野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

menu

ON_OFF

2015年11月30日(月)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ

■ 大分県 Yさん AFボーグ90FL カワセミダイブ

 

大分県 Yさんからカワセミのダイブの作品を頂きました。

 

90FLを大きく短縮しても近すぎるという羨ましいお悩みで71FLを追加頂きました。

 

ダイブは速いですからね~!。

 

一発大物を期待したいです。



カワセミ カワセミ

 


2015年11月29日(日)

BLANCA 70ED, カワセミ

■ 笠井トレーディング BLANCA-70ED+7214テレコン カワセミ


笠井トレーディング BLANCA-70ED+7214テレコン PENTAX K-3でカワセミです。

 

朝、現場に到着後急いで準備し終え、やれやれとスマホを弄っていて前を見ると、もう来ています。
ピントを丁寧に合わせる間もなく飛んでしまい、残念。

 

ちゃんと見ていたらもう少し余裕があったかも知れません。
油断は禁物です。

 

背景のすすきの穂の下の方はまだ日が当たっていない時間帯で、朝日が当たったカワセミです。

 


カワセミ上部はピントがかなり奥になってしまいました。
もっと手前に合わせないと全体のバランスは悪いです。
三枚目はピントの合った部分。

写りが悪く縮小です。1/2.
(レンズの解像力の判断の参考にできる写りではありません。)

 

三枚目は等倍トリミング。

 

モズは良いのが撮れましたが。



カワセミ カワセミ カワセミ

 


2015年11月26日(木)

CAPRI 80ED, カワセミ

■ CAPRI-80ED+7214テレコン カワセミ

 

連休明けから忙しかったです。
有難うございました。

 

ホームページ更新もしていますのでブログは更新ようしませんでした。

「鳥は等倍」のページは「紀伊半島カワセミ奮戦記」から「バーダーショップ」の方へ移しました。

 


先日お知らせした高機能DXマイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1)のメーカー在庫切れですが、その後当方在庫分はオリジナルセットのみに充てさせて頂きましたが、オリジナルセット右、左手仕様とも売り切れました。

 

屈折用マイクロフォーカス接眼部も一旦品切れしましたが、こちらはメーカー在庫ありですので明日入荷します。

V-Power接眼部も在庫あります。

 

今日もの写真も先日のCAPRI-80ED+7214テレコンのカワセミです。



カワセミ カワセミ

 


2015年11月21日(土)

CAPRI 80ED, カワセミ

■ 新しい友達 カワセミ  CAPRI-80ED+7214テレコン


新しいポイントで初めて撮るカワセミです。

先にCAPRIで撮影したカワセミも初めてのポイントでのカワセミです。

 


近距離、ノートリですが、不思議と上から下までピント範囲に収まりました。(笑)

 


まだ、朝早い時間だったのISOを640に上げて撮影。

 

CAPRI-80ED+7214テレコン  換算1176mm

 

等倍



カワセミ カワセミ

 


2015年11月20日(金)

CAPRI 80ED, 野鳥

■ CAPRI-80ED+7214テレコン  ホオジロ

 

もうかなり前からホームページの整理をしていますが、大分進みました。

「紀伊半島カワセミ奮戦記」は独立の新アドレスに移しました。

ショップのページは「解像力の見分け方」を仕上げればとりあえず予定終了です。

残るはブログの引っ越しです。これが大変になると思います。(笑)

 


今日の写真は解像の見分けとしてはバツの写真です。
曇りで400でSS1/200しか出てません。

縮小するとそこそこですが、等倍では大きく写っただけの非常にあまい画像です。

上、1/2に縮小。  下、等倍。
CAPRI-80ED+7214テレコン。
写真は撮れませんでしたが、今年もミヤマホオジロがもう来ているようです。

 

八月から販売しています笠井トレーディング高機能DXマイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1)他計3機種ですが、先日、お買い上げ後しばらく使われて不具合が起こり、初めて笠井さんに対応頂きましたが、早急に対応いただき、お客様にはご迷惑をおかけしましたが下記内容のメールをいただきました。

もともとは89の望遠レンズセットを購入いただき、その後DXマイクロフォーカスを購入頂いたお客さんですが、笠井さんに送って三日目には直って戻って来たということで、素早い対応に驚かれたということでメールを頂きました。
その間、

「二日ばかりヘリコイドMに戻してBORG89EDを使いましたが、ヘリコイドMはこんなにピント合わせ重く渋かったかと思いました。
 高機能DXマイクロフォーカスを使ったら、もうヘリコイドMには戻れません。」

