野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2011年10月21日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ

■ AFボーグ71FL 換算1020mm カワセミ

AFボーグ71FL PENTAX K-5 換算1020mm カワセミ

先日からカワセミを撮っていますが、
ここは川幅が15メートルほどで、プラインドに隠れなくても対岸には留まりますが、
こちら側の見えるところには留まりません。

留まらないということはカワセミがストレスに感じているのだと思います。

ブラインドに隠れ始めた頃は布二枚をクリップで止めた後から背中の見える簡単なものでしたが、
目の前に今までと全く違う光景が現れました。
カワセミだけでなくアオサギやシラサギも前をウロウロするようになりました。

公園などでは無理でしょうが、状況が許せばおすすめです。

 

カワセミ カワセミ