2月 / 2017 / カワセミと野鳥の写真撮影日記「ブレずに行こう!」
野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

menu

ON_OFF

2017年2月14日(火)

BORG 71FL

■ ミサゴ どアップ こんなこともあるんですね BORG 71FL。

しばらくカワセミに行けて無いのですが、昨日も朝方曇っていたので、カワセミは諦めて海なら晴れ間もあるかもと出かけました。
海岸の手前の池にかかった橋を通った時にミサゴらしいものが橋の欄干に飛び上がりました。
おそらくミサゴだろうとUターンして戻ってみるとまだ止まって居ます。
 
ダメ元で「だるまさんがころんだ」式で少しづつ近づきましたが何と逃げません。(笑)
とうとうミサゴのどアップが撮れました。
 
ミサゴのトマリモノを撮りたいと思っていましたが、これで一気にどアップまで片付きました。
 
あと0.何秒かでもミサゴが飛びつくのが遅かったら知らずに通り過ぎています。
こんなこともあるんですね。
 
80%に縮小
ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像

2017年2月13日(月)

BORG 90FL, カワセミ, 野鳥

■ 大分県Yさん BORG 90FL オシドリ、カワセミ

大分県Yさんからオシドリとカワセミの作品です。
 
オシドリはテレコン1.4とAF1.7をつけて1785mmで撮られたそうです。
 
オシドリの羽は訳が分かりませんが、尾の方の茶色の羽毛が1785mmとは思えないほど写っています。
 
カワセミの止まり木がウロコだらけです。
 
オシドリは群れているのを狙うとブラインドに隠れても近くに来てくれません。
ヤマセミより警戒心が強いです。
群れの中の一羽が警戒すると全体が寄ってこないのでは思っています。
 
この季節ヤマセミが居るところではオシドリも居ることが多いのですが、
ひと番いで行動している個体はヤマセミを狙っていると目の前に来てくれることがあります。
 
一枚目のみ等倍
他は80%に縮小
 
——————————————————————–
Yさん
 
オシドリのドアップと思い再度挑戦しましたが、やはり近くには来てくれませんでした。
その為、テレコン1.4までつけて撮影しました。 AFが効かないので苦労しましたが
思ったより良く撮れたのが有りましたので送ります。
 
90FL テレコン1.4 AF1.7 K-3(1785mm)
オシドリ  ISO400 SS1/400
      ISO400 SS1/320
 
90FL AF直 K-3 (1275mm)
カワセミ  ISO200 SS1/250
      ISO500 SS1/250
      ISO500 SS1/200
 
——————————————————————–
野鳥の画像野鳥の画像カワセミの画像カワセミの画像カワセミの画像

2017年2月10日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL ミサゴと大型クロダイ。

先日のカワセミの後に撮ったミサゴです。
 
カワセミを撮っているとすぐに曇って来たので、撮影は終了のつもりでメジロと梅の咲き具合とミサゴの様子を見に海へ行ったのですが、
飛んでいる一羽のミサゴを見つけた時に、その一羽が急降下し、その時、また別の二羽のミサゴが近づいて来ました。
その二羽のミサゴに気を取られていると先に飛び込んだはずのミサゴが飛び上がって来ません。
 
あれっ?と水面を探すと、ミサゴが溺れています。(笑)
 
これはチャンスと慌ててカメラを出してファインダーを覗くと小さい。
クローズアップレンズをつけたままだったのでそれを外して
セットした時にはミサゴは何とか岩場に這い上がったところでしたが、
大きなクロダイを捕らえたようでしばらく楽しめました。
 
こちらも曇っていましたが、日が差してくれる時もあり、それなりの写真が撮れました。
 
被写体までの距離も結構遠かったんですが、やはり1020mmあれば鳥が大きいのでそれなりの絵になります。
 
この後も面白いシーンが撮れましたので後日。
 
AFボーグ71FL 35mm換算1020mm
 
トリミング 縮小
  ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像ミサゴの画像

2017年2月9日(木)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ, カワセミ, 野鳥

■ 鹿児島県Hさん作品 ツグミ、カワセミ AFボーグ77EDⅡ。

鹿児島県Hさんから頂いたツグミとカワセミの作品です。
 
一枚目のツグミは凄いです。
良く写っています。
 
ただ、大きいだけの画像ではありません。
 
こういうノートリのドアップは構図も微妙で難しいです。
 
まあ、トリミングしたドアップなど、あんなもんドアップとは言いませんが。(笑)
 
