野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2011年5月3日(火)

現像比較

■ PENTAX K-5 エクストラシャープネスとシャープネス

PENTAX K-5 エクストラシャープネスとシャープネスの比較です。

以前も三種のシャープネスの比較をしてみましたが、今回は差が大きい二種の比較です。
RAWで撮ったものをボディ内現像です。
スッキリと写った写真ではありませんが、背から尾にかけての羽毛と、その上の背景のノイズを見ていただければと思います。

P.S.等倍トリミングです。

写真上から

1.エクストラシャープネス 0
2.シャープネス 0

ハッキリと差があります。
エクストラシャープネス0はシャープがかかっているというより細部まで現されているという感じですね。
反面、ノイズもしっかり差があります。
エクストラシャープネスはノイズが多いです。このノイズのタイプは少々気になります。


3.シャープネス +4
ではシャープネス 0 と比べノイズは増えています。


4.エクストラシャープネス -4
羽毛の解像感は落ちていますが、ノイズは良くなっています。


エクストラシャープネスのマイナス側で選択するのが良さそうな感じですね。

 

シジュウカラ
シジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