野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2014年9月29日(月)

BORG 90FL, 野鳥

■ 90FL+7214 PENTAX K-3 オオヨシキリ

 
昨日はすっきり快晴のお天気でした。

お天気に誘われて和歌山の釣りの状況を見ながら海岸沿いを走ってきました。
今月で渓流釣りも禁漁ですので、釣れていれば竿を出そうと道具も海釣りに衣替えです。

 

台風の影響で風や波は多少あるもののアオリイカ狙いや波止や釣り公園、沖の船も多かったです。

 

日高町の阿尾というところに湿地のような池があり、確か道路沿いに柵があって中が良く見えない状況だったと思うのですが、
それが整備されたようで駐車場や遠くから見ただけですが観察小屋も出来ており、案内板にカワセミも紹介されています。
駐車場に入った時に丁度ミサゴが飛んできました。
和歌山県最大の湿原だそうです。(笑)

 

野鳥別写真のページ、オオヨシキリ、キビタキ、オオルリ、更新しました。

 

90FL+7214 PENTAX K-3 トリミング縮小



オオヨシキリ

 


2014年6月24日(火)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 最近の二ヶ月間の成果

ゴールデンウィーク前の4月23日から二ヶ月間の成果です。

二ヶ月間と言っても毎日撮りに行ってるわけではありません。(笑)
この間の土曜、日曜の天気が結構良かったのでほぼ毎週撮影に行くことができました。



今年は夏鳥を気合を入れて撮りたいと前々から考えていて撮り始めてしばらくオオアカゲラに脱線してしまったもののこの二ヶ月間でかなり結果を出せました。



野鳥撮影を始めた頃はモタモタ撮り逃すことも多かったですが年々効率よく撮れるようになって来ています。
最近では今の対応は速かったと自分でも感心することもしばしばです。(笑)
せっかく鳥が前に来てくれたのに撮れずに悔しい思いをすることがかなり少なくなりました。




野鳥撮影はまず撮影場所です。マイ撮影ポイントもかなり増えました。鳥は居ても写真は撮れない所が多いですが良いポイントを見つけると撮影がぐんと変わります。




次はチャンスを逃さないことです。
年々そのための工夫、撮影の段取りも良くなってきます。
チャンスを逃して悔しい思いをする。それをどれだけ減らせるかです。


昨日のLMF-1の話しもそうですが、微動でゆっくり合わせていたら鳥がボーっとしている時しか撮れません。
チャンスを逃してしまいます。
鳥に先に先に動かれて悔しい思いを繰り返します。
一度その悔しい思いをしたら次から違う工夫をすることです。


昨日のブログはキャッチインフォーカスが微動では結構良いことがわかったということです。
このように試行錯誤を繰り返して結果を出せるようになって来ました。
知らず知らずのうちに成果が出てきます。




撮る心構えとしてはやはりノートリ低感度です。
頭からトリミング、高感度に妥協してはいけません。
撮るための工夫が疎かになります。



まあ、二ヶ月でこれだけ撮れたら良しとしますか。
「ボーク゛は良い」と言ったところで写真で結果を出さないと話しになりませんからね。




追伸
 先日からのサンコウチョウは成果に入れていません。(笑)


キビタキ キビタキ キビタキ オオルリ オオルリ オオルリ オオアカゲラ オオアカゲラ オオアカゲラ オオアカゲラ ヤマドリ コルリ ゴジュウカラ ホシガラス ミソサザイ

 


2014年6月4日(水)

AFボーグ, BORG 90FL, 野鳥

■ デジボーグ90FL オオヨシキリ、ヤマドリ

デジボーグ90FL オオヨシキリ、ヤマドリ の写真が今日ボーグのブログで紹介されましたので、同日のその他の写真をアップします。

歩留まり良く撮れたので写真が沢山あります。


一枚目が昨日のブログに書いたバイクを追いかけて行ったヤマドリです。


80パーセントに縮小したノートリ画像です。

 

ヤマドリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ

 


2013年7月2日(火)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL 換算1020mm オオヨシキリ

オオヨシキリです。

この鳥は動き回らないので出てくれれば撮り易いです。

ただ、少し風があるとゆらゆら揺れるのでAFよりフォーカスエイドが良いです。
一枚目と二枚目と葦の間隔が違います。



AFボーグ71FL 換算1020mm PENTAX K-5IIs


ISO400  SS1/640~800

ノートリ、1/2に縮小

4枚目のみ80%に縮小
口の中が良く写りました。


オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ


2012年8月17日(金)

