野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2017年2月20日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, BORG 90FL, カワセミ, 野鳥

■ 大分県Yさんか カワセミとコゲラとシジュウカラの作品 AFボーグ90FL AFボーグ71FL。

大分県Yさんから頂いたカワセミとコゲラとシジュウカラの作品です。
 
雪の降るなか、寒さを我慢されていたところに2羽が来て、撮り放題だったそうです。
 
鳥は何時この撮り放題パラダイスが繰り広げられるか分かりません。(笑)
 
先日からのミサゴの写真も二日行っただけです。
どちらもミサゴでこんなシャッターチャンスに遭遇したのは初めてです。
 
コゲラとシジュウカラは手の届きそうな所まで来たということで、
近すぎてピントが合わなくて苦労されたそうです。
 
鳥はこっちが近寄ると逃げますが、欲がないと近くに来てくれるんですよね。
その時にどう対応するかです。
 
いくら解像力が良くてももたついて鳥について行けない機材では話になりません。
 
対応力が良くても1ランク落ちる写りでは撮ってもそのうちいやになります。
 
カメラは全てK-3。
カワセミは90FL AF1.7直
 ISO640 SS1/250
 ISO400 SS1/500
 ISO400 SS1/640
 
コゲラ、シジュウカラは71FL AF1.7 250D短縮
 ISO640 SS1/320
 ISO500 SS1/2500
 
1/2に縮小。
ノートリ。
カワセミの画像カワセミの画像
カワセミの画像

カワセミ

野鳥の画像野鳥の画像

2016年4月14日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ

■ 大分県Yさん作品 カワセミ トビモノ AFボーグ90FL、AFボーグ71FL。

大分県Yさんから頂いたカワセミのトビモノ作品です。

 

初めてAFボーグ90FLでカワセミのトビモノを撮られたということです。

 

以前、Yさんから頂いたAFボーグ71FLでのカワセミのトビモノを、丁度90FLを購入いただいた後でしたので、勘違いして90FLの作品としているものがあります。
訂正します。

 

Yさん
「解像はしていませんが、初めて90FLで飛びものが撮れました。
とてもブログに載せられる程の物ではありませんが、嬉しくて送らせて頂きました。
ついでに71FLの画像も送ります。」

 

上 71FL・AF K-5ⅡS クローズアップレンズNO.3

 

下 90FL・AF  K-3 クローズアップレンズNO.3

 

 

カワセミ 画像 カワセミ 画像


2015年12月30日(水)

AFボーグ, BORG 90FL, 野鳥

■ |年末のご挨拶|  愛知県Nさんのシジュウカラ

昨日ご案内した本年最終のブログです。

 

今年の最後の作品は愛知県Nさんのシジュウカラです。
良く写っています。
身近な鳥なのですが、なかなか解像した写真は少ないと思います。

80%に縮小したノートリ画像と良く解像している部分の等倍トリミングです。

 

AFボーグ90FL PENTAX K-3

 


お客さんの作品ページの作品の優秀作ですが、今回も1月中ごろに発表の予定です。
まだ、送っていただいていない方も早めに送っていただければと思います。

 

今年は接点テープをたくさん作りました。(笑)
お一人に必要な量は少しなのですが、すでに4巻目です。

 


撮影の方では今年は年初めからお天気が悪く、五月の連休辺りでようやく良くなったものの、梅雨入りも早く、撮影日が少なかった割にはレベルアップした写真が撮れました。

 


今年もお世話になりました。
有難うございます。

 

それでは良いお年をお迎えください。



シジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ

 


2015年10月22日(木)

AFボーグ, BORG 90FL, 野鳥

■ AFボーグ90FL 短縮 エナガ、シジュウカラ。

 

久々にAFボーグ90FLです。

 

ドアップはあとCAPRIとBLANCAで撮ったらとりあえず一段落ですので、使い勝手の良い短縮量の頃合を見るのにエナガなどを撮りました。
鳥を追ったり、ブレはかなり楽になって、写る大きさとの頃合がどうかです。

 

ノートリ縮小



エナガ シジュウカラ


2015年1月27日(火)

