野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

menu

ON_OFF

2013年6月28日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 「Ashの宝箱」さん チョウゲンボウ

Ashさん からチョウゲンボウの写真をいただきました。

ここにあったチョウゲンボウお気に入りの見張り木が切られてしまったようでご立腹です。

   「Ashの宝箱」 


この浜は私が子供の頃はまだ砂浜がありました。
その頃から海はどんどん汚れていき、どんどん埋め立てされていきました。
中学生のころには海はまっちゃっ茶。奇形魚が問題になった頃で曲がったガッチョも釣れました。

ええんんか悪いんか埋め立てて放ったらかしのところに猛禽が生息しているのですね。


——————————————————————–
Ashさん 


近所の埠頭でチョウゲンボウに出会いました。
かつては、この場所の格好の見張り木をチョウゲンボウが利用していましたが、整地時に伐採された後はフェンスから獲物を狙っています。
背景は倉庫の外壁です。


BORG 
71FL + PENTAX AF 
アダプター + 
PENTAX K5-IIs
ISO-800
 SS 1/4000



チョウゲンボウ


2013年6月27日(木)

BORG 71FL, ヤマセミ

■ 兵庫県 Yさん ヤマセミ

兵庫県のYさんからヤマセミの写真をいただきました。

実は私も最近何度かヤマセミを捜しに行っています。

十津川村の川では釣りをしていて何度か見ているのですが、道路からはるか下を川が流れていて、渓流釣りの身軽な格好でも滑って転んで川まで降りていかないといけないところですのでとてもカメラ機材は持っていけません。

所々にヤマセミは居るのですがなかなか良い撮影場所は無いんですよね。


先日捜しに行った川でもヤマセミらしきものを見かけたので、すぐ下流の集落で作業していたおじいさんに
「この辺ヤマセミという鳥飛んでますか。」と聞くと
「ヤマセミてどんな鳥や」
「白い頭に冠かぶったような鳥ですわ」というと
「おーおーおー、飛んどる、飛んどる。この上でよお見るよ。」
と頼もしい情報を。

あとはヤマセミは居ても撮影にはポイントを詰めていかないといけないのですがICレコーダーをぶら下げておけば良いと聞いたのでとりあえず3千円ほどのレコーダーを1個だけ買って試してみようと思っています。
これで良ければあと何個かぶら下げて。(笑)



——————————————————————–
兵庫県 Yさん 

野鳥撮影を始め、71FLを購入させていただいて
から早3週間がたち、週末は鳥を探してうろうろ
してきました。

昨日は「やませみを撮りたい」っと駄目もとで
HPであたりをつけた場所に出撃。
到着後、なんと10分であっさりゲット。

その前の週は「サンコウチョウ」もゲットしており
このレンズ、性能もすばらしいが、「運」も
あるかも。

未熟な作品ですが、自分の記念に「やませみ」を
送りますので見てやって下さい。


ISO640
SS1250
オリンパスEPL3


——————————————————————–


ヤマセミ


2013年6月25日(火)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 新潟県 Tさん作品 ノジコ  と  71FLオリジナルAセット セット

やっと値上げの価格表示をすべて変更しました。

漢字辞書にも価格ごと登録していたのですがあとはそれを変更するだけです。



ここ何日か71FLのご注文はオリジナルAセットに集中しています。
これは不思議なのですが何故か集中しますね。
Bセットが出る時、Cセットが出る時、と集中します。


私自信は現在Aセットを使っています。

写真はムック本「夏のフォトレシピ」の機材写真用に撮ったものです。
この写真は使われませんでしたが。








新潟県 Tからノジコの写真をいただきました。

AFボーグ71FL K-5IIs


——————————————————————–
お世話になっております。
先日はAFボーグのPDFをお送り頂きまして、大変有り難うございました。

イマイチ、AFの勘どころ?が解らず、また、よく行くフィールドがかなり暗いため
結局、MFでピント合わせしたりしているうちに鳥に逃げられたりと進歩がありません。
次は先日の記事(フォーカスエイド)も試してみます。

ちょっと前に撮ったノジコの写真を恥ずかしながらお付けします。
よそではあまり見られないとのことですが本当でしょうか?

新潟県 T

——————————————————————–


ノジコ


2013年6月24日(月)

AFボーグ, BORG 45EDⅡ, 野鳥

■ 祝 金賞受賞 松井一宏 様  と  北海道 Yさん作品

一昨日、ケンコーのアウトレットに良い三脚でも出ていないかなと思ってホームページを見るとフォトコンテストの結果が発表のように載っていました。
鳥のフォトコンがあることは知っていたのでもう発表されたのかとそのページを見てみると一番上に見覚えのあるお名前が?

