野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2012年5月26日(土)

BORG 71FL, 野鳥

■ デジボーグ71FL ツバメのトビモノ 400mm置きピン7メートル

BORG71FL直焦点400mmで先日より近くに置きピン。
置きピンはその距離で写る大きさが予め決まってきます。
ただ写る大きさと言っても翼を広げた絵と横からの絵では全く違います。

置きピンを固定したまま帰って来たので距離を測ってみると約7メートル。

去年50FLで撮影したポイントは後に下れないのでACクローズアップレンズで短縮して4~5メートルで撮っていましたが
それよりは遠い。

換算600mmで距離が7メートルの撮影範囲は横42cm縦28cm。
イワツバメはツバメより小さく全長13~15cm、翼開長30cmらしい。

翼開長より撮影範囲の縦の方が短いので一枚目のような場合はちょっと近すぎます。
しかし二枚目のような場合にはもっと大きく撮りたいとも思います。

横から大きく迫力のある絵を撮りたければ撮影範囲の縦は翼開長より小さくしないと仕方がないですね。


ツバメ ツバメ