現像比較

■ Adobe Photoshop Lightroom 4

Adobe Photoshop Lightroom 4 を購入しました。
乗換え/特別提供版だと安く購入できます。
安くなりましたね。


今までの写真を現像して比較しようと思いますが、K-5のエクストラシャープネスより細かい部分が出ているようです。
後日アップしたいと思います。


今日アップしたものは色合いをいろいろ弄ってみました。
カラーの調整は他のソフトでもあまり弄ったことは無いのですが使い易いと思いました。

 

カワセミ セッカ オオヨシキリ


2012年7月11日(水)

BORG 71FL, 野鳥

■ デジボーグ71FL +7214テレコン SONYα57 オオヨシキリ

ISO100でピシッと撮りたいのですが出てきてくれません。
風の強い日は先の方には出ないのでしょうか。


デジボーグ71FL +7214テレコン SONYα57 ISO100  

ISO100 SS1/160
ノートリ

 

オオヨシキリ オオヨシキリ


2012年7月6日(金)

BORG 71FL, 野鳥

■ デジボーグ71FL SONYα57 オオヨシキリ

4日にご紹介した「武蔵野散歩」さんのアオゲラの雛の救出劇ですが、今度は蛇に襲われてしまったそうです。
残念です。



昨日の午後、雨もやんだのでオオヨシキリを撮りに行ってきました。
条件は良くありませんでしたが良く写っていると思います。

1、3枚目がISO400で他はISO200が何とか使えました。ISO200はSS1/200。

BORG71FL +7214テレコン SONYα57 
ノートリ縮小。

オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ


2012年6月4日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 埼玉県 I さん 作品 利根川の河川敷の野鳥

埼玉県 I さんから利根川の河川敷の野鳥の写真をいただきました。


紀の川の河原も今オオヨシキリとヒバリの声で賑やかです。
そんな中でもセッカの声も良く通ります。
ホオジロの地鳴きも遠くても良く聞こえます。
声だけ聞くと近いと錯覚することが良くあります。


——————————————————————–
I さん

AFアダプターを入手しました。
今日は、クローズアップレンズNo4とともに装着し、初の実戦投入でした。

ほんと、結構、写りますね。
AFの精度については、いまいち信用できないこともありますが、テレコンとしては、
かなり優秀ですね。ノーマル時では写しきれない部分も写るような気がします。

添付の作例は、全てピクセル等倍(トリミングしています)です。
駄作ですが、送らせていただきます。
——————————————————————–


当方で縮小しています。

 

オオヨシキリ イソシギ ノビタキ


2012年6月3日(日)

BORG 71FL, 野鳥

■ 千葉県 N さん 作品 と コアジサシの糞

ピントが合っていませんがコアジサシの糞の瞬間です。

そのうち掛けられそうです。
下に人が居ることは配慮してもらえないのでしょうね。




千葉県 N さんから作品をいただきました。
——————————————————————–
N さん

マイクロフォ-サ-ズの件ありがとうございました。
71BORGにルミックスG3で撮影しました。
使い慣れたk5とまるで違うカメラで中々うまく撮影が出来ませんが楽しいカメラです。

いつもご親切にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


 

コアジサシ オオヨシキリ


2011年6月13日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ ボーグユーザー

今日は71FLAFボーグK-5ユーザーの愛知県のYさんから嬉しいメールを貰いました。

撮影に行ったフィールドでなんとご自身も含めて4名の71ユーザーに遇われたそうです。
「藤野さんのカワセミを見たから…という人は多いですね。」と、嬉しいお言葉を。

東京、神奈川、埼玉と関東のお客さんが多いですが愛知県の方も多いです。

最後に「ボーグの時代が本当に来てしまったのですね。」とコメントいただきました。
50FLがボーグのエントリー機となってさらにユーザーが広がることを願っています。



71FLAFボーグはボケ味も好きです。
嫌なボケが少ないです。
鳥が小さくピンアマの写真ですがボケ味は良いと思います。
4枚目がやや気に入らないぐらいです。

 

オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ オオヨシキリ