野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

menu

ON_OFF

2011年4月30日(土)

BORG 71FL

■ 71FL カワセミの写真

去年購入した外付けのハードディスクの空きが残り少なくなってきました。
500Gなのですが二月だけでも50G近く残っています。
とりあえずはかなり削除しているのですが、整理しなくてはなりません。

21日に写してから二回の増水、今日は強風でカワセミに行けません。
今日は2月に写した分の整理です。

K-7の写真です。
カワセミ カワセミ カワセミ


2011年4月29日(金)

AFボーグ, BORG 45EDⅡ, 野鳥

■ AFボーグ45EDⅡ PENTAX K-5

今まで45EDⅡでAFアダプターを使うためには元が暗いためかなり焦点距離を短縮しなければなりませんでしたが、K-5、K-rではさほど短縮が必要ないので焦点距離も長く使え、解像感も良くなりました。

また、この接続では三枚目の写真の背景(ほぼ無限)から一枚目の写真より5メートルぐらい手前までAFアダプターのみでピントが合います。
追伸・写真はノートリです。


24日のブログの接続ですが、当然かも知れませんが101EDの方が影響が出ました。

 

アオサギ トンビ シラサギ


2011年4月28日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL

宮城県 Y さんから

AFボーグ71FL K-5初撮りの写真を送っていただきました。
お住まいの地域では都市インフラも物流も正常化しつつあるそうです。
あらためまして被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

追伸、いままで使っておられた45EDⅡとの焦点距離の長さの違いに感激しておられます。


25日にご紹介した「いつも好奇心」さんですが、早速77EDⅡ+AFアダプター+K-5を使いこなされて
「ロクヨンよりは出来の良い写真が撮れたように思う」とコメントされています。


私はトビのトピモノ
ここは養魚場がありそこから弱ったアユが捨てられるようです。
それを狙って鳥が集まります。
養殖もののアユなので追い星が薄いです。(笑)

 

ヒヨドリ、シジュウカラ、トンビ
ヒヨドリ シジュウカラ トンビ


2011年4月26日(火)

AFボーグ, BORG 45EDⅡ, 野鳥

■ ペンタックス、ペンタックス、ペンタックス、望~遠だよ、ボーグだよ。

K-5、K-rで45EDⅡAFボーグも格段に良くなりました。
今日のシステムはACNo3接続で本体600グラム以下。
軽いです。

 

トンビ、セグロセキレイ
トンビ トンビ セグロセキレイ


2011年4月25日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ オオルリです。71直AF

オオルリです。
道路沿いの木で何かが動いたので見てみるとオオルリです。
大慌てで撮りましたが暗い。
ISO800にしてSS1/125。
AFは大丈夫でした。
ノートリですがこの大きさに縮小しても甘いです。
何の解像感もの参考にもなりませんが初物ということで。


新しくリンクさせていただきます。
今まで NIKON D3, ロクヨン で写しておられましたが、今回77EDⅡ+K-5 AFボーグに挑戦されます。
半年ぐらいボーグの解像力を検討いただき、今回ご購入いただいたそうです。
ご自身の探鳥フィールドでは、ここ1、2カ月でボーグ派が一気にメジャーになってきたそうです。



        「いつも好奇心」




オオルリ


2011年4月24日(日)

BORG 125SD, 野鳥

■ 125SD

先日101EDよりAFの効きが悪く感じた125SDの接続ですが、写真のように接続しています。
これを125SDのドロチューブの後方に接続してほぼ無限です。

筒の先端からマウント面までが220mm少し、フランジバックが45ミリほどなので合計265mm

ペンタックスのAPS-Cの対角長さは30mm弱。
筒の内径が約50mm。

125SDが口径125mm焦点距離750mm。
全体の前から2/3の辺りに口径50mmの筒があることになります。

少し絞られた状態になってAFの効きが悪いのか。
無限側ほど先端が前へいくので影響は大きいということか。
F値がほぼ同じ101や77でも同じことになるのでしょうか。

今日、これで写した距離30メートルほどのカモです。
AFで写していますが殆ど効きませんでした。
しかし、さすがに大きく写ります。

 


2011年4月23日(土)

AFボーグ, BORG 125SD

■ AFボーグ 125SD直AF

先日最初に101EDに直接AFアダプターを付けた時に125SDでも試しました。
101EDはその後接続パーツを変えてかなり良くなったのですが、
その最初に試したときに実は125SDの方が明るいはずなのにAFが効きませんでした。
今日パーツを変えてみるといつも室内で試している6メートル先のパソコンの小さいランプで効いたり効かなかったり、文字はほぼダメ。
しかしこれだと今までの経験では使えそうに思います。

101もまた試してみましたがやはり接続で効き方が違います。

写真は77EDⅡノーマル 換算765mmで写したものと125SD+AFアダプター 換算1912mmで写したものです。
換算1912mmはすごいですね。


2011年4月22日(金)

AFボーグ, BORG 60ED, カワセミ

■ 60ED直AF

リンク先の 「footlooseⅡ」 さんが71FLに植毛紙を貼られてかなり効果があったということです。


写真は60ED直AFで撮影したカワセミです。

撮影者 奥さま

私がK-rをお借りしていたのでK-5で写したものです。

 

カワセミ カワセミ


2011年4月21日(木)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ

■ ペンタックス K-r + AFボーグ カワセミ

17日に77EDⅡ到着の広島県 K さんから早速写真を送っていただきました。

コマドリですね。
私は去年四月の連休前半に九州でオオルリ、キビタキを撮りました。
そろそろ夏鳥ですね。




K-rのデフォルトでは「鮮やか」のシャープ2、コントラスト1になっています。
どちらも0にして撮りました。
かなりハッキリクッキリの設定です。
ISO400 等倍トリミング

 

コマドリ コマドリ


2011年4月19日(火)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ k-5メジロとカワセミのクチバシ

もっと先にK-7から買い替えと仰っていたのですが、年度末にK-5が安くなったので我慢しきれず買ってしまったそうです。
四月になって最安価格が上がってしまいましたね。

***************************************************************
埼玉県 Mさん

最初は、ISO感度を上げすぎたりシャープネスの設定が
よくわからず、全然解像感が高い写真がとれませんでしたが、
ISO感度は、低いほうがいいし、シャープネスも利かせすぎない
ほうがいいという当たり前の設定にしたら、K-7を越える
写真が撮れはじめました。

※ 藤野さんのカワセミの飛びものの撮影のコツも参考にボーグでの
カワセミもだんだん撮れるようになってきました。
  なお、月は、断然E-PL1です。ただ、満月近くなるとうまく撮れなくて
悩んでいます。

***************************************************************



カワセミのクチバシ

手前の足はボケて向こう側の足にピントが合ってしまった写真です。
目はボケていますが、クチバシの先あたりはいくらか合ってます。

71直AF ペンタックス K-r

やはりドアップはもはMFが断然効率いいですね。

クチバシの上と下の長さが違います。
巣穴を掘ったためでしょうね。

等倍トリミング

 

メジロ カワセミ