「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2016年9月7日(水)

解像力の見分け方

■ 「解像力の見分け方」

新しく「解像力の見分け方」カテゴリーを作成しました。

 

解像の悪い作例等をアップしていくと言いながら、なかなか作成が遅れていた「解像力の見分け方」のページですが、

 

ようやく更新して行く段取りとなりました。 

 

今日の写真は、カワセミの写り易い部分と写り難い部分の例です。

(写り易い部分の例です。この作例のその部分が写っているということではありません。)

 

青色  少々写りの悪いレンズや、ブレやピントが悪くても余程でない限り写る部分です。

 

黄色  ピントやブレをある程度適正に対処出来れば写る部分です。

 

赤色  しっかりピントを合わせて、ブレも抑えないと写らない部分です。

 

上記のようなかたちで、野鳥別に写り易い部分と写り難い部分。また、大きく写っただけの写りの悪い画素などの作例をアップして行こうと思います。

 

解像し易い鳥や、解像し難い鳥。解像力の悪いレンズや、撮影が悪くても写る部分や、簡単には写らない部分など、

 

ブログにアップしながら「解像力の見分け方」のページを更新していきます。



BORGで撮影した野鳥・カワセミの写真画像

 


関連記事

「解像力の見分け方」画像

ようやくお天気が良くなってきたので、ヤマセミとカワセミの様子を見に行ってきました。   皆さん元気に飛んでます。   道中、弁当を買ったところで、なぜかカワセミの話になって、ヤマセミの話も出て、ここに […]

「解像力の見分け方」風切り羽の写り

30日にカワセミの風切り羽の写りの比較をしましたが、今日の画像は他の野鳥の風切り羽のトリミング画像です。   それほど写り難い部分では無いのですが、写り易い部分とは違い、潰れやすいです。   上から […]

「解像力の見分け方」 写りの悪い作例

7日にアップしたカワセミの画像と同じ日に撮った写真のうち、写りの悪い作例です。 ブレのためだけではなく、ピントの合っている位置の問題もありますが。   後日部分的に比較します。   一枚目がそこそこ解 […]

「解像力の見分け方」 写りの悪い作例

昨日の画像の一枚目のまずまずの画像と、   写りの甘い二枚目の画像です。   昨日の三枚目はさらに写りが悪いので今日は扱いません。(笑)   7日にアップした画像の黄色で囲んだ部分の比較です […]

「解像力の見分け方」のページにアニメ追加

  「解像力の見分け方」のページにアニメ追加しました。 11枚の画像を使いましたが、10枚超えるとこれまでのやり方だと不都合が出てきて、これまでアップした分も後でごちゃごちゃにならないようやり直しました。これで […]