野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2014年6月26日(木)

苦言のカテゴリー

■ 苦言のカテゴリー新設 「BORG触ってみよう会」

 

昨日聞いた話で「BORG触ってみよう会」というものがありそれに参加したということで、

その方はカワセミのダイブにキャノンで「カワセミが飛び込んだしぶきに親指AFでロックオンし、コンマ何秒後かに飛び出してくるカワセミを置きピンで撮るというのがスタイル」ということで私が紹介している撮り方と全く同じ方法で撮影されているそうです。

その方がその「BORG触ってみよう会」で「K3のAFだと追い付かないんじゃないか」とアドバイスされたということです。

とんでもない話です。
この方法のAFは非常に速いです。

実際にその方法で使ったことが無いのでしょう。
というよりそのイメージも出来ないのでしょう。

こちらのページの「ペンタックスAFアダプター使用によるトビモノ」でこの撮影法を紹介しています。

この記事はK-20Dの頃ですから現在のK-3はさらに速くなっています。

 

ブログを見てみると最近から少し遡って見ただけではありますが、デカイだけのアカショウビンやまともに写った写真はありません。
まともに写った写真ぐらい撮ってから講釈たれて欲しいものです。
ボーグはもっと写ります。

 

ブログは誰にでも書けますが写真は伴いません。
ネットはガセも多いのでせめてまともに写った写真を貼っている人のブログを参考にした方が良いです。
撮れてない人を真似たら、なんぼボーグでも写りません。(笑)

 

写真はまともなツバメのトビモノです。


ノートリ、1/2に縮小

 

ツバメ飛翔 ツバメ飛翔 ツバメ飛翔 ツバメ飛翔 ツバメ飛翔