野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2014年2月24日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 北海道 Kさん作品 シマエナガとエゾモモンガ

北海道のKさんから写真をいただきました。
こちらでは見ることの出来ないシマエナガとエゾモモンガ、羨ましいです。
四枚目のオオアカゲラは先に頂いていたものでご紹介が遅くなり申し訳ございません。
K5Ⅱs FAF1.7 71FL。
——————————————————————–
Kさん

北海道のKです。
とうとう流氷も接岸し、寒さも積雪もピークに達しています。
そんな中、吹雪以外は撮影に出ていますが、まあまあの光線で
撮れたので送ります。


北海道の冬のスター、アイドル系のシマエナガです。
なにせ日本三大せわしな鳥?のひとつだけあって、
ちーーっともじっとしていません。


おまけに足場が、加重を異動させると、ズボッと50センチは埋まります。
顔がブレているのは被写体ブレ、と言う事で。


知床を挟んだ反対側では大砲、バズーカでワシ類を狙っている方々がいらっしゃる
でしょうが、是非この子も撮ってみて頂きたいですねー。
きっとメロメロになりますよ。

で、今年になってはまっているのが、
北海道のスーパースター、エゾモモンガです。
一応、飛ぶ仲間、ってことで。


 

エゾモモンガ シマエナガ シマエナガ オオアカゲラ


2012年9月4日(火)

BORG 71FL, 野鳥

■ 札幌市 K さん 71FL初撮り

札幌市の Kさんから71FL初使用の感想をいただきました。

77BU-1が届いたと昨晩メールを頂いたお客さんはお仕事ですが北海道へ出張だとか。

ほんまに羨ましいですわ。

——————————————————————–
Kさん

71FL、届きました。
有り難うございました。
いやー、興奮しています。なんたってフローライトですからねー。
天文少年だったあのころのフローライトと言えば高橋FCシリーズしか
思い浮かばない中年としては、この価格でフローライト!!。
いい時代になったものですね。

早速使ってみました。
あいにく札幌のくせに残暑厳しいこの頃でこの時間では鳥も出て来てくれないので
庭に止まったトンボを撮影しました。

Nikon1V1でFT1経由接続、1V1のEVFでピント合わせ、EVシャッターで連射しました。
露出も焦点合わせもマニュアルしかなかった世代にとっては、操作性に何の問題
もありませんね。

しかも1V1のEVシャッターでしたらレリーズぶれも殆どないので、歩溜まりよさ
そです。
ボケもきれいですね。
トンボの足の毛を見て「ハエ男の恐怖(モノクロ)」を思い出しましたよ。

シマエナガはD300 Ai Nikkor600mmf5.6で撮影したものですが、
ボケは71FLのほうが綺麗だと思います。
色の再現性もツアィスに負けず劣らずですね。

いい道具を手に入れると、テンションが上がります。
接続方法のPDF、いろいろなサービス等本当にありがとうございました。
これから、たっぷり首まで(沼に)つかろうと思います。
では。


——————————————————————–

シマエナガ