野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

menu

ON_OFF

2017年2月27日(月)

AFボーグ, BORG 71FL

■ 鹿児島県Hさん作品 ミサゴの凄い画像 AFボーグ71FL。

鹿児島県Hさんから頂いたミサゴのの作品です。
 
1枚目、凄いです。
羽を広げたミサゴがノートリで丁度いっぱいいっぱいです。
 
等倍でアップしました。
ノートリです。
 
他はノートリ縮小。
このピント来てたら凄かったでしょうね。
 
私もヘリコイドとMMF-1を併用したこともありますが、
ヘリコイドを前につけるとブラインドの窓から手も見えてしまいますので、車やテントで三脚を使う場合は最近は71でも80鏡筒でLMF-1です。
 
やはり操作は一つにするともたつかずに早いです。
 
またチャンスがあるのでは。
 
ISO 200 SS 1/640
ISO 200 SS 1/800
ISO 200 SS 1/800
ISO 200 SS 1/640
 
——————————————————————–
Hさん
 
お世話になります。
 
今回もカワセミ狙いで71FLレンズに60鏡筒でヘリコイドⅢとMMF-1をセットし
近距離から約7~8m位までの距離にピントを合わせて待機。
 
すると少し離れたところで「ドボン」と大きな音が…
見ると水面で羽を広げたままのミサゴ。
慌ててヘリコイドⅢとMMF-1でピントを合わせ直し、水面のミサゴ1枚は撮れましたが
自分の方へ向かってくるミサゴに対してMMF-1でピントを合わせる事を忘れてしまいピンボケ。
 
80鏡筒でLMF-1を使用していたら、もしかしてすごくいいのが撮れてたかも?
悔しいですね。
ピンボケのミサゴも含めアオサギ、カワウの写真も添付します。
 
写真は71FL+FAF1.7+№4+K-3です。
枚数が多くて申し訳ありません。
 
——————————————————————–
野鳥の画像野鳥の画像野鳥の画像野鳥の画像

2017年2月21日(火)

BORG 71FL, 野鳥

■ ミサゴのどアップ 残り物 BORG 71FL

先日のミサゴのどアップの日の残り物です。
 
ミサゴがゆっくり空を飛んでいる写真はノートリは別として、トリミングするような大きさならトマリモノみたいなものなんで、
うちの経理部長でも結構撮ってます。
 
しかし、トマリモノはミサゴが遠くに止まっているところしか見たことがなく、カワセミのようにブラインドに入って待てるような止まり木もなく、近距離の画像はまず無理だと思っていました。
ところがこのチャンスはびっくりしました。
 
最初一枚目の距離から撮って段々近づいて行きました。
 
最後は水面めがけて急降下したのですが、ふわっと浮いてくるっと回って飛び去りました。
 
大きい鳥は飛び立つ時の動きが分かり易いんで最初は飛び出し後の絵が撮れないかと思っていましたが、近寄るにつれミサゴの全身が入らなくなってきて途中で絶対無理と諦めました。(笑)
 
ISO640 SS1/3200
ノートリ
ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像

2017年2月19日(日)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL ミサゴと大型クロダイ 3回目。

AFボーグ71FL ミサゴと大型クロダイ 3回目。
 
10日のミサゴの3回目アップです。
 
先日のカラスの待ち受ける岩への移動のシーンです。
 
食べかけのクロダイを持って飛び立ちましたが、すぐにトボン。
 
何とかたどり着いて這い上がったという感じです。
 
トリミング 縮小
ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像

2017年2月15日(水)

AFボーグ, BORG 71FL

■ AFボーグ71FL ミサゴと大型クロダイ 二回目。

10日のミサゴの二回目アップです。
 
ミサゴが獲物を捕るとすぐにトンビとカラスが寄ってきます。
 
しかし一番先にミサゴに接近したのは何とカモメです。
 
トンビは周囲をウロウロ。
 
潮が上がってきてミサゴがカラスのいる岩に移動。
 
カラスを追っ払った後、アオサギが来てました。
ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像

2017年2月14日(火)

BORG 71FL

■ ミサゴ どアップ こんなこともあるんですね BORG 71FL。

しばらくカワセミに行けて無いのですが、昨日も朝方曇っていたので、カワセミは諦めて海なら晴れ間もあるかもと出かけました。
海岸の手前の池にかかった橋を通った時にミサゴらしいものが橋の欄干に飛び上がりました。
おそらくミサゴだろうとUターンして戻ってみるとまだ止まって居ます。
 
ダメ元で「だるまさんがころんだ」式で少しづつ近づきましたが何と逃げません。(笑)
とうとうミサゴのどアップが撮れました。
 
ミサゴのトマリモノを撮りたいと思っていましたが、これで一気にどアップまで片付きました。
 
あと0.何秒かでもミサゴが飛びつくのが遅かったら知らずに通り過ぎています。
こんなこともあるんですね。
 
80%に縮小
ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像

2017年2月10日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL ミサゴと大型クロダイ。

先日のカワセミの後に撮ったミサゴです。
 
カワセミを撮っているとすぐに曇って来たので、撮影は終了のつもりでメジロと梅の咲き具合とミサゴの様子を見に海へ行ったのですが、
飛んでいる一羽のミサゴを見つけた時に、その一羽が急降下し、その時、また別の二羽のミサゴが近づいて来ました。
その二羽のミサゴに気を取られていると先に飛び込んだはずのミサゴが飛び上がって来ません。
 
あれっ?と水面を探すと、ミサゴが溺れています。(笑)
 
これはチャンスと慌ててカメラを出してファインダーを覗くと小さい。
クローズアップレンズをつけたままだったのでそれを外して
セットした時にはミサゴは何とか岩場に這い上がったところでしたが、
大きなクロダイを捕らえたようでしばらく楽しめました。
 
こちらも曇っていましたが、日が差してくれる時もあり、それなりの写真が撮れました。
 
被写体までの距離も結構遠かったんですが、やはり1020mmあれば鳥が大きいのでそれなりの絵になります。
 
この後も面白いシーンが撮れましたので後日。
 
AFボーグ71FL 35mm換算1020mm
 
トリミング 縮小
  ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像