写真 / カワセミと野鳥の写真撮影日記「ブレずに行こう!」
野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

menu

ON_OFF

2018年12月1日(土)

CAPRI 80ED, カワセミ

■ 笠井トレーディングCAPRI-80ED入荷します。

2016年03月28日

 

笠井トレーディングCAPRI-80ED入荷します。
お待たせいたしました。
よろしくお願いいたします。

 

焦点距離560mm F7 口径80mm

 

71FL400mmに1.4×テレコンを付けたのと同じ焦点距離です。

 

屈折用マイクロフォーカス接眼部付属ですので操作も簡単です。

 

カートはまだ整備出来ていませんが、高機能DXマイクロフォーカス接眼部仕様、V-Power接眼部仕様にも変更可能です。

 

HPにアップしているCAPRI-80ED PENTAX K-3のカワセミ画像です。
早朝の撮影で色は出てませんが、解像はご覧の通りです。

 

ISO640 SS1/640

 

二枚目の背中の部分は写り易い部分ですのであまり参考になりません。

 

三枚目の目の詰まった部分が大事です。

 

 

カワセミ画像 カワセミ画像 カワセミ画像


2018年12月1日(土)

BORG 45EDⅡ, ヤマセミ

■ ヤマセミのトビモノ

2016年03月31日

 

昨日お客さんからNikon1V2の作品を頂き、また、今日71FL発送させていただいたお客さんもNikonとNikon1をお使いになるようで、丁度私もNikon1V2でヤマセミのトビモノを撮りましたのでアップしました。

 

Nikon1V2はトビモノと電子シャッターでカワセミの白い羽毛がもっと写らないかと購入しましたが、結局もう二年になりますが殆ど出番はありませんでした。
ただ、小さいので撮影に持って行くのはトビモノ用に良く持って行ってたのですが。

 

最近また、カワセミとヤマセミのトビモノを撮ろうと使い出したところでした。

 

電子シャッターの連写です。
ツバメのトビモノでは背景がしっかり斜めになってしまいますが、ヤマセミは被写体が大きく、また、距離も遠いため撮影は実質スローになるので背景は気にならないです。

 

石に置きピンして試し撮りすると何枚も連写してしまい、それを連続再生すると同じ石が上下に伸びたり縮んだり形が変化して写っています。(笑)

 

BORG45EDⅡ Nikon1V2

 

ISO800 SS1/2000

 

トリミング

 

ヤマセミ飛翔写真 ヤマセミ飛翔写真 ヤマセミ飛翔写真


2018年12月1日(土)

BORG 45EDⅡ, ヤマセミ

■ ヤマセミのトビモノ  下り

2016年04月01日

 

今日は昨日の逆方向の写真です。

 

コースはほぼ同じです。

 

BORG45EDⅡ Nikon1V2 電子シャッター

ISO800 SS1/2000

トリミング
 
 
ヤマセミ飛翔写真 ヤマセミ飛翔写真 ヤマセミ飛翔写真

2018年12月1日(土)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ

■ 大分県Yさん作品 カワセミ AFボーグ90FL

2016年04月04日

 

大分県Yさんの作品です。

 

Yさんは写りの悪い写真は載せないでと仰っておられるのですが、こちらの写真も明るさの条件は悪かったようですが、ピントは合っていますのでアップさせて頂きました。
お天気の条件が良くないのは致し方ないことで。

 

ISO 640 SS 1/160
ISO 640 SS 1/400
ISO 640 SS 1/500

 

ここ何日かで桜が一気に咲きました。
明日からの週刊予報もまずまずのお天気になったようです。

 

言ってるうちに夏鳥も見れると思います。

 

オオルリはオスの群れが先に渡って来て、その後にメスの群れが来るようです。

 

オス群れが来てすぐのころは群れで居て低いところに止まるので、もし、こんな場面に出くわしたら多少無理をしてでもオオルリを狙いましょう。(笑)

 

私は今年は夏鳥は狙いませんが。(笑)

 

 

カワセミ画像 カワセミ画像 カワセミ画像


2018年12月1日(土)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 鹿児島県 Hさん作品 ヤマセミ他

2016年04月06日

 

71FL良く出ています。

 

在庫はまだありますが明日からメーカー臨時休業なので71FL補充分早めの発注しました。
明日また入荷します。

 

