5月 / 2016 / カワセミと野鳥の写真撮影日記「ブレずに行こう!」
野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

menu

ON_OFF

2016年5月30日(月)

AFボーグ, BORG 89ED, カワセミ

■ 岐阜県 Oさん 作品 AFボーグ89ED カワセミ他

 

岐阜県Oさんから頂いた作品です。

 

カワセミのダイブは当方でトリミングさせて頂こうかとも思いましたが、下に岸も写っていますし、全体に水しぶきもあり、また、丁度真ん中に捉えておられるのでノートリでアップしました。

 

サンコウチョウは良さそうなポイントです。
撮影チャンスの鳥があるときにはそれに集中されると良いと思います。

 

私は今ヤマセミに集中です。(笑)

 

——————————————————————–
岐阜県 Oさん

 

今日、71FLセットが間違いなく届きました。
早速AF BORG+250D+K3にて組み上げて、手持ちにて合焦テストを行いました。

 

ピントの効きもよく、ブレもそんなに起きていませんでした。(手ぶれ補正なし)
激軽で、なるほど89EDより、機動性はかなりありますね。
カワセミでもサンコウチョウでも静止からの飛び出しを手持ちで
カメラを構えて待つというのは、大変ですね。

 

近頃は、カワセミのいる場所は木の葉が生い茂り、それにもまして
カワセミ自体の出現が、どこのフィールドでも少ない時期ですね。

 

ちょうどタイミングよく、自宅から45分の森林の公園にサンコウチョウがやってきていまして
薄暗い森の中とかでNIKON D750+SIGMA150-600をもって手持ちで歩き回っています。

 

森に小さな池があり、日に2-3回水浴びに来るのを写すのが、最近の楽しみになっています。

 

2月と3月に写したカワセミの写真を送ります。(まだまだ修行がたりませんねー。)
カワセミのは全て89ED AF BORG+250D+K3+三脚で、サンコウチョウはNIKON D750+SIGMA150-600の手持ちです。
カワセミはRAW現像からJPG(ノートリ)、サンコウチョウはRAW現像から(大トリミング)JPGです。

 

——————————————————————–

 

1枚目のカワセミは80%に縮小、ノートリ。
2枚目のカワセミは50%に縮小、ノートリ。
その他は50%に縮小、トリミング。

 

 

カワセミ カワセミ サンコウチョウ サンコウチョウ


2016年5月28日(土)

BORG 71FL, ヤマセミ

■ ヤマセミトビモノ 残り物  と  連写速度

 

12日アップの写真の残り物です。

 

非常に甘い写真ですので小さく縮小です。
ノートリの連続画像です。

 

K-3でトヒモノを狙ったことは殆ど無かったので何とも思っていませんでしたが、ヤマセミのトビモノを撮り始めて連写が遅いことに気付きました。
この撮影はK-3の連写速度を前提に撮影していますので大きなことです。

 

ヤマセミのトビモノを撮り始めた初日の使い始めですぐ気づき、置きピン撮影でしたので対処でき、無事撮れましたが、皆さんもAFアダプターを接続した状態で連写し、次にカメラだけ外して連写してみると連写のスピードがはっきり違うのでは無いでしょうか。

 

AFでの対処も分かり、現在テスト中です。

 

AFボーグ71FL 250D  PENTAX K-3

 

ISO 800
SS 1/2500

 

 

ヤマセミ ヤマセミ ヤマセミ ヤマセミ ヤマセミ


2016年5月27日(金)

BORG 71FL, ヤマセミ

■ ヤマセミトビモノ 残り物

 

16日アップの写真の残り物です。

 

16日の残り物はこれで終了にします。(笑)(もうちょっとあるのですが。)

 

71FL+7214テレコン 35mm換算840mm  PENTAX K-3

 

トリミング縮小。

 

ISO 800
SS 1/3200

 

 

ヤマセミ ヤマセミ ヤマセミ

 


2016年5月26日(木)

CAPRI 80ED, 野鳥

■ CAPRI-80ED PENTAX K-3 ルリビタキ

 