お知らせ, 野鳥

■ 「お客さんの作品ページ」2014年優秀作3名様の写真

「お客さんの作品ページ」2014年優秀作3名様の作品です。


一覧しやすいように当方でトリミング縮小しました。

元画像は こちら をご覧ください。

鹿児島県 Hさん   コゲラ
AFボーグ71FL PENTAX K-5Ⅱs

この大きさに写って被写界深度範囲に収まっていてしかも小羽枝感のある写真です。
これほどのコゲラの写真は少ないのでは。

東京都 Aさん   シジュウカラ
AFボーグ71FL PENTAX K-3

こちらもこれほどのシジュウカラの写真は少ないのでは。

岡山県 Kさん   ミサゴ
AFボーグ71FL PENTAX K-5IIs

こちらも大きく表示できるトビモノです。


こんなコゲラやシジュウカラの写真見せられたら自分も撮りたいと思いますね。


東京都 Aさんから面白いメールを頂きました。
今回の発表前の先日頂いたメールです。

——————————————————————–
私は自称「解像フェチ」と言ってます。
私見、解像感を得るには。

1 ボーグレンズを使う
2 カメラを選ぶ(今はK3)
3 ピントを合わせる(AF 頼りになりますね)
4 もっとピントを合わせる(連写頼り)
5 カメラ側のぶれに注意する
6 鳥さんの慈悲にすがる(鳥さんはモデル志望ではないと思います。)
以上が今の私の実感です

つまらないことを書きました。
——————————————————————–


「解像フェチ」こそ上達のコツですね。

風景写真撮りたいなら別にボーグ使わんでもいいわけですし。(笑)


あとは撮った画像の見極め。

以前も書きましたが東京都 Aさんは色々なカメラを使われてきました。
鹿児島県 Hさんもです。

 

野鳥画像 コゲラ 野鳥画像 シジュウカラ 野鳥画像 ミサゴ


2015年1月7日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 東京都Aさん AFボーグ71FL canon250D PENTAX K-3

 

東京都Aさんから頂いた作品です。

シジュウカラ。

非常に良く写っています。

小羽枝感も良く出ています。

この写真はLightroom現像ですが、カメラ内現像すればまだ解像するのではと思います。

AFボーグ71FL canon250D PENTAX K-3

1枚目ノートリ。
2、3枚目は小羽枝感の良く出た部分をトリミングしたものです。
すべて等倍です。


頂いた他のカワセミの画像などは後日アップさせていただきます。
他の写真も良く写っています。


Aさんも何度か電話を頂いてなかなか厳しいようなことを仰ってましたが、前回頂いた写真もすでにコツを掴まれたようでご自身の中でももうこれがあたり前の写りになっているのだと思います。


2011年に71FLを購入頂いてからカメラも色々使われたと思います。

ペンタックスマウント以外にマイクロ4/3、ニコン、α、フジX-proなど沢山買っていただきました。(笑)


P.S. ISO 1000 SS1/500 です。

 

シジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ


2014年5月21日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 岡山県 Kさん AFボーグ71FL 作品

 

今日、お客さんに以前撮った写真をメールで送るのにそのカモの写真を見てあらためてよく写ってるなあと思って(笑)
等倍はアップしていなかったので一枚目にアップしました。

羽毛の重なりが分かります。

71FL直焦点で泳いでいるカモをキャッチインフォーカスで撮ったものです。
PENTAX K-3

トリミングしてます。
等倍




岡山県のKさんから作品を頂きました。


AFボーグ71FL 

 

マミジロ シジュウカラ キビタキ

 


2013年4月5日(金)

BORG 71FL, 野鳥

■ 岩手県 Aさん オシドリ  と  私は花見の野鳥

昨日撮ったもう葉の出た桜に来た野鳥です。

今年は花がまばらで少なかったです。
鳥はこの方が撮り易い。(笑)

ノートリ。




岩手県 Aさんからオシドリの写真をいただきました。

71FL、オリンパスE-M5で

一枚目は当方で現像。(Lightroom 4)
二枚目は送っていただいたJPEG。


ノートリ等倍


——————————————————————–
Aさん 

ご無沙汰しております。
オシドリを撮ってみました。

改善点等、ご指摘願えれば、幸いです。
また、Lightroom 4 のマニュアルを送っていただければ、嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

——————————————————————–


オシドリ オシドリ シジュウカラ メジロ ヤマガラ


2013年3月25日(月)

