野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

menu

ON_OFF

2019年1月10日(木)

AFボーグ, BORG 71FL

■ 「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」のページを更新しました。

2015年01月09日

 

「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」のページにPENTAX K-5IIsの写真をアップしました。


12月に入ってぐんと増えていたHPのアクセスですが、年末年始はやや下がったものの4日から一段と増えています。

今日はさらに勢いあります。

今日の写真は一昨日撮った遠めのモズの写真です。

20メートル近い距離だと思います。
無駄にレンズを動かすと近くの鳥を驚かせてはいけないので
普段この距離は撮らないのですが、何故か暇つぶしにシャッターを切ってしまいました。(笑)


背中の雨覆いの羽毛は多少写っています。
雨覆いは写り易いですが。(笑)


AFボーグ71FL 換算1020mm  PENTAX K-3

 

モズ モズ

 


2016年3月1日(火)

BORG 71FL, 野鳥

■ 静岡県 М.Kさん作品  BORG71FL+TC-16A AF NIKON D7100

 

今年は暖かいと思っていたこの冬も二月は寒い日が多く、ヤマセミポイントへの道中には-7度とこちらでは滅多に見ない気温が表示されていたこともありましたが、この土日も往復が大変なので泊まって、車の中からヤマセミ観察です。

 

飛び出しから目で追ったから止まったところが分かりますが、こんなとこに止まってたらとても見つけられないな思うようなところにも止まりますね。

 

ヤマセミはやはりカワセミとは出方がかなり違いますが、撮影せずに見晴らしの良いところで観察しているとヤマセミが少しづつ分かってきたかも知れません。

 

鳥の撮影ポイントを見つけるのはステップを踏んで行かないと一気には無理ですね。
良さそうなヤマセミを見つけると撮りたくてウズウズしていますが。(笑)

 

明後日からは寒さも緩みそうです。

 

静岡県 М.Kさんから頂いた作品です。

 

当方でトリミング、縮小させて頂きました。

 

ハイペースで撮影されているようですので、どんどん良い写真が撮れてくると思います。

 

BORG71FL+TC-16A AF
NIKON D7100

 

——————————————————————–
静岡県 

 

お世話になっております。
貴店HPのユーザ作品ページに掲載して頂きありがとうございました。
とても嬉しく益々頑張って撮ろうという気持ちになりました。

 

購入から4ヶ月ほどが過ぎ、歩留まりが初期と比較すると良くなって
来たような感じがします。

 

撮影した中では一番解像しているかな?と自分では思っている画像を
送付させて頂きます。

 

——————————————————————–

 

野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像


2016年2月22日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 愛知県 Nさん 作品 モズ

 

2015年優秀作の愛知県Nさんからメールを頂きました。
Nさんももう機材とこの機材での撮影、写り具合の見極めに慣れてこられたと思いますので、これから撮影がさらに楽しくなると思います。



——————————————————————–
Nさん

・・・・
優秀作の件、ありがとうございます。
目標としていたことなのでとても嬉しく思います。

野鳥撮影を始めた頃、シグマの望遠で撮影して自己満足していたんですが、藤野さんのブログに掲載されている写真は見て「なんだこの写真は!」とただただ驚き、それまでの機材を売却してBORG71FLで揃えました。

当時、優秀作なんて高根の花で、まずはブログに掲載されることを目標にしたのを覚えています。
BORG購入後、しばらく慣れない事もあってピンボケの連発で基本的な止まりモノの野鳥も、まともに解像していない写真ばかりでした。
そんな時、藤野さんから「解像した写真が撮れるまで、良く見かけるジョウビタキなどを何度も撮り続けた方が良い」とアドバイスを受けました。
派手な飛び物や珍しい野鳥も魅力的でしたが、まず基本の撮影技術を身につけ解像した写真が撮れるまでアドバイスを信じて続けて行こうと決めました。
基本的な撮影法を身につけず、解像した写真が撮れないまま適当なところで派手な飛び物や珍しい野鳥を追いかけることをしていたらきっとBORGの性能を引き出せないまま嫌になって、カメラメーカーのAF望遠レンズに逃げて今頃は中途半端な写真を撮影していたと思います。

まず止まりモノで藤野さんに認めて頂ける写真が撮れましたので今後の目標としては飛び物や珍しい野鳥でもしっかり解像した写真で認めて頂けるように技術を磨いていこうと思います。

今後ともご指導して頂きますようよろしくお願い致します。
優秀作の賞品、有効に使わせていただきます。本当にありがとうございました。
 ——————————————————————–

 

——————————————————————–
今日はAFボーグ71FLで一脚使用の半手持ちで撮影してきました。
梅とコラボで撮りたかったのですが、やはり手振れで若干ピントが甘くなってしまいましたが2枚ほど添付いたします。
——————————————————————–

 

野鳥画像 野鳥画像