「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

menu

ON_OFF

2011年9月26日(月)

BORG 125SD, 野鳥写真画像

■ コゲラの赤い羽毛

今日は雨です。
昨日の一枚目の暗いエゾビタキでAFが迷ったので丁度テストしてみないといけません。
 
 
 
先日お客さんに400パーセントに拡大して見ても写っていると言っていただきました。
400パーセントはなかなかですが、私もマウス操作だけで200パーセントには拡大できるのでよく使います。

レンズ毎の等倍の画像で解像力の比較ができればよいのですが、なかなかそのような鳥の写真の作例はありません。
縮小してピクセル数が減少していますので、それを拡大しても元には戻りませんが、
おそらく元画像でも解像せず潰れていただろうと思われる部分がある程度分かります。
レンズ購入の検討には良い方法だと思います。
多くの画像を拡大してみるのも良いと思います。
 
 
 

野鳥の会の会報を見ているとコゲラの赤い羽毛のことが書いてあったので載せてみました。
雄だけあるのですね。
BORG125SDで撮ったものですが、
BORG125SDで近距離の小鳥を狙うとドロチューブなどの伸縮が尋常ではないのと、口径が大きいだけでレンズの明るさは他と変わらないのでSSは同じですからブレの影響が大きくなります。
125や101を使って77を使うと非常に歩留まり良く感じます。
ただ少し離れても大きく写るのでその分上を向かなくても良く、絵的には良いケースが増えるということでしょうね。


トリミング

下 BORG50FL ノートリ

BORG125SDで撮影した野鳥・コゲラの写真画像 BORG125SDで撮影した野鳥・コゲラの写真画像 BORG50FLで撮影した野鳥・コゲラの写真画像