野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2018年5月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

menu

ON_OFF

2016年11月16日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ アメリカ在住 Sさん ユキホオジロとオリーブタイランチョウ。

2016年11月16日

アメリカ在住 Sさんからユキホオジロ(白っぽい方)とオリーブタイランチョウ(黄色い方)の作品を頂きました。

 

これがホオジロとは思えないですね。
ユキホオジロ、数は多くないようですが北海道には来るようです。

 

オリーブタイランチョウ、体を見るとキセキレイの似ているように思いましたが、頭部を見ると違います。

 

ユキホオジロ ISO640 SS1/1000 PENTAX K-3 II

 

オリーブタイランチョウ ISO200 SS1/2500 PENTAX K-3 II

 

——————————————————————–
Sさん

 

お世話になっております。
今回は、ユキホオジロとオリーブタイランチョウを送らせていただきます。
いずれもここワシントン州西部では珍しいらしいのですが、運良く撮影することができました。撮影は、いずれも 71FL + 250D 手持ちです。

 

オリーブタイランチョウを撮った場所はコミミズクで有名なところで、コミミズク目的で 90FL も持ち出したのですが、この日は 71FL でも満足できるコミミズクを撮ることはできませんでした。
ただでさえトビモノを撮るのは難しい上、現在はちょうど狩猟期なのでコミミズクの飛び回るフィールドにはハンターがライフルを持って歩き回っているので、なかなか容易に動き回れないのでより難しいです。これから向こう4ヶ月くらいは、コミミズクや猛禽類などに集中する予定です。
満足できるものが撮れたらまた送らせていただきたいと思います。

 

——————————————————————–



野鳥画像 野鳥画像

 


2016年11月9日(水)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ

■ 大分県Yさん AFボーグ90FL カワセミ

2016年11月09日

 

昨日お知らせした大分県Yさんのカワセミ作品です。

 

近距離のカワセミの羽繕いのピントを合わせるのは大変です。
しかし、遠いと迫力も立体感、解像感も出ません。
背景のボケ具合も悪くなります。

 

近いとカワセミが少し動くだけで絵になる部分にピントが合いません。
動きを止めるSSも遠い絵とは比べ物にならない速さが必要です。
急に頭を下げられると上部の空きが大きくなってしまって構図も悪くなります。

 

曇りの日も多かったようで、
>「ピントは合っているのですが何となくスッキリしない写真ばかりでした。」
これも仰る通りです。

 

色々大変です。(笑)

 

撮ったものしか分かりませんが。

 

それでも撮れると面白いです。

 

——————————————————————–
Yさん

 

大分の方は天気がぐずつき気味で、一日中晴れ間と言う事がなくて
雲が多い日が続いていました。
ピントは合っているのですが何となくスッキリしない写真ばかりでした。
昨日からやっと快晴になりましたが、その代わりに陽が短くなり、私の狙っている所が
陽の当たる時間が2時間程度になりました。
なかなかタイミング良く来てくれません。
それでも粘っていたところ やっと来てくれました。
かなり解像していると思いますので送ります。

 

90FL 直AF K-3

 

ISO 400 SS 1/800
ISO 400 SS 1/800
ISO 400 SS 1/500
ISO 500 SS 1/1250
ISO 500 SS 1/1250

 

——————————————————————–


カワセミ画像 カワセミ画像カワセミ画像カワセミ画像カワセミ画像


2016年11月8日(火)

AFボーグ, BORG 89ED, カワセミ

■ 「解像力の見分け方」AF BORG 89ED カワセミ 35mm換算1530mmライブビューAF

2016年11月08日

 

ライブビューAFなら89や77でも短縮しなくても使えることを知らない方もおられるようなのでAF1.7を付けて撮影しました。
K-7の頃の情報ですが、「紀伊半島カワセミ奮戦記・AFボーグ」の方に載せています。

 

AFを動かすと液晶画面のカワセミが瞬時にピーキングの強調表示に変わり合焦します。

 

35mm換算1530mmです。
ただ、この焦点距離になるとブレは凄いです。
カワセミは二回止まってくれましたが、二回とも滞在時間が短かかったのでそれほど枚数は撮れなかったものの、
それでも50枚ぐらい撮りましたがほぼ全滅状態です。
ピントはすべて合っているのですが、すべてブレています。

 

二回来てくれたそれぞれの一番マシな画像です。
近距離で大きく写っているので一見解像しているように思う方もおらると思いますが、ピントの合っている部分の羽毛の一本一本が若干甘いです。

 

「ボーグで野鳥撮影」のページにも書いていますが、改めて35mm換算1500mmになると大変と感じました。
1300mmぐらいまでが実用的ですね。

 

