野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

menu

ON_OFF

2013年7月30日(火)

AFボーグ, BORG 89ED, カワセミ

■ 大阪府 Hさん(女性) AFボーグ89ED+BU-1セット カワセミ

大阪府 Hさん(女性) からAFボーグ89ED+BU-1セットの初撮りカワセミをいただきました。

女性の89ユーザーです。

カワセミまでは20メートルぐらいらしいです。
ISO800でSS1/80ですので条件も良くなかったようです。
ノートリ


女性には大きさや重さはどのように感じられるのでしょうか。
89ED+BU-1セットは一式2.2kgですのでさほど重い機材でもありませんが。

女性でも大砲を担ぎまわっている人もおられますね。



実はBU-1発売前、望遠レンズユニット開発中と聞いた時、もしやインナーフォーカスのユニットではと期待しましたが、残念ながらそうではありませんでした。


カワセミ


2013年7月29日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL+50アクロ オオアカゲラ 証拠写真

AFボーグ71FL+50アクロ短縮 オオアカゲラの証拠写真です。
ブレています。


和歌山県の林道をトロトロ進んでいるとキツツキらしき声。

木を飛び移る姿が見え、見るとそのすぐ上が小さく抜けている箇所があり、すかさずその幹を狙ってピントを合わすが早いか、来るが早いか、オオアカゲラが木を上がって来ました。
すぐに連写しましたが三枚目はお尻だけの状態で、もう一枚は大ブレ。
一枚はどうにか証拠写真程度ですがこちらではあまり見れない鳥なので保存しました。

ブレて撮れませんでしたが、我ながら素早い対応が出来ました。


コゲラを写す時も木が被っている場所は追わずにパスして、進行方向の抜けたところを狙います。
上手にバックもして行きますが。


ISO 800 SS 1/160 ノートリ


オオアカゲラ


2013年7月26日(金)

BU-1

■ BORG 71FL+BU-1

一枚目の写真はBORG 71FLをBU-1に接続し、ドロチューブを引き出して遠くにピントを合わせた写真です。

ご覧のようにバランスは良くないです。

二枚目の写真は 7050 80φL50mm延長鏡筒を接続したもので 7050接続がおすすめです。

ドロチューブを50mm分引き出す余裕ができますので最短合焦距離が縮まります。
鳥が近くに止まってくれる少ないチャンスにピントが合わせられないほど悔しいものはありません。



「攻略!デジボーグ」のページに89EDを追加しました。
71FLのヘージなども写真を追加、整理しました。


2013年7月23日(火)

BORG 89ED, 野鳥

■ 兵庫県 Hさん デジボーグ89ED オオタカ幼鳥

兵庫県 Hさんから巣立ち間もないオオタカの幼鳥の写真をいただきました。

デジボーグ89ED オリンパスOMD


Hさんからこちらのページ

「オオタカ識別マニュアル – 環境省」


を紹介いただいて見ているとこちらも

「オオタカの概要」


オオタカは個体数が回復しているのですね。


オオタカ オオタカ オオタカ


2013年7月22日(月)

BORG 89ED

■ BORG 89ED+クローズアップレンズ

89EDにクローズアップレンズの接続を変えて撮影しました。

一枚目は89ED直焦点で撮影したもので2~4枚目がクローズアップレンズの接続を変えて撮影したものです。

二枚目の写真が非常に良いと思います。
周辺もかなり良いです。
あとはAFを試してみないといけませんが。



2013年7月20日(土)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ

■ 大阪府 Hさん AFボーグ71FL カワセミ

大阪府 HさんからAFボーグ71FL+ACクローズアップレンズ、PENTAX K-5IIsで撮影のカワセミの写真をいただきました。

ISO500
SS1/60

頂いたままの大きさでアップしています。

今回89EDもお買い上げいただきましたので、また89での作品をいただければ有難いです。


——————————————————————–
Hさん

今月の10日に撮ったものです。
木の下で木漏れ日が当たり少し飛んでます、すざましい解像にびっくりです。
少し距離があると残念な結果が多くなりもう少し焦点距離のあるものをと考えてみた
次第です。

——————————————————————–


カワセミ


2013年7月18日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 「Ashの宝箱」さん北海道遠征 AFボーグ71FL 換算1020mm

大阪府Ashさん北海道遠征の写真をいただきました。
ブログに3日の強行軍をまとめておられます。
 



    「Ashの宝箱」



AFボーグ71FL 換算1020mm



——————————————————————–
こんにちは。

3連休のスケジュールがポッカリ空いたので、道北方面へ行ってきました。
サロベツ湿原はシマアオジの営巣地として有名ですが、ノビタキやホオアカ、オオジュリンなども営巣していました。
 
続いて大雪山朝日岳へ登りギンザンマシコを探したのですが、どれも遠くて証拠写真しか撮れませんでした。
ここでは、ノゴマが子育ての最中で、ひっきりなしに餌を運ぶ姿が見れました。
 
機材:BORG71FL+ペンタックスAFコンバータ+ペンタックスK5IIS
 
押さえでCanonEOS7Dと100-400ズームでも同じ条件で何枚か撮りましたが、やはりBORGのほうに軍配が上がりますね。
 
Ash


 

ノゴマ ノビタキ オオジュリン ギンザンマシコ


2013年7月17日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ, 野鳥

■ 「武蔵野散歩Ⅱ」さん作品

「武蔵野散歩Ⅱ」から6月に撮影された写真をいただきました。

一枚目はEOS7D

あとはPENTAX K-5IIsです。


丁度昨日のブログにツミの雛をアップされています。



   「武蔵野散歩Ⅱ・ ツミの雛、やっと撮れた・・・」



ゴイサギ カワセミ ツミ ツミ


2013年7月12日(金)

AFボーグ, BORG 60ED, 野鳥

■ AF BORG 60ED アマサギ

BORG 60ED、アマサギです。
AFボーグ60EDで撮影したものです。

先日の45EDⅡと同じ位置からのものです。
PENTAX K-5。



先日の45EDⅡの325mmに対して450mmぐらいになっています。


ノートリ。

アマサギ


2013年7月10日(水)

BORG 45EDⅡ, 野鳥

■ BORG 45EDⅡアマサギ

今日はミニボーグ45EDⅡでアマサギ。

時間が30分ほどしか居られなかったのでトマリモノはこれを撮っただけ。
ちゃんと撮ればもっと写ります。


45EDⅡ直焦点ですが、大型の鳥ならそこそこの大きさに写ります。


PENTAX K-5IIs


三枚目のみトリミング


アマサギ アマサギ アマサギ