一枚目は等倍。
二枚以降は80%に縮小。
 
ISO400  SS1/500
ISO400  SS1/500
ISO400  SS1/640
ISO400  SS1/1000
 
——————————————————————–
Hさん
 
お世話になります。
カワセミ狙いで待っていたら足元付近でツグミが水飲みに。
ドロチューブとLMF-1を最高に伸ばしてもピントが合わず、
少し離れて行った所でシャッターを切りました。
 
77EDⅡ+FAF1.7+№4+K3で撮影しました。
 
——————————————————————–
  野鳥の画像野鳥の画像カワセミの画像カワセミの画像

2017年2月8日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ

■ AFボーグ71FL カワセミ

今朝は曇って来たので、このあと海岸に行って来ました。
 
撮影するつもりはなかったのですが日が差した時間もあり、
運よくミサゴの面白いのが撮れました。
 
1枚目は等倍をアップしました。
 
2枚目は縮小。
 
どちらもトリミング。
 
AFボーグ71FL Canon 250D PENTAX K-3
 
ISO 800  SS 1/2000
カワセミの画像カワセミの画像

2017年2月7日(火)

BORG 90FL, カワセミ

■ 大阪府 M.Hさん BORG90FL作品 カワセミ

大阪府M.Hさんから頂いた BORG90FL カワセミ作品です。
 
昨日も書きましたがカワセミ、ヤマセミ、良いシーズンです。
 
お天気もこの冬はまずまずの日が多いです。
この二年、特に一昨年のこの時期は日照時間が少なく撮影にいけなかったですが、この冬は良いとは言えませんが平年並みかと思います。
 
Borg90FL OM-D E-M1
 
ISO 250 SS 1/1000
ISO 200 SS 1/800
 
80%に縮小。
    カワセミの画像カワセミの画像

2017年2月6日(月)

AFボーグ, BORG 71FL

■ AFボーグ71FL カワセミ

大分県Yさんから頂いたメールに、カワセミは♂と♀が見られ動きが活発になって来たと書いておられました。
これからを楽しみにされています。
 
丁度私も土曜につがいで飛んでいるのを見て、様子が変わってきたと思っていたところです。
これからが楽しみです。
 
写真は土曜の枝被りと甘い画像です。
 
AFボーグ71FL Canon 250D PENTAX K-3
 
ISO 800  SS 1/2000
カワセミの画像カワセミの画像カワセミの画像

2017年2月3日(金)

BORG 71FL, 野鳥

■ 静岡県 M.Kさん 作品 BORG 71FL

静岡県 M.Kさんから頂いたヒヨドリの画像です。
 
背景が良い色になってます。
 
71FL直焦点
PENTAX K-3 II
 
ノートリ、80%に縮小。
 
ISO 200、SS 1/250
 
明日はお天気が良さそうです。
 
カワセミもヤマセミもこれからです。
 
特にヤマセミは去年この時期「カワセミより多いんちゃうか」と冗談言いながら探しましたが、
見つけたのは10羽超えます。
 
一日で4羽見つけた日もありました。
 
何度も、何度も通った川でやっと見つけたのも去年のこの時期です。
野鳥の画像

2017年2月2日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL カワラヒワ レベルアップ

カワセミのオマケで撮れたカワラヒワです。
 
カワラヒワはこれまであまり良い条件で撮れたものがなくイマイチの解像感でしたが、
今回レベルアップ出来ましたので野鳥写真集にも掲載しました。
 
AFボーグ71FL Canon 250D PENTAX K-3
 
ISO 400  SS 1/1000
 
等倍
野鳥の画像野鳥の画像

2017年2月1日(水)

お知らせ

■ PDF版「カワセミとヤマセミの探し方、写し方」を作成しました。

PDF版「カワセミとヤマセミの探し方、写し方」を作成しました。
 
私の経験では2月、3月が一番ヤマセミを見つけ易い時期です。
 
何とかそれに間に合わせたいので「写し方」などはまだまとまっていないですが、
ネッ トには載せにくい何の根拠もない私の推測やポイント写真も掲載しています。(笑)
今後、追加充実させて行きたいと思います。
 
ご希望の場合はメールで本体お買い上げ時お住いの都道県とお名前をお知らせください。
その際、作品も送って頂けると嬉しいです。
 
カワセミ、ヤマセミの解像写真を撮るのに最も大事なことはレンズやカメラ云々以前に
良いポイントを見つけることです。
 
「お客さんの作品ページ」にも2016年の作品をアップしないといけないのですが整理が遅れています。