「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

menu

ON_OFF

2011年1月26日(水)

BORG 125SD, 野鳥写真画像

■ BORG125SDで撮影したメジロの白いアイリングの写真画像

BORG125SDでメジロと接近戦です。

BORG125SDでこの距離からとなるとM57ヘリコイドLIIの36mmを伸縮させてもピントの合う距離は50センチほどしか変わりません。
動き回るメジロを追いかけてマイクロフォーカス接眼部との両方を伸ばしたり縮めたりです。

それ以前に、照準器で鳥を捉えてもファインダーを覗くとボケすぎていて入っているのかないのか分かりません。
ほとんどが間に合いません。

少し長めに定位してくれても頭部が静止することはありません。
結局、目にジャスピンとはいきませんでした。


メジロの白いアイリングの羽毛を解像したいのですが、ピントが合わせ難い上にカワセミのアイリングの羽毛と比べて極端に細いようです。
アイリングの幅は1ミリ程度のものだと思うのですが、この大きさに写っても一本一本がまったく見えず束に見えます。
これは無理なのかも知れません。

一枚目は等倍、他は1/2に縮小
BORG125SDで撮影した野鳥・メジロの写真画像 BORG125SDで撮影した野鳥・メジロの写真画像 BORG125SDで撮影した野鳥・メジロの写真画像


関連記事

BORG125SD+1.4×対物絞りで撮影した超高解像、カワセミの写真 前と後

昨日よりもう少しISOを下げて、もう少しSSが出る状況で125SDで撮りたいのですが、今日は降りそうなお天気です。 昨日の写真です。 まともにこちらを見ています。 今日のレンズはデカイなぁと思って見ているのでしょうか。 […]

BORG125SD+7214テレコン PENTAX K-01撮影 カワセミの写真画像

BORG125SD+7214テレコン PENTAX K-01 ミラーショックのない K-01ですが、やはりその点は実感できます。 ブレへの対処が大変な125SDですが、 125SDのように長い焦点距離の方が効果も分かり易 […]

BORG125SD+1.4×対物絞りで撮影した超高解像、カワセミの写真

昨日書いたカワセミの目の周りの小さな羽ですが、 この写真が良く写って全体の構図も良かったと思います。一枚目。 この羽根一枚の実物大の絵を描こうとしても、余程先の細いペンでないと無理ではないでしょうか。 BORG125SD […]

BORG 125SD+ケンコー1.5× PENTAX K-7 35mm換算1687mm カワラヒワ

BORG 125SD+ケンコー1.5× PENTAX K-7 35mm換算1687mm  ISO400 SS1/250 1/2縮小 トリミング  カワラヒワ BORG 125SD+ケンコー1.5× PENTAX K-7  […]

今年初のカワセミ BORG125SD

葉も落ちて撮りやすくなって来たと思っていたら寒さが厳しく尻込みしていましたが、 寒さも少し和らいだのでカワセミを狙い始めました。 しばらくはドアップ専門です。 今年初のカワセミです。 125SD E-3   *****  […]

モズの小羽枝  BORG125SD

モズの小羽枝が部分的に少し写りました。 とても解像とはいきませんが、ピントの合った部分は小羽枝があることは少しわかります。 しかしほとんどは小羽枝が透けて羽枝だけの細い一本の羽毛に見えたり、羽枝と小羽枝で一本に見えます。 […]

カワセミの写真 BORG125SD撮影

このカワセミは頭のてっぺんと横とで羽毛の色がしっかり違って写りました。 10月にはまだ足の黒かった雌だと思います。 125SD E-3

BORG125SD ペンタックス K-7 モズ

久々のBORG125SDです。 近くに止まりビックリです。 マイクロフォーカス接眼部+M57絞り+M57/60延長筒S+M57ヘリコイドLIIをほとんど伸ばしました。 この構成では無限は合いません。 ISO200 SS1 […]

BORG125SD+1.4×対物絞りで撮影した超高解像、カワセミの白い羽毛の写真

なかなか写らないカワセミの白い羽毛ですが、この写真も周辺の羽毛は写っているのに頬の白い羽毛はぼやけています。 一日の写真のようにこの分部は左右に張り出しているので被写界深度が浅いとボケてしまいます。 また、この白い羽毛は […]