野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2012年2月24日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 京都 Iさん 作品

先日も作品をいただいた京都のIさん ですが、
夏の間はアメリカに居られるそうです。


**********************************************
I さん 

最近は歳のせいで日本の夏の暑さに絶えられず、夏の間はアメリカの北の方に行っています。(円高のおかげでホテル代を入れても生活費は日本に居るより安くつきます。)

ミネソタにいることが多いのですが、時には更に北へ北へと行くこともあります。去年は州立公園に接する湖の側に居たので、鳥も多く釣りも楽しめるので、鷹の渡りを見に行った以外は何処へも旅行をしませんでした。

アメリカもバードウォッチャーは多いのですが、何処へ行っても広々としているので、二人だけでゆっくり楽しめるのが良いです。三脚を見る事も滅多にありません。日本のように三脚が並ぶような事は、特別(ガイド付きの観察会等)な場合を除いてまず有りません。
大きなレンズをカメラに付けていると、”プロのカメラマンか?””ナショナルジオグラフィックにのせるのか?”とよく聞かれます。

日本に帰って来ると人の多さに気後れして、なかなか出かけられません。そんな訳で、ほとんどの写真がアメリカで撮ったものです。


**********************************************