野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2015年8月27日(木)

AFボーグ, BLANCA 70ED, 野鳥

■ 笠井トレーディング BLANCA-70ED


先日、お客さんとの電話で等倍の話しが出たのですが、その方は画像サイズをMやSなどの小さいサイズにして撮影されるているそうです。

PENTAX K-3の場合ですと2400万画素ですが、折角2400万画素の撮像素子で撮ったものをMやSの小さい画素数に設定して端から縮小しては、もしかするとLサイズの等倍でも解像した写真が有ったかも知れないのに非常に勿体無い話しだと思います。

撮影に要した時間を捨ててしまっているような気がします。

 

カメラの画素数のサイズに設定して後で縮小すれば良い話です。

 


笠井トレーディング BLANCA-70EDで撮ってみました。
AF BLANCA-70EDです。

サンショウクイが居たのですが、陰で枝被りで証拠写真しか撮れませんでしたが、発色は良さそうです。

 

BLANCA-70EDは短い鏡筒ですが、その前側に遮光環が三つ入っています。
それも接眼側ほど口径が小さくなっています。

本格的で驚きました。

 

その次にはマイクロフォーカスのチューブの先端が入り込んで来ますので遮光環と同じ効果になりますが、鳥の場合チューブを繰り出して使うことが多いので鏡筒後方の部分に植毛紙を貼りました。




笠井トレーディング BLANCA-70ED サンショウクイ