なんと   「ぶらり自然散歩」   の松井さんが金賞を受賞されていました。


おめでとうございます。


Kenko Tokina ONLINE SHOP主催 

「第二弾フォトコンテスト★撮り鳥写真コンテスト★」







北海道 Yさんから作品をいただきました。

AFボーグ45EDⅡ初撮り作品です。


——————————————————————–
北海道 Yさん

XE-1が損傷したため、システムをK-5Ⅱ(Ⅱsではありません)+AF1.7+クローズアップレンズNo.3でのAFボーグに変更しました。結論からすると大正解でした。なぜか、XE-1よりもすべて鮮明に写るのです。フォーカスの精度とブレ防止が効いているのでしょうか?
50FLもK-5ⅡだとクローズアップレンズNO.3でAFが効きます、K-5Ⅱが低照度に強いせいでしょうか?。次回は50FL、71FL、77EDⅡと順にAFボーグをテストしてみます。
札幌のいつもの公園は、木の葉が生い茂り野鳥の撮影は不適になりました。季節が遅れている釧路湿原で先日、ウグイスとシマリスを近距離で撮影できましたので画像を送付します。原寸およびトリミングです。

——————————————————————–



2013年6月20日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ レンズ保護フィルターについて

ホームページの更新整理をしておりますが、71FLページもこの冬の写真を少し更新しています。


私が71FL他ミニボーグ系のページにアップしている写真はほぼすべてKenko フィルターをつけて撮影したものです。

ホームページにその旨明記しました。



AFボーグ71FL 換算1020mm  PENTAX K-5IIs

ホームページにはアップしなかった一枚です。
Kenko フィルターをつけて撮影しています。

等倍

 

アオジ


2013年6月20日(木)

お知らせ

■ ショッピングカート休止のお知らせ


ショッピングカート休止のお知らせ


価格変更のため明日21日はショッピングカートを休止させていただきます。

ご迷惑をおかけいたします。




2013年6月19日(水)

BORG 89ED, 野鳥

■ 動き回る野鳥のフォーカスエイドでのピント 合わせ

89ED、PENTAX K-5IIsでのコゲラの画像です。

ノートリで縮小です。
近距離のため鳥が少し動くとピントがずれます。

1枚目から13枚目までの時間は47秒です。

この47秒間で撮影した枚数は43枚です。


(RAWで撮影していて連続撮影可能枚数が少ないのでセーブしながら撮っています)
30枚削除したことになります。

削除したものはピントの合っていないもの、ブレたもの、鳥が切れているもの、枝被りや木の向こう側で鳥が殆ど隠れてしまっているもの(このようなものはシャッターを切らない方が良い)、移動した後の空っぽの写真、などです。



フォーカスエイドがなかったらとても撮れていないです。

完全なマニュアルでは間に合わなかったものが多いだろうと思います。
ピーキングでも難しいです。
拡大表示などもちろんです。



しかしこれを物にしないと鳥の写真はなかなか撮れません。

また、撮れる絵も動きの無いものになります。

鳥がしばらく止まってくれるのを待っていたら日が暮れます。(笑)



コゲラ コゲラ コゲラ コゲラ コゲラ コゲラ コゲラ コゲラ コゲラ コゲラ コゲラ コゲラ コゲラ


2013年6月18日(火)

AFボーグ, BORG 50FL, BORG 71FL, カワセミ, 野鳥

■ 「武蔵野散歩Ⅱ」さん と 「Ashの宝箱」さん、作品


「武蔵野散歩Ⅱ」

さん から5月に撮影された写真をいただきました。

カワセミはAFボーグ71FL PENTAX K-5IIs

ツミは50FL 改造AF EOS7D





「Ashの宝箱」

さんからはアオゲラの写真をいただきました。


——————————————————————–

こんにちは、和歌山県の高原でアオゲラが営巣していると聞いて遠征してきました。

巣穴が見通せるのは20メートルほどの至近距離からだったので、迷彩テントを張って何枚か撮影したものの、親鳥のストレスを考えて一時間ほどで撤退しました。
BORG 71FL + PENTAX AF アダプター + PENTAX K5-IIs
ISO-800 SS 1/60

リサイズしてます。


——————————————————————–


カワセミ ツミ アオゲラ


2013年6月17日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 福島県 Tさん AFボーグ71FL 作品

福島県Tさんから AFボーグ71FL 作品をいただきました。

野鳥撮影は始められたばかりです。


PENTAX K-r

ISO 800 SS 1/640
ISO 3200 SS 1/80
——————————————————————–
Tさん

先月71FLを送っていただきましたTです。

家の近くの阿武隈川の河原や福島市 小鳥の森で撮ってみました。
少々露出不足で拙い写真ですが、私のような始めて1週間の素人でもここまで撮れるということは驚きです。
藤野さんが発展させたAFボーグの威力です。

ソフトウェアで触らずにお送りしますので、ご批判をお願いいたします。

また、先日、福島市でブルーインパルスの展示飛行がありました。
フォーカスが今一つですが(距離と霞のせいかもしれませんし、無限遠の調整の問題かも)、かたちにはなっているので添付しました。
私は星の方もやりますので、作例ができましたらお送りいたします。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

——————————————————————–



2013年6月14日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ

■ AFボーグ71FL 換算1020mm カワセミ

アストロアーツの「夏のフォトレシピ」(月刊星ナビ8月号増刊)の製品情報ページが公開されました。


      こちら。



私の「ボーグで野鳥を撮る」の記事は「夏のフォトチャレンジ」に掲載されています。




今日の写真はAFボーグ71FL 換算1020mm でカワセミの若です。


5月9日の89ED + 7214テレコン PENTAX K-5IIs 換算焦点距離 1260mmとほぼ同じ位置から、ほぼ同じところに止まったカワセミを撮っています。


1、2枚目はノートリ等倍です。


カワセミ カワセミ カワセミ