大分県Yさんも71の次に90FLを買っていただいた時に400mmと比べ「500mmのブレは凄まじいものですね」と仰ったので
「600mmの89はさらに凄まじいですよ」と話したことがありました。(笑)

 

Yさんからカワセミの近距離の羽繕いの画像を頂いているので明日ご紹介する予定ですが、上手く写されています。

 

近距離だとカワセミが少し動くだけでピントと構図もずれます。
また、近距離シャッタースピードも速くないと止まりませんので難しいです。

 

AFボーグ89ED
ISO800 SS1/1250。
等倍。

 

カワセミ画像カワセミ画像


2016年11月2日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ

■ 鹿児島県 Hさん BORG 71FL作品 カワセミ他

2016年11月02日

鹿児島県のHさん、昨日は77の作品をご紹介しましたが、今日はBORG 71FLの作品です。


71FL+FAF1.7+K3撮影。

 

昨日ご紹介した公園レストハウスでの展示ですが、40点ほどあるようです。


野鳥写真で40点ものこの大きさにプリント出来る作品を撮影されているというのは凄いと思います。



ISO 400   SS 1/500

ISO 400   SS 1/400

ISO 400   SS 1/1600


カワセミ画像 カワセミ画像野鳥画像


2016年11月1日(火)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ, カワセミ

■ 鹿児島県 Hさん 作品 カワセミ他

2016年11月01日

鹿児島県のHさんから久々に作品を頂きました。

腰を痛められたり、天候不良や猛暑で撮影に行くこともなく、台風(数十年ぶりに台風の目に入り)の直撃もあったりで、
しばらく撮影しておられなかったようですが、

「これから野鳥のシーズンです。
これから投稿しますのでよろしくお願いします。」

ということで楽しみです。

Hさんが何時も撮影されている公園から「レストハウスにこの公園内で撮影した野鳥写真を展示したい」ということでHさんの作品が展示されたそうです。
一枚目がその写真です。

かなり大きいプリントだと思います。Hさんの作品ならもっと大きなプリントも大丈夫だと思いますが。
今日の写真もすべてノートリです。

77EDⅡと71FLの作品を頂きましたので、
まずは77EDⅡ+FAF1.7+K3の作品のご紹介です。

当方で80%に縮小。

 

カワセミ画像カワセミ画像カワセミ画像野鳥画像


2016年10月28日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ アメリカ在住 Sさん AFボーグ71FL ルビーキクイタダキ、アカオノスリ。

アメリカ在住 Sさんからルビーキクイタダキ、アカオノスリの作品を頂きました。

 

Sさんには71FLに加え、先日90FLを購入いただきました。

 

まずは90FLはニコンAFでお使いになる予定ということですが、しばらくお天気が良くなさそうということでまだ少し試しただけということです。

 

今回いただいた画像はAFボーグ71FL PENTAX K-3 IIの作品です。

 

アカオノスリは偶然にも10メートルくらいの距離から撮れたということです。

 

同じような鳥が、こちらと少しづつ違うので興味深いです。

 

ルビーキクイタダキ ISO800  SS1/500 ノートリ 1/2に縮小

 

アカオノスリ ISO400  SS1/1250 ノートリ 1/2に縮小
 
 
野鳥画像野鳥画像

2016年10月19日(水)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ

■ 大分県Yさん AFボーグ90FL カワセミ レベルアップ

 

大分県Yさんが昨日も撮影行かれたそうで作品を頂きました。 

 

三枚とも背景が幻想的で綺麗ですが、

 

特に一枚目は全体的にバランス良くピントも合っていて、風切り羽の先の方や足の辺りの腹側の羽毛も綺麗です。
お客さんにはこの何とも言えない写りを味わって頂きたいのです。

 

等倍画像をアップしました。

 

レベルアップされています。
かなり良く写っています。

 

先日90FLを購入頂いたお客さんからも

 

「90FLに1.7アダプターを付けて使ってみた結果思った以上にすばらしい写りだったので大変満足しております。」

 

というメールを頂きました。

 

AFボーグ90FL 換算 1,275mm。
等倍。

 

——————————————————————–
Yさん

 

天気が曇りとの事でしたが晴れ間が出ましたので、再び挑戦してきました。
水面反射の関係か、カワセミが今まで撮ったものと違う色合いの物が
撮れました。
再度送らせて頂きます。

 

今日は昨日よりも明るいと感じたのですが、少し曇るとAFが迷ってしまい
なかなかピントが合わない事がありました。
昨日はあまり迷わなかったので不思議な感じがしました。

 

解像度は今日の方が良いのではないでしょうか?

 

度々の投稿で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

 

90FL AF直 K-3

 

ISO 640 1/1000
ISO 640 1/250
ISO 640 1/800 

 

——————————————————————–
カワセミ画像
カワセミ画像
カワセミ画像カワセミ画像