CAPRI-80EDでルリビタキを撮りました。

 

それほど大きく写ってないですが、腹の部分が良く写っています。

 

メスは今まであまり撮れていなかったのですが、レベルアップできました。

 

直焦点560mm 35mm換算840mm

 

PENTAX K-3

 

ISO 640
SS 1/1000

 

一枚目、ノートリ縮小。
二枚目、等倍トリミング。

 

 

野鳥・ルリビタキ 野鳥・ルリビタキ


2016年5月25日(水)

BORG 71FL, 野鳥

■ デカイ鴨はデカク撮る!(笑) ノートリトビモノ。

 

ヤマセミに置きピンしていて、飛んできたカモを撮ったものです。

 

カモはデカイです。

 

カモのスピードは遅いので丁度真ん中に入ってピントが来ました。

 

ヤマセミをこれぐらいに撮りたいのですが。(笑)

 

70%に縮小、ノートリ。

 

ISO 800
SS 1/2500

 

 

野鳥


2016年5月24日(火)

BORG 71FL, ヤマセミ

■ ヤマセミトビモノ連続画像 ノートリ

 

昨日のトビモノ二枚の間の写真です。

 

1/3に縮小したノートリ画像です。
昨日の二枚よりもピントが甘いですが、縮小すればそこそこです。

 

良いコースを飛んでくれると一回の飛翔でこれだけ撮れます。

 

通過ですのでかなりの力強いスピードで飛んでいて、背景は前後重なっている部分はありません。
ただ、距離がありますので、ツバメを5メートルに置きピンするよりはるかに簡単です。

 

置きピンの距離は20メートル切るぐらい。Google Earthで測ると18メートル、そんなものではないかと思います。
ヤマセミとしては遠い距離ではないですが、それでも35mm換算840mmでこの大きさ。
もう少し大きく撮りたいですが、そうなるとかなり難しいので今後の目標です。

 

71FL+7214テレコン 35mm換算840mm  PENTAX K-3

 

33%に縮小、ノートリ。

 

ISO 800
SS 1/2500

 

 

ヤマセミ


2016年5月23日(月)

BORG 71FL, ヤマセミ

■ ヤマセミトビモノレベルアップ

 

まだ甘いですが、ヤマセミのトビモノがちょっと良くなったと思います。

 

一回の連写のうちの二枚です。
間に三枚、これより甘い画像があります。

 

71FL+7214テレコン 35mm換算840mm  PENTAX K-3

 

80%に縮小、トリミング。

 

ISO 800
SS 1/2500

 

ヤマセミ


2016年5月19日(木)

BORG 71FL, 野鳥

■ カワガラス トビモノ

 

ヤマセミ待ちの間に飛んできたカワガラスです。

 

カワセミと同じようにまっすぐ飛ぶので遠い絵は追い易いです。
ただコースがバラバラで置きピンし難いのと、トマリモノも止まる石も絞りにくいので大きく撮れたことはありません。

 

71FL+7214テレコン 35mm換算840mm  PENTAX K-3

 

ノートリ縮小。

 

ISO 800
SS 1/2000

 

野鳥・カワガラス


2016年5月18日(水)

BORG 71FL, ヤマセミ

■ ヤマセミトビモノ

 

今日は16日の写真の残り物です。

 

三枚目、一枚目、二枚目の順の連続画像です。

 

三枚目は大きく外れていたので小さく縮小です。
この絵にピントが来てほしかったですが。

 

71FL+7214テレコン 35mm換算840mm  PENTAX K-3

 

ノートリ縮小。

 

ISO 800
SS 1/3200

 

ヤマセミトビモノ


2016年5月17日(火)

AFボーグ, BORG 71FL, ヤマセミ

■ ヤマセミトビモノ

 

12日の写真の残り物です。

 

まだあります。(笑)

 

AFボーグ71FL 250D  PENTAX K-3

 

1/2に縮小、トリミング。

 

ISO 800
SS 1/2500
 
 
ヤマセミトビモノ