野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

menu

ON_OFF

2015年8月27日(木)

AFボーグ, BLANCA 70ED, 野鳥写真画像

■ 笠井トレーディング BLANCA-70ED


先日、お客さんとの電話で等倍の話しが出たのですが、その方は画像サイズをMやSなどの小さいサイズにして撮影されるているそうです。

PENTAX K-3の場合ですと2400万画素ですが、折角2400万画素の撮像素子で撮ったものをMやSの小さい画素数に設定して端から縮小しては、もしかするとLサイズの等倍でも解像した写真が有ったかも知れないのに非常に勿体無い話しだと思います。

撮影に要した時間を捨ててしまっているような気がします。

 

カメラの画素数のサイズに設定して後で縮小すれば良い話です。

 


笠井トレーディング BLANCA-70EDで撮ってみました。
AF BLANCA-70EDです。

サンショウクイが居たのですが、陰で枝被りで証拠写真しか撮れませんでしたが、発色は良さそうです。

 

BLANCA-70EDは短い鏡筒ですが、その前側に遮光環が三つ入っています。
それも接眼側ほど口径が小さくなっています。

本格的で驚きました。

 

その次にはマイクロフォーカスのチューブの先端が入り込んで来ますので遮光環と同じ効果になりますが、鳥の場合チューブを繰り出して使うことが多いので鏡筒後方の部分に植毛紙を貼りました。




笠井トレーディング BLANCA-70ED サンショウクイ

 

2015年6月12日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥写真画像

■ 鹿児島県 Hさん 作品 コゲラ、サンショウクイ

鹿児島県 Hさんから頂いた野鳥写真作品です。
ご紹介が遅くなりました。


九州は大変な大雨のようですね。

 

雨でなかなか撮影も難しいかと思います。

 

何日か前にカワセミの様子を見に行くと子が三羽出ていました。
晴れてくれるといいですが。

 

——————————————————————–
Hさん

 

お世話になります。
コゲラとサンショウクイの巣づくりの写真を添付します。
コゲラの巣づくり中の写真も長雨などでこの写真が最後で撮影不向きとなりました。
コゲラの巣の近くにサンショウクイの巣づくりも見つけました。
初めて見ましたが、木の葉っぱなどを蜘蛛の巣でくっ付けていきます。

71FL+FAF1.7+K-3で撮影。
——————————————————————–



コゲラ サンショウクイ サンショウクイ

,

2015年4月9日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥写真画像

■ 鹿児島県 Hさん作品   デバッグモード、接点テープお知らせ

デバッグモードですが、お一人が繰り返して試したが途中から進めないということですが、他の方はうまくデバッグモードに入れたとのご連絡を沢山頂いています。
良かったです。

 

P.S.上記のお一人も無事デバッグモードに入れたということです。

 


現時点で頂いたデバッグモードのファイルとPDFお申し込みのメールの返信はすべて送信しています。

 

接点テープの郵送も昨日届いた分までは本日で発送済みです。

メールや郵便が届いていない場合はご連絡ください。

 

「野鳥写真集」のオシドリとバンの写真を追加しました。
証拠写真ですが、ミソサザイ、サンコウチョウ、ヒガラも作成しました。

 

釣具屋でヒップウェーダー(ゴム長?)を購入してきました。

 

釣りに使っているズボン型は履くのが大変で動き難いし、これからは暑いし、機材を持っているので深いところには入らないしということで。

 

お天気が悪いのでここ何日かはカワセミばかり探していましたが、昨日ちょっと川に入らないといけないが出の良さそうなところを見つけたので早速釣具屋へ。

 

これなら長靴感覚で履けます。

 

鹿児島県 Hさんから頂いた野鳥写真です。


Hさんもお天気で苦戦されているようです。

——————————————————————–
Hさん

 

両方とも今一ですがコゲラとサンショウクイの写真を添付します。
コゲラの巣が高さ約6m位でしょうか。

 

コゲラの巣の近くに寄って撮ると頭か尾羽のどちらかがピントが合いません。
少し離れるとピントは何とかいいんですが被写体が小さくなり痛さに痒さです。

 

今度は77EDⅡで撮影してみたいと思いますがこの先一週間の天気予報では望めません。
天候待ちですが天気が良くても一日のうちでベスト時間は30分ぐらいです。
また木の葉が多くなればなおさら良い写真は撮れそうにありません。

 

サンショウクイは逆光になっていますが、コゲラを撮影の途中近くに来て
とっさに撮影したものです。

 

71FL+FAF1.7+K-5Ⅱsで撮影。
——————————————————————–

 

ジョウビタキはその前にいただいたものでK-3です。

 

1/2に縮小。

 

コゲラ サンショウクイ ジョウビタキ

, ,

2014年6月13日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥写真画像

■ 鹿児島県Hさん作品

鹿児島県Hさんから頂いた野鳥写真画像です。


Hさんにしてはやや甘い写りです。
ここのところ完璧な写りの写真を撮られていましたが、
最近被写体や天候に苦戦されているようです。


サンショウクイは当方で65%に縮小。

——————————————————————–
Hさん

よい写真は撮れていませんが、久しぶりに写真添付します。

また、2014年お客さまの作品ページにピックアップありがとうございます。

春以降から野鳥に会えずまた近づけずおまけに青空の少ない日々が続いています。
カメラを空へ向けると、春霞やPM2.5、薄曇り、桜島爆発の灰の雲などで
逆光になってしまいます。

5月24日からサンコウチョウの声を聴き、今日(27日)はサンコウチョウの雌を
双眼鏡で見ましたが、遠くて薄暗く枝に止まったと思ったらすぐに飛んで写す状態では
ありませんでした。

添付写真の「サンショウクイ」は71FL+1.7FAF+K3でマニュアルフォーカス撮影で
「アオサギ」は71FL+1.7FAF+K3+ACクローズアップレンズ№3使用でAF撮影しJPEG
記録サイズはM(14M)で撮影しています。

——————————————————————–

サンショウクイ アオサギ

 

,