。


今年はオオルリ多いです。
場所によっては1キロ位の間でも何羽も声を聞きます。



P.S. 写真はノートリ縮小です。
これだけ写真を並べるとやはり近いとボケが良いです。
遠くてもその分背景が遠ければよいですが、どうしてもうるさい背景になりやすくなります。


オオルリ オオルリ オオルリ オオルリ オオルリ オオルリ オオルリ オオルリ オオルリ オオルリ オオルリ オオルリ

 


2014年5月20日(火)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL PENTAX K-3 オオルリ

 

車の中から半手持ちで撮っているとやはり三脚に比べてブレ易いです。
ブラインド撮影の際は自作のものと野鳥の会のワンタッチテントを使っていましたがどちらも座って撮るものですので立って撮れるようにアウトドアの着替え用テントを注文しました。


このテントに入ってフィールドを闊歩したいと思っています。(笑)

 

写真は車内から撮ったオオルリです。
近くに来てくれるのですが都合の良い位置に移動する訳にいきませんので車の中でひっくり返って撮っています。(笑)



AFボーグ71FL PENTAX K-3


ノートリ縮小

 

オオルリ オオルリ オオルリ

 


2014年5月12日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL PENTAX K-3 オオルリ

 

AFボーグ71FL PENTAX K-3 でオオルリです。


夏鳥、今ですよ~。

お客さんからもコマドリ、キビタキなど夏鳥の写真が届いています。

 

トリミング、縮小。


オオルリ オオルリ

 


2013年10月15日(火)

AFボーグ, BORG 89ED, 野鳥

■ 京都府 Nさん AF BORG 89ED 作品

京都府 NさんからAF BORG 89ED、PENTAX K-5IIsの作品を頂きました。

コゲラはノートリです。
良く撮られています。

当方で少し縮小させてもらいました。

SSは1/200です。
近距離の撮影ほど速いシャッタースピードでないと被写体ぶれしますがコゲラが突いた木屑が飛んでいる状態でうまく止まっています。

 



私は今日は早朝晴れの予報で89+No5で撮りに行こうと思っていましたが台風の雲がもうかかってきました。

 

——————————————————————–
Nさん 

いつもお世話になっております。
晴天が続いていますね。
先日、K5を下取りに出して、K5Ⅱsを買ったのですが、
とたんに、K3の発表がありがっかりです(笑)

K5Ⅱsで撮影した写真をお送りします。

最近89EDの話題が多いですね。
私も野鳥撮影には最適なレンズだと思います。
AFも快適に効いていますので使いやすいです。

今日は、キビタキとオオルリが出ていると聞いて行ったのですが、
キビタキはメスのみ、オオルリは若の姿を見ただけでした。
コゲラは比較的近くに来てくれましたので、きれいに撮れたと思います。
コゲラのみノートリです。



AFBORG89ED


 

 

コゲラ キビタキ エナガ


2013年9月5日(木)

BORG 77EDⅡ, 野鳥

■ 長崎県 K.tさん 77EDⅡ-K-5IIs 作品 ミサゴ、オオルリ

長崎県 K.tさん から77EDⅡ K-5IIs の作品を頂きました。


PENTAX K-rから最近K-5IIs導入です。

K.tさん は77を手持ちでドロチューブでピントを合わせておられるのだと思います。


ミサゴが獲物を見つけてヨダレを垂れているのでしょうか。


ミサゴ
ISO400 SS1/400

オオルリ
ISO1600 SS1/40


ミサゴ オオルリ


2013年6月3日(月)

BORG 89ED, 野鳥

■ 89EDのページ作りました。

89EDのページを作りました。
と言っても何とか写真をアップしただけですが。


数えてみると89EDではまだ8回しか撮影しておらず写真も少ないです。


8回目は今日のオオルリです。
朝は曇っていてHPにアップするような写真は撮れませんでした。

ISO800でSS1/80です。


89ED+7108フラットナー  PENTAX K-5IIs

ノートリ 1/2に縮小


オオルリ オオルリ オオルリ


2013年5月29日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 徳島県 Iさん AFボーグ71FL作品

徳島県のIさんからAFボーグ71FLでの写真をいただきました。

Iさんは今年初めに77ED2を、少し前に71FLを追加いただきましたが、71でのピントが合わず、その原因も分からず苦戦されていましたが今回その原因が分かってピントも合うようになったと作品を送っていただきました。



——————————————————————–
Iさん   71FL AF問題すべて解決しました!!

いつもお世話になっております。
これまで試行錯誤して解決できていなかった前ピン問題の原判明しましたので、
ご報告させていただきます。

やっと解決できてホッとしています。これから、どんどん撮影したいと思ってい
ます。

原因は、灯台下暗しというか問題ないと思っていたプロテクトフィルターでした。
(装着していたフィルターは、Kenko PRO1Digital PROTECTORです。)

フィルターを外すと、K-5・K-rともに直焦点AF、クローズアップレンズNo3、
No4とも問題なくピントバッチリになりました。

また、これまでNo4のみピントは合ってましたがどうも抜けの悪い透明感のない仕
上がりになる傾向があり、ロケーションや光線の具合かと思っていましたが、こ
の透明感の問題も解決したように思います。

このフィルターを外しテストをかねて本日、撮影した写真を2枚添付します。

ミサゴ(ノートリ)、サンコウチョウ(トリミングあり)ともに以下のような
DATAです。

(71FL+ACクローズアップレンズNO3(PRO1 Digital)+F AFアダプター1.7×+K-5)


——————————————————————–





私も77ED2と45EDですが似たような経験もあり、また他のお客さんからも他の事例もお聞きしていますのでPDFに「トラブルの例と対処」という項目を追加しました。  

また、今日は近畿地方も入梅したようです。
この梅雨の間にHPの追加更新と新しく追加する「ボーグで野鳥撮影」のページを充実させたいと思います。

 

サンコウチョウ ミサゴ オオルリ フクロウ