「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

menu

ON_OFF

■ 「BORG野鳥撮影に適したカメラ」

P.S. BORG90FL入荷します。 先月からの直販セールの様子を見てBORG90FL10月予定分は中間期末の今月に出てくるなと思っていましたが、予想より一週間早い入荷でした。お客様には慌しいご連絡になり申し訳ございません。9/20
 
ボーグで野鳥撮影のページに
   
をアップしました。
 
野鳥別のページも追加作成しています。 今日は メジロ、 ハクセキレイ、 チョウゲンボウ をアップしました。
古い画像と比べて解像感のアップが顕著です。
 
写真はアップしたBORG89EDで撮ったメジロです。
メジロやハクセキレイは2008年以前の貧弱な画像も載せています。
 
まず、次回は「鳥は等倍」のページをアップします。 「等倍とは」というようなキーワード検索が結構有りますので、等倍の説明、等倍検証の必要性も独立ページにしました。
 
「BORG野鳥撮影に適したカメラ」  本日更新分
「BORG用カメラには、まず大きく分けて一眼レフとミラーレス一眼があります。(デジスコについては割愛します) どちらが野鳥撮影に向いているかと言うとズバリ一眼レフです。 一般的にミラーレスは動体に弱いと言われますが、野鳥撮影に関してはボーグのようなマニュアルでピントを合わせる機材ではそれだけでは止まりません。 分かり易いのがミラーレスでファインダーを覗きながらゆっくりパンすると像が流れてはっきり見えなくなります。 望遠撮影の場合はブレによってこれと同じ状態になり、はっきり見えない像でピントを合わせることになります。 これはボーグのようなマニュアルレンズには致命的です。 ミラーレスは動体に向かないとともにマニュアルフォーカス望遠撮影にも向かないと言うことになります。 野鳥撮影ではシャッターを切るに至るまでが大変です。・・・・というよりここが最も肝心。 拡大表示しててはとても速いピント合わせはできません。 鳥をファインダーで追って行くのも見難いです。 (ブログ関連記事 2014年08月26日、ミラーレスでメジロを追い難い点) 現実問題ボーグのホームページにはユーザーからの作例が紹介されていますが、ミラーレスマウントも結構出ているはずなに投稿作品は数も少なく良く写った写真が無いのが実情です。 陸に上がったカモやカワセミなら撮れるのですが、滞在時間の短い鳥はなかなか撮れないのが原因かと思います。 当店でもフジX-pro用やNEX用マウントは殆ど出ないもののマイクロ4/3用は結構出ていますが「お客さんの作品ページ」は殆どがペンタックスで撮影されたものとなっています。 ペンタックスは現行でもスクリューマウントアダプターが販売されていて古いマニュアルレンズの使用にもフォーカスエイドが使え、またマニュアルレンズをAF化するAFアダプターも販売されているなどマニュアルレンズを使い易いカメラとなっています。 そのためBORGに適したカメラと言えます。 他のマウントでボーグを始めて後にペンタックスを購入される方や、元々キャノンやニコンなどで野鳥撮影をされている方がボーグ始めるにあたりペンタックスを購入される方も多いです。 」
  BORG89EDで撮影した野鳥・メジロの写真画像 BORG89EDで撮影した野鳥・メジロの写真画像

関連記事

カワセミの小羽枝感

  本日もBORG90FL、71FL、67FLとご注文を頂きました。 有難うございました。 P.S. お問い合わせのご返信が遅れまして申し訳ございません。 明日はご連絡させていただきます。       […]

「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」のページを更新しました。

「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」のページにPENTAX K-7の写真を追加しました。 今日の写真はK-7でのカワセミ写真です。 2009年~10年ごろ。 この頃の写真になるとかなり写りの悪いものが多いです。 そも […]