「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

menu

ON_OFF

2016年12月5日(月)

撮影機材

■ 笠井トレーディング接眼部 三機種の外観の比較

笠井トレーディングの三機種の写真です。

 

上から

 

V-Power接眼部
高機能DXマイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1)
屈折用マイクロフォーカス接眼部

 

三機種の外観の比較です。

 

V-Power接眼部、高機能DXマイクロフォーカス接眼部は
ドロチューブにもキズに強いマットブラック強化アノダイズ処理がされ、また、ノブの高級感も感じられると思います。
 
 
    V-Power接眼部 高機能DXマイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1) 屈折用マイクロフォーカス接眼部 

,

2016年3月17日(木)

撮影機材

■ 機材紹介 高機能DXマイクロフォーカス接眼部 と BORG71FLユーザーオリジナル

今日発送分の植毛紙を貼る際に写真を撮らせてもらいました。

 

上の2枚は1月からの新しいロットの高機能DXマイクロフォーカス接眼部BORG仕様です。

 

新ロットから合焦ローラー中央部にスリップ防止のダイヤモンドパウダーがコーティングされました。
最大耐荷重量も約4kgから約5kgにアップしています。

 

また、旧LMF-1にあった笠井トレーディングロゴの前にある接続アダプターの回転固定用のツマミネジが復活しました。
ただ、ボーグはドロチューブに接続し、それが回転しますので基本的には無くても大丈夫です。

 

高機能DXマイクロフォーカスを逆さまにして使う場合このネジが雲台に当たって使いずらい場合があります。

 

その場合はこのネジとその反対側にあるネジ(二枚目写真)を入れ替えるなどしてください。

 

三枚目の写真はBORG71FLの鏡筒を6011BORG鏡筒DX-SDに組み替えご希望のお客様のオリジナルセットです。

 

BORG71FLも80φ鏡筒+マイクロフォーカス接眼部(BORG90FLオリジナルの鏡筒と同じ)に組み替えもOKです。

 

 

2015年8月21日(金)

撮影機材

■ 笠井トレーディング マイクロフォーカス接眼部

一枚目はLMF-1(ボーグロゴ入り)のアダプターを外した写真です。
 
二枚目はCAPRI-80EDの鏡筒の後部。
後部がアダプターと同じ形をしています。
 
三枚目がCAPRI-80EDにLMF-1を取り付けたところです。
 
逆にたとえばBLANCA-70ED(420mm)52,000円を購入して、BORG用アダプター3,800円も購入すれば屈折用マイクロフォーカス接眼部がボーグにも使えます。 90FL、89ED、77EDⅡをヘリコイドMでお使いの方にはお勧めです。
 
一昨日ご紹介した屈折用マイクロフォーカス接眼部BORG仕様、高機能DXマイクロフォーカス接眼部BORG仕様はこのアダプターがセットされています。
V-Power接眼部BORG仕様は別の仕様のボーグ用アダプターがセットされています。
笠井トレーディング マイクロフォーカス接眼部 笠井トレーディング マイクロフォーカス接眼部笠井トレーディング マイクロフォーカス接眼部接続部