野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2012年10月23日(火)

PENTAX K-5 II s

■ K-5 II s 125SDで。

今日は雨です。



K-5 II s入手翌日は71FL+7214、三日目はAFボーグ71FL(まだアップしていませんがかなり写りました。)、そして昨日は125SD直焦点でカワセミを撮りました。
ヤマガラが気になってこれも朝一時間ほど撮りに行っているのでカワセミはそれぞれ一時間半ほどしか撮ってなく、数はまだ少ないですが、昨日125SDで撮った画像に少しモアレが出ました。

まあ今までもたまに出てましたので取り上げるほどのものでもないかと思いますが、
今日はそのトリミング画像です。


等倍です。

 
 

K-5のエクストラシャープネスはRAW現像ソフトでは使えませんのでJPEG撮って出しかRAWで撮ったものをカメラ内現像することになります。
結局カメラ内現像すればJPEG撮って出しと同じなのですがシャープネスの種類や強さを変更して現像することもできます。

比較のため設定を変えて現像しました。
 

一枚目がその画像です。中央辺り。エクストラシャープネス+1。
二枚目が同じ連写での写真でほぼ分からないものです。エクストラシャープネス+1。
一枚目より少し奥にピントが合っています。

三枚目がエクストラシャープネス+4。
四枚目がエクストラシャープネス-4。


シャープネスが弱い方が分かり難いです。



 

WEB用に縮小画像を作る場合は縮小時のシャープネスはあまりかけないようにすると目立ちませんね。

 



K-5 II sの感想ですが、今までより精細にに写る分、精細に写すためには当然でしょうが今までよりその難易度は上がると感じます。

決まればスゴイ解像感です。