野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

menu

ON_OFF

2017年10月13日(金)

BLANCA 70ED, カワセミ

■ BLANCA-70ED カワセミのスライド

BLANCA-70ED のページに載せるカワセミのスライド作りました。
カワセミ画像
カワセミ画像

2016年12月28日(水)

撮影機材

■ 笠井トレーディングのマイクロフォーカス三機種の比較動画

 

笠井トレーディングのマイクロフォーカス三機種の動き(回転のスムーズさ)の比較の動画を撮りました。

動き具合はローラーの圧の調整具合にもよりますが、普段使っている滑らない程度の調整です。

V-Power接眼部はグルっと回した勢いでかなり動いて行きます。(上方向にでも)
もちろんハンドルを止めればピタリと止まります。
高機能DXマイクロフォーカスはV-Powerより劣りますが、回した勢いで結構動きます。
(動画は旧LMF-1ですが、現行のDXマイクロフォーカスはV-Powerと同じくローラーにダイヤモンドパウダーコーティングがされ滑りにくくなり、ローラー圧も緩めることができると思いますので動きも旧LMF-1より良いと思われます。)

動画は

V-Power接眼部(最上位機種)
高機能DXマイクロフォーカス接眼部(上位機種) 旧LMF-1
屈折用マイクロフォーカス接眼部(エントリーモデル)

の順です。

 

マイクロフォーカスhttp://degibird.com/photo/digiborg/pk001.mp4


2016年12月5日(月)

撮影機材

■ 笠井トレーディング接眼部 三機種の外観の比較

 
笠井トレーディングの三機種の写真です。
 
上から
 
V-Power接眼部
高機能DXマイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1)
屈折用マイクロフォーカス接眼部
 
三機種の外観の比較です。
 
V-Power接眼部、高機能DXマイクロフォーカス接眼部は
ドロチューブにもキズに強いマットブラック強化アノダイズ処理がされ、また、ノブの高級感も感じられると思います。
    V-Power接眼部 高機能DXマイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1) 屈折用マイクロフォーカス接眼部

2016年11月14日(月)

CAPRI 80ED, カワセミ

■ 早朝カワセミ CAPRI-80ED+AF1.7×(短縮なし) 35mm換算 1428mm

2016年11月14日

CAPRI-80ED+AF1.7× 35mm換算1428mm ライブビューAF でカワセミです。

 

三枚目はうまく全体的にピントの範囲に入りましたが、横向きの頭部はちょっと外れています。

 

前後に削除したものもあったと思いますが、2583~2595で七枚残していますので、結構歩留まり良く撮れました。




ISO 800  SS1/1000

 

等倍
 

カワセミ画像カワセミ画像
カワセミ画像


2016年7月29日(金)

CAPRI 80ED, カワセミ, 野鳥

■ CAPRI-80ED カワセミ

 

遠い方に止まりました。

 

滞在時間も短く、ピントの位置も悪い。
残念でした。

 

CAPRI-80ED+7214テレコン

 

35mm換算 1176mm

 

ノートリ、等倍.。

 

ISO 500
SS 1/1000

 

 

カワセミ カワセミ カワセミ


2016年3月28日(月)

CAPRI 80ED, カワセミ

■ 笠井トレーディングCAPRI-80ED入荷します。

 

笠井トレーディングCAPRI-80ED入荷します。
お待たせいたしました。
よろしくお願いいたします。

 

焦点距離560mm F7 口径80mm

 

71FL400mmに1.4×テレコンを付けたのと同じ焦点距離です。

 

屈折用マイクロフォーカス接眼部付属ですので操作も簡単です。

 

カートはまだ整備出来ていませんが、高機能DXマイクロフォーカス接眼部仕様、V-Power接眼部仕様にも変更可能です。

 

HPにアップしているCAPRI-80ED PENTAX K-3のカワセミ画像です。
早朝の撮影で色は出てませんが、解像はご覧の通りです。

 

ISO640 SS1/640

 

二枚目の背中の部分は写り易い部分ですのであまり参考になりません。

 

三枚目の目の詰まった部分が大事です。

 

 

カワセミ画像 カワセミ画像 カワセミ画像


2016年3月17日(木)

撮影機材

■ 機材紹介 高機能DXマイクロフォーカス接眼部 と 71FLユーザーオリジナル

 

今日発送分の植毛紙を貼る際に写真を撮らせてもらいました。

 

上の2枚は1月からの新しいロットの高機能DXマイクロフォーカス接眼部BORG仕様です。

 

新ロットから合焦ローラー中央部にスリップ防止のダイヤモンドパウダーがコーティングされました。
最大耐荷重量も約4kgから約5kgにアップしています。

 

また、旧LMF-1にあった笠井トレーディングロゴの前にある接続アダプターの回転固定用のツマミネジが復活しました。
ただ、ボーグはドロチューブに接続し、それが回転しますので基本的には無くても大丈夫です。

 

高機能DXマイクロフォーカスを逆さまにして使う場合このネジが雲台に当たって使いずらい場合があります。

 

その場合はこのネジとその反対側にあるネジ(二枚目写真)を入れ替えるなどしてください。

 

三枚目の写真は71FLの鏡筒を6011ミニボーグ鏡筒DX-SDに組み替えご希望のお客様のオリジナルセットです。

 

71FLも80φ鏡筒+マイクロフォーカス接眼部(90FLオリジナルの鏡筒と同じ)に組み替えもOKです。