野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

menu

ON_OFF

2010年7月24日(土)

AFボーグ, BORG 71FL, 撮影機材

■ AFボーグ BORG71FL ACクローズァップレンズNO3使用

左手の中指と薬指などでドロチューブのネジを挟んで、親指とでドロチューブの出し入れができますので手持ちOKです。

AFボーグ BORG71FL ACクローズァップレンズNO3使用機材写真 AFボーグ BORG71FL ACクローズァップレンズNO3使用機材写真

この接続構成でドロチューブをこれだけ出したところで無限遠て゛す。
135mm鏡筒ですので、ドロチューブの前の口径でケラれるかも知れませんので短いのを使う方が良いかもしれません。