メーカーは今日で71FLセット品は品切れとなりました。

 

鹿児島県 Hさんからいただいた作品です。

 

最近Hさんもブラインドを使い始められました。

 

今回はネットを被っての撮影だそうです。
ネットでもこの距離にヤマセミが来たようです。

 

私も自作のブラインドは正面だけ幕を張るような使い方もできるようにしていますが、それだけでも随分違います。

 

カワセミでも、人間が丸見えで居ると気になるのですが、ある程度隠れてやれば向こうも分かっていながらさほど警戒しないのかと思っています。
ただ、入って欲しくないテリトリーもあるのだと思います。

 

ノートリ縮小で二枚目のみ一枚目の等倍トリミングです。

 

上から
ISO 200 SS 1/200
ISO 400 SS 1/500
ISO 400 SS 1/1250
ISO 400 SS 1/400

 

——————————————————————–
鹿児島県 Hさん

 

お世話になります。

 

3月18日ブログの中で藤野様が仰る通りテントを使用しています。

 

今はテントの中はかなり暑くなりますのでこのほど遮光ネットと迷彩ネットで
作った物を被って撮影しています。

 

今回投稿しましたコサギ、ヒヨドリ、ヤマセミ、カワウも自作の物を被って撮影しました。

 

ブラインドよりかなり安くで済み、また簡単に作れ少々強い風にもテントより良く、
立ち撮影や携帯用椅子に腰かけての撮影でも使っています。
また三脚さえ立てばどこでも使用できます。
冬場は遮光ネットのため風通しが良い関係上寒いでしょうね。

 

写真の機材は71FL+FAF1.7+K3です。

 

カワセミ狙いが目的で行っていますが来てくれたのは、コサギと枝被りのヒヨドリと
ヤマセミそして水の中からひょっこり出てきたカワウでした。

 

基本的に野鳥撮影をするには鳥の警戒心を与える人の体を隠すのが一番ですね。
——————————————————————–

 

野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像


2018年11月27日(火)

解像力の見分け方, 野鳥

■ 「解像力の見分け方」のページにアニメ追加

2018年5月23日(水)

 

「解像力の見分け方」のページにアニメ追加しました。

11枚の画像を使いましたが、10枚超えるとこれまでのやり方だと不都合が出てきて、これまでアップした分も後でごちゃごちゃにならないようやり直しました。これで何とか完成か?(笑)

 

今日は画像だけでなくページの一部をアップしてみました。

「攻略! デジボーグ」のページや新し作るQ&Aのページなどにこの方法でブログに少しづつアップしていきます。

ワードプレスはどうにでもなる感じで面白いです。

解像力の見分け方

解像力の見分け方のページです。

野鳥撮影で解像の見極めは大切な点です。

ボーグを使って行く上でも大切です。
また、自分の撮影した写真も見極めができてこそ上達できます。

今はネツトでブログ等で発信された作例を見れる時代ですが、
人は自分の買ったレンズは褒める傾向があります。 結局はサクラみたいなもんです。

メーカーも同様です。
自社製品は何でもかんでも絶賛するメーカーもあります。

どう見ても写ってない写真を貼って絶賛しているようなページは信用できません。

( えっ!!!  ボーグもってか・・・?(笑) )

当然のことですが、そんなページで薦める機材、薦める撮影方法、その他の記事も信用できません。
一事が万事です。

よく見かけるのが、コメントは褒めたたえているのですが、貼っている写真を見るとどうも写っていない。あれっ?と感じる方も多いでしょう。

特に鳥が大きく写った写真は、甘い画像の見分けがつかないようで、解像していると勘違いしている人が多いようです。
また、小さく縮小した画像でレンズの解像力の評価など出来るわけがありません。

ネットは書き放題ですので、見る側の責任です。

そこで、自画自賛コメントに騙されない「見極め力」が必要です。

というわけで、「解像力の見分け方」です。


カワセミ画像
カワセミ画像


2018年5月23日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ

■ AFボーグ71FL カワセミ飛び出し

2016年08月01日

カワセミの飛び出しです。

 

カワセミに反応をしてしまい、レンズを下へ強く降りすぎて切れてしまいました。

 

AFボーグ71FL Canon 250D PENTAX K-3 カワセミ

 