BORG 50FL, 野鳥

■ 東京都 Hさん AFボーグ71FL作品 、大阪府 Hさん AFボーグ71ブラック初撮り作品。

最近車で移動中は50FLや45EDⅡを用意しています。
50FLや45EDⅡを車に準備しておくと手軽に猛禽などがそれなりに撮れます。
電線に止まったものばかりですが。(笑)

50FLの写真です。
ノートリ。

 

東京都 Hさんと大阪府 Hさんから作品をいただきました。
東京都 Hさんはトビとシシュウカラ。
AFボーグ71FL作品です。
トビはよく入りましたね。


——————————————————————–
東京都 Hさん


お世話になります。

教えていただいたシャープネスの設定も色々と試しています。
有難うございました。

ところで、面白い絵が取れましたので、送付させていただきます。
ご笑覧ください。

1枚目は、トビが川魚を捕まえた直後です。
2枚目は、シジュウカラのお食事風景(細い枝から落ちそうになりながらも
虫の卵らしきものを啄んでました。)

いずれも 71FL ACクローズアップNo.3+F AFアダプター1.7×のAFボーグです。


トビは、突如、現れたので、肝心な魚の捕獲の瞬間はフレームアウトかつピンボケで
した。

ヘリコイドをあわてて回し、なんとかAFが効く範囲に収まりましたので
AFで撮影しました。(ドローチューブを固定してましたので焦りました)

AFボーグの場合は、ドローチューブで操作したほうが上手くいくかもしれない
とも思い始めています。

——————————————————————–

 

大阪府 Hさんシジュウカラ、カワラヒワ。
AFボーグ71ブラック初撮り作品です。

 

トンビ トンビ トンビ シジュウカラ シジュウカラ カワラヒワ


2013年3月22日(金)

AFボーグ, BORG 89ED, 野鳥

■ 京都府 Nさん AFボーグ89ED 作品

京都府 NさんからAFボーグ89EDの作品をいただきました。

解像感の良いシメの画像を撮影できたようです。


手振れ補正についてですが、私は三脚使用で手振れ補正はOFFです。
手持ちでも滅多に使いません。
一度ONにするとOFFにするのを忘れて後悔しないためもあります。

これは検証が難しいのですが、手振れ補正の効果がでているのかどうかも同時に両方撮らない限り判断できないと思っています。
鳥の羽毛を写したい場合には。




Nさんから頂いたシメの写真です。
等倍トリミング。

メールもそのままアップさせていただきました。

——————————————————————–
Nさん

いつもお世話になります。

昨日は、カワセミ池に行ってきましたが、天候が良かったためか、
カメラマンが大勢押しかけ、望遠レンズの砲列。
カワセミは、いつもの行動パターンを取れず、あちこち行ったり来たりで落ち着きません。
飛び込みも少なく、ちょっとかわいそうでした。
カワセミブームなのでしょうか。

というわけで、今日は、バードバスにいきました。
89EDAFボーグですが、上手くピントが合った時は、良い画が取れますので非常に満足しています。
が、今日は、AFが合いにくく、途中でEOSに切り替えました。
露出も少し不安定でした。
何とか安定させてメインで使いたいのですが…

ただ、ひとつ気づいて試してみたのですが、今までK-5の手振れ補正をONにして使っていました。
これをOFFにして撮影したところお送りしたような画になりました。

三脚使用時の補正OFFが推奨されているのは知っていましたし、
わざわざ三脚使用時用のモードがついているメーカーもありますので…
EOSはレンズにIS機能がついていますので、スイッチを切り替える癖がついていますし、
BORG使用時はISは関係ありません。
でもK-5は、ONのまま使っていました。メニューでの切り替えも面倒ですね。
これが原因ですっきりしない画になっていたのかどうかはわかりませんが、
そんなに影響が出るものなのでしょうか?

89EDの性能には非常に満足していますので、
AFが決まってくれると本当のメインになると思います。
接続方法などで解決方法があればアドバイスお願いします。

BORGが売れているようですね。
中川さんのブログ見ていても、大変そうですし、
オアシスダイレクトが受注ストップしていることもあって、
藤野さんもお忙しいことと存じます。
うれしい悲鳴ということですね。
そんな中、いつも丁寧にご返答いただきありがとうございます。
あまり邪魔にならないよう気をつけます。


——————————————————————–


シメ シメ シジュウカラ