「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

menu

ON_OFF

2011年8月25日(木)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ, 野鳥写真画像

■ AFボーグ BORG77EDⅡで撮影したメジロとジョウビタキの野鳥写真画像

「野鳥のページ」 今日はケリとツバメとジョウビタキを更新しました。

アップするメジロとジョウビタキの画像を整理していてあらためて
ペンタックス K-5になってAFボーグ77EDⅡの解像力が非常に良くなったと感じました。

もともとAFボーグを考え出した時はBORG101EDを使用してのことでしたが、解像力は若干落ちましたので殆どMFで撮っていました。
また、BORG125SDについてはAFボーグに関しては殆ど触れていませんでしたが、それというのもBORG125SDをACクローズアップレンズで焦点短縮した場合かなりはっきり像の悪化が感じられたからです。

逆にBORG77EDⅡについてはBORG101EDよりACクローズアップレンズと相性は良いようでした。

BORG77EDⅡは使用してまだ一年が過ぎた程度で、71FLが発売されたので使用回数は少ないですが、ペンタックス K-5になってさらに解像感の良い接続ができるようになったと感じます。

ACクローズアップレンズの取り付け位置がマウントから離れるほど画像が悪くなるようです。
K-7以前では40mm分ぐらいの延長筒を使用していました。

 

これは以前紹介した60mmの 7509 2インチホルダーL に接続したものでかなり悪くなります。
実際にはここまで短縮して使用することはまずないと思いますが、間隔は小さいほど良いようです。

 

AFボーグ BORG77EDⅡで撮影したジョウビタキの野鳥写真画像 AFボーグ BORG77EDⅡで撮影したジョウビタキの野鳥写真画像 AFボーグ BORG77EDⅡで撮影したジョウビタキの野鳥写真画像 AFボーグ BORG77EDⅡで撮影したメジロの野鳥写真画像