ISO800
SS1/2500

 

トリミング縮小
2000×1332 ピクセル
 
カワセミ画像 BORG

2018年5月23日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ

■ AFボーグ71FLカワセミ。

2016年08月06日

二泊して海釣りに行ってきました。
初日はキスの投げ釣り。

 

小さな入り江の砂浜で釣っていると、遠くで聞き覚えのある鳴き声。
しばらくすると少し近づいたようで、カワセミの声と確信。

 

そのあと海の上を一直線に岩場の方へ飛んで行きました。

 

らしき声は聞いたことはあったが、海でしっかり姿を見たのは初めてです。

 

AFボーグ71FL Canon 250D カワセミ。

 

ISO800
SS1/2000


ピント甘いです。

 

カワセミ画像 BORG


2018年5月23日(水)

AFボーグ, BORG 71FL

■ AFボーグ 71FL Canon 250D カワセミ

2016年08月10日

AFボーグ 71FL Canon 250D カワセミ です。

 

イマイチの画像ですが、
AFボーグ 71FLのカワセミ画像は大分県Yさんから良いのを頂いていますのでご安心下さい。(笑)

 

ISO 800
SS 1/2000
カワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORG

2018年5月23日(水)

AFボーグ, BORG 71FL

■ 大分県Yさん AFボーグ71FL カワセミ作品

2016年08月12日

明日から連休させて頂きます。
実は今朝も南紀に9時ごろまで釣りに行ってきましたが、もう帰りの対向車線では南へ向かう車が渋滞していました。

 

P.S. 現在ご注文を頂いている方で、昨日までにお支払い確認、発送出来なかったご注文につきましては、申し訳ございませんが17日以降に対応させていただきます。

 

大分県のYさんから頂いたカワセミの作品です。

 

71FLでは歩留まり良くなってきたそうです。

 

90FLではブレとの戦いと仰っています。
以前にも71FLのあとに90FLを購入頂いた時に「500mmのブレは凄まじいですね」と仰っていました。

 

400mmと500mmでは大きく違います。
しかし、単純に焦点距離の違うレンズの歩留まりなどを比較される方がおられます。

 

この辺りのことをHPにアップするため整理していますが、私の感じていることはこのブレの違いを認識されて対処しておられる方が、大きく写っただけの甘い写真ではなく、解像した絵の見極めも出来ていると思います。

 

トマリモノ ノートリ、80%に縮小。

 

トビモノ トリミング、40%に縮小。

 

——————————————————————–
Yさん

 

この度はいろいろと親切に対応して頂き本当に有難うございます。
改めてバーダーショップフジノ様からボーグを購入して本当に
良かったと思っています。
ここまでサポートして頂けるとは思っていませんでした。

 

感謝、感謝です。

 

私がカワセミを撮り始めようと思った時、すでに71FLを使用しているN様から
ボーグが良いと教えてもらいました。

 

その方は現在ニコンの500mmズームとボーグの2台体制で撮られていますが
飛びものはニコンが楽に撮れるが、解像力ではボーグが完全に勝っている様です。
その為、今度89EDを購入しようかなと言っています。

 

バーダーショップフジノ様の事を私が良く話すので購入する時は
是非利用したいと言っています。
その時には宜しくお願いします。

 

私の71FLは藤野様のアドバイスで鏡筒バンドを2個セットにしてからブレが相当に減少しました。
三脚も90FLで使用していたのを利用していますが、71FLでも利用できるように
雲台プレートを追加購入して取り付けました。

 

こうすれば両方のボーグセットがすぐにセット出来て、とても便利になりました

 

90FLで使用した時はブレとの戦いですが、71FLだとブレが非常に少なくなり
楽に解像した写真が撮れるようになったと思います。

 

そこで今回撮れた71FLでの画像を送ります。
(止まりものは以前の写真より解像しているような気がするのですが?)
飛びものは被写体ブレやピントのずればかりです。本当に難しいですね。

 

71FL AF1.7 Canon250D短縮 K-3です。

 

ISO320 SS1/640
ISO320 SS1/640
ISO200 SS1/800
ISO1250 SS1/1000 トリミング
ISO800 SS1/1000 トリミング

 

今後ともよろしくお願いいたします

 

——————————————————————–

カワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORG