野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

menu

ON_OFF

2012年12月5日(水)

BORG 101ED, 野鳥

■ 光軸ずれ

久々に101ED、K-5IIsで初。

光軸のずれ易かった旧101EDですが、前回持ち出した時にバッグをいい加減に持って手を滑らせて頭の方をストンと車の床に当ててしまい、やばいなと思いながらそのままでした。

125SDも以前地面にガツンとやってしまっていてだんだんずれているようなので101も確認して修理に出そうかと。

K-5IIsで101を使ったことがないこともあり先日K-5IIsでとりあえずカモで試してみようと撮ってみるとやはりしっかりずれておりました。

どうにも羽毛が写りません。
水面の反射もおかしいです。


それでその後、ビスで調整して撮ったのが今日のスズメです。
撮影の条件はよくなかったですが、かなり良くなっていそうです。
こうなると修理に出すのが面倒になってきてこのまましばらく様子を見ようかと。(笑)



等倍


オオバン スズメ スズメ


2012年4月28日(土)

BORG 101ED

■ 旧101ED光軸調整装置

旧101EDの対物レンズです。
 
もう随分出番がありません。
久しぶりに取り出しましたのでレンズの写真を。

光軸のずれやすかった? 旧101EDですが、101EDは光軸調整装置が付いています。
写真の白い丸い部分の上にビスがあります。
 
このビスがこの反対側と左右に四つあります。

写真のように六角レンチ2本で押し引きします。
片方を締め、片方を緩めます。
 
101EDのレンズは2群2枚です。

四つのビスを操作してその2枚のレンズの前側のレンズをこの写真で言うと前後左右に動かして後側のレンズと軸を合わせます。
 

メーカー光軸調整説明
 

 

鏡筒のたわみは野鳥の場合余程でないと影響はないですが
光軸がずれるとどう頑張ってもピントが合いません。


 私が125SDで先日のようなカワセミのドアップを撮る時のたわみはかなりのものだと思います。
それでもそれが先日の写真にどれほど影響がでているのか。
また一度そのような現場での機材の写真もアップしたいと思います。



2011年12月5日(月)

BORG 101ED

■ 広島県 Tさん 作品 カワセミ

広島県 Tさん からカワセミの写真が届きました。

「久しぶりいい天気だったので朝早くから撮りに行ってきました。

自作絞りを使ってみました!」


77から101EDⅡにパワーアップされて、最近お天気の悪い週末が多かったですが先日は晴れて良かったです。


ノートリ、当方で縮小しました。
この大きさに写ると被写界深度は浅いですね。

77より撮影の難易度は上がりますが大きく写るのは魅力です。

デジボーグ101EDⅡ
Canon EOS 7D

ISO640 SS1/160
ISO800 SS1/60

 

カワセミ カワセミ


2011年10月18日(火)

BORG 101ED, カワセミ

■ デジボーグ101EDII 広島県 Tさん。

広島県 TさんからBORG101EDII初撮りの写真を送っていただきました。
一枚目は少し被ってしまったようですが、本命を撮影できて良かったです。
ノートリでこの大きさに撮れれば今後楽しみです。

新調の釣竿は初回の釣果に験を担ぎますが、レンズも初撮りで本命が撮れると幸先が良いですね。

*********************************************************
Tさん

私は朝6時頃から、いつもの77EDⅡでカワセミを撮りに行ってましたが、嫁からレン
ズ届いたよの連絡があり、急いで帰り、早速、迷彩テープを貼り夕方4時位から
101EDIIを使ってみました♪いつも一脚使用で手持ちで撮っています。

撮影条件があまり良くなく今一ですが写真を添付いたします。


*********************************************************

 

カワセミ カワセミ


2011年9月17日(土)

BORG 101ED, 野鳥

■ 「野鳥のページ・モズ」を更新しました。

「野鳥のページ・モズ」を更新しました。


まだモズの高鳴きを聞いていませんが、そろそろです。

 

モズ

モズ モズ


2011年9月5日(月)

BORG 101ED, BORG 125SD, BORG 77EDⅡ, BORG 89ED, BORG 90FL

■ ドロチューブ操作の動画

ドロチューブをご存じない人にイメージを掴んでいただければと思い、80鏡筒のドロチューブ操作の動画をアップしました。
特に小鳥はこのドロチューブを速く操作することが鍵です。


「ボーグの使い方いろいろ・目指せ!!ドロチューブの達人!」


使用しているパーツは標準のセットではありません。
たわみを考えネジは一本にして上にしています。
三脚座も外しています。

 

ドロチューブ


2011年6月1日(水)

AFボーグ, BORG 101ED

■ AFボーグ101ED ACクローズアップレンズNo3 ペンタックス K-5

AFボーグ101ED ACクローズアップレンズNo3 ペンタックス K-5
で直焦点との比較です。

約80メートル先の屋根です。

上が直焦点

下がACクローズアップレンズNo3使用
結構周辺まで良くなっています。


2011年5月31日(火)

AFボーグ, BORG 101ED, 野鳥

■ 101ED直AF ペンタックス K-5 換算1632mm

今日も101ED直AF ペンタックス K-5、換算1632mm。

極端な近距離でなければAFは大丈夫なようです。
通常はこれでいこうと思います。
明るさが欲しい時はACNo4か3で。

 

バン
バン バン


2011年5月30日(月)

AFボーグ, BORG 101ED, 野鳥

■ 101ED直AF ペンタックス K-5 換算1632mm カイツブリ、バン

101ED直AF ペンタックス K-5

カイツブリの巣の多い池へ101ED直AF換算1632mmのAFの効き具合を試しに。
台風は過ぎましたが、まだ空は暗かったです。
ISO500 1/60
ISO800 1/100

AFはよく効いていました。

 

カイツブリ、バン
カイツブリ バン


2011年4月13日(水)

AFボーグ, BORG 101ED, カワセミ

■ 101ED直AF 換算1632mm カワセミ

先日、実践の鳥では使い物にならなかった101ED焦点距離短縮無しでのAFアダプターの使用ですが、
換算1632mm の超望遠は非常に魅力的で諦めることができず接続パーツなどを変更して色々試していました。
101ED直AF 換算1632mm ペンタックス K-5 でなんとかAFが実用できる程度になりました。

AFアダプターは二つ持っていますが効き方に差があります。
汚れなどもあるのでしょう。
接続するパーツによっても効き具合が違うようです。
ヘリコイドMよりL2が良かったりなど。

距離は20メートル強でこの大きさに写ります。
ISO400 SS1/640~800
ピントの甘い写真ですがアップしました。

カワセミ カワセミ カワセミ