野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2011年1月13日(木)

BORG 77EDⅡ, 野鳥

■ デジボーグ77EDII オリンパス E-3 メジロ

今日はデジボーグ77EDII オリンパス E-3 メジロ です。
先日の9日にアップしたものは条件が悪かったので撮り直しです。

71FL、60EDと同じ場所からすべて車の窓から半手持ちで撮っています。
天候は雲が来ては影になったり日が当たったりと、他の日とほぼ同じ状況で風は今日が一番強かったです。
鳥が来るタイミングは71FLの日が最も悪かった感じで今日は明るい良いタイミングで撮れたと思います。

身動きしにくい車内からの撮影では77EDIIはやはり扱い難い面がありました。
大きく写るので照準器を使っていますが半手持ちではフレームに捉えるのもやや苦労しますし、ドロチューブの扱いも三脚使用が楽です。
やはり77EDIIは三脚使用が威力を発揮しそうです。
三機種それぞれに撮影条件や被写体で扱いのポイントがあるように感じました。
また、鏡筒の長さを有利に使ったり、その状況に合わせてヘリコイドの位置などを変えることができるのはボ゛ーグの強みです。

解像感はどの機種も甲乙付けがたく困ってしまいます(笑)。
先日からの三機種での画像はすべてノートリを1/2に縮小しています。

メジロ メジロ メジロ メジロ メジロ