ということです。

 

HPにも書き加えましたが、悪いことは言いませんのでこちらをお勧めします 。(笑)




ホオジロ ホオジロ


2015年11月18日(水)

ヤマセミ

■ 「ヤマセミ奮戦記」のページにヤマセミの探し方をアップしました。


 
そろそろ木の葉が落ちてヤマセミを探しやすい時期になりますので「紀伊半島カワセミ奮戦記」の「ヤマセミ奮戦記」のページにヤマセミの探し方をアップしました。

 

今は携帯で地図や航空写真、国土地理院の地図を切り替えて見ることができるので探しやすくなりました。

以前は国土地理院の地図を印刷して持って行きましたが。

 


写真は現在のページ上部の画像です。
まだスライドにしていません。



ヤマセミ

 


2015年11月17日(火)

カワセミ, 野鳥

■ 「マニュアルレンズでトビモノ」ページの上部画像

最近のホームページの更新で各ページ上部に野鳥画像のスライドを載せましたが、これがなかなかインパクトがあるようで、かなり見てもらっています。

 

先日から「紀伊半島カワセミ奮戦記」の方も大幅に作り変えています。

 

こちらはカワセミ、ヤマセミオンリーに変更しますが、こちらにも上部画像はスライドにすることにしました。

 

各ページ様子を見ながら画像を入れ替えていきますが、とりあえずとりあえず「マニュアルレンズでトビモノ」ページの上部画像にアップしたのはこれらの画像です。

 

ツバメ カワセミ ツバメ カワセミ ツバメ カモ コアジサシ コシアカツバメ ノスリ チョウゲンボウ ノスリ ミサゴ ツバメ

 

2015年11月11日(水)

BORG 71FL, ヤマセミ

■ 「紀伊半島カワセミ奮戦記」更新中

 

「紀伊半島カワセミ奮戦記」更新中です。

 

大幅に内容変更中ですが、とりあえず足がかりのページを作成して、少し写真アップしました。

 

先日の90FL、カプリ80ED他、新たに71FLなどアップしています。

 

71のページにアップしたヤマセミです。

 

二枚目、「ヤマセミのベロ」(笑)

 

P.S.  9日の記事に書きました「笠井トレーディングCAPRI-80ED」のページのアクセスですが、今日、21時時点では「AFボーグ」のページについで二番目ののアクセス数になっています。

 

横6016ピクセルの原本を80%に縮小したものをトリミング。



ヤマセミ ヤマセミ

 


2015年11月10日(火)

撮影機材

■ 高機能DXマイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1)のメーカー在庫が切れました。

高機能DXマイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1)のメーカー在庫が切れました。

当店にはセット品分は少量ですが確保しています。

 


ボーグブランドのLMF-1の販売終了で大幅に価格も下がり、今までより早いペースでDX接眼部が売れ出したことで在庫切れとなってしまったそうです。現在鋭意製作中ということです。

 

当店もボーグ時代の倍のペースで出ていると思っていたところです。

 

V-Power接眼部、屈折用マイクロフォーカス接眼部につきましては在庫があります。
ぜひ、ご利用ください。

今日もV-Powerの90FLオリジナルCセットをお届けしています。

 


このような状況に伴いまして、今後はマイクロフォーカスの在庫確保に重点を置き、各BU-1セットの在庫の取り扱いは休止させていただくことといたしました。



高機能DXマイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1)


2015年11月9日(月)

CAPRI 80ED

■ 「笠井トレーディングCAPRI-80ED」のページのアクセスが増えています。

 

当ホームページでトップページ以外でアクセス数の多いのが、「AFボーグ」と「ボーグで野鳥撮影」のページです。

次にこちらは機種別ページではなく、カート設置ページの「90FLオリジナルセット」のページへのアクセスが多いのですが、最近は機種別ページの「笠井トレーディングCAPRI-80ED」のページが四番目に来る日が出てきました。

やはり80mmEDレンズ、400mmにテレコンをつけたのと同じ560mmの焦点距離でこの価格は、野鳥ユーザーには関心が高いのだと思います。

 


鳥のいない時期に扱い始めましたので、まだ作例は少ないですが、これから撮り易い時期ですので増やしていきたいと思います。

 


写真は付属鏡筒バンド、キャップと鏡筒の内部の写真です。

内部写真の説明はHPをご覧ください。

 

CAPRI-80EDもケースが付属します。



CAPRI-80ED CAPRI-80ED CAPRI-80ED