野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

menu

ON_OFF

2013年5月31日(金)

BORG 71FL, 野鳥

■ 北海道 Kさん作品  と  値上前在庫、入荷状況

一昨日、昨日と71FL入荷しました。

 
今後も順次入荷、値上前大量確保しています。 

50FLも入荷しました。

 
本日は品切れしていた7870レデューサー他、フラットナー、絞り、MMF-1など追加入荷しています。

 
明日は45EDⅡ入荷します。

 
60ED、77EDⅡ+BU-1も現在在庫あります。





北海道のKさんから作品をいただきました。

もともとニコンをお使いでしたが、今回ペンタックスも導入されました。


私もエンジンを止めるのを良く忘れるのですが、どうも鳥はエンジンをかけていた車がエンジンを止める方が逃げてしまいますね。


——————————————————————–
網走のKです。

マウント変え記念、素のFL71とK5Ⅱsで撮ってきました。
1.4もFAFも使っていません。マニュアルフォーカス、マニュアル露出です。
ノビは一脚使用、オジロは車内から手持ちノートリです。
拡大するとやはり手持ちはシャープさに欠けます(エンジン止めるの忘れた)
しかし、久々の晴れ、テンション高く撮影できました。

——————————————————————–


オジロワシ ノビタキ


2013年5月30日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL 換算1020mm ルリビタキ

ホームページの更新を進めています。

昨日話しましたようにPDFに「トラブルの例と対処」という項目を追加し、AFの反応が悪くなった時の対処などを追加しました。
今後も思い出した点を整理していきます。


ホームページにまだアップしていない写真も沢山溜まっていますので整理しています。
今日は71FLで一月ごろ撮ったルリビタキまで整理できました。


AFボーグ71FL 換算1020mm ルリビタキ
ノートリ、1/2に縮小


ルリビタキ ルリビタキ ルリビタキ ルリビタキ ルリビタキ ルリビタキ ルリビタキ


2013年5月29日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 徳島県 Iさん AFボーグ71FL作品

徳島県のIさんからAFボーグ71FLでの写真をいただきました。

Iさんは今年初めに77ED2を、少し前に71FLを追加いただきましたが、71でのピントが合わず、その原因も分からず苦戦されていましたが今回その原因が分かってピントも合うようになったと作品を送っていただきました。



——————————————————————–
Iさん   71FL AF問題すべて解決しました!!

いつもお世話になっております。
これまで試行錯誤して解決できていなかった前ピン問題の原判明しましたので、
ご報告させていただきます。

やっと解決できてホッとしています。これから、どんどん撮影したいと思ってい
ます。

原因は、灯台下暗しというか問題ないと思っていたプロテクトフィルターでした。
(装着していたフィルターは、Kenko PRO1Digital PROTECTORです。)

フィルターを外すと、K-5・K-rともに直焦点AF、クローズアップレンズNo3、
No4とも問題なくピントバッチリになりました。

また、これまでNo4のみピントは合ってましたがどうも抜けの悪い透明感のない仕
上がりになる傾向があり、ロケーションや光線の具合かと思っていましたが、こ
の透明感の問題も解決したように思います。

このフィルターを外しテストをかねて本日、撮影した写真を2枚添付します。

ミサゴ(ノートリ)、サンコウチョウ(トリミングあり)ともに以下のような
DATAです。

(71FL+ACクローズアップレンズNO3(PRO1 Digital)+F AFアダプター1.7×+K-5)


——————————————————————–





私も77ED2と45EDですが似たような経験もあり、また他のお客さんからも他の事例もお聞きしていますのでPDFに「トラブルの例と対処」という項目を追加しました。  

また、今日は近畿地方も入梅したようです。
この梅雨の間にHPの追加更新と新しく追加する「ボーグで野鳥撮影」のページを充実させたいと思います。

 

サンコウチョウ ミサゴ オオルリ フクロウ


2013年5月28日(火)

BORG 71FL, 野鳥

■ 北海道 Yさん 71FL ブラック +EOS7D フォーカスエイドテスト撮影

北海道 Yさんから 先日お買い上げいただいた71FL ブラックで EOS7Dに電子マウントアダプターを使っての フォーカスエイドテスト撮影の写真をいただきました。


フォーカスエイドがあるとないでは随分違います。
特に動いている被写体や素早い対応の効果は大きいです。


——————————————————————–
Yさん

お世話になります。
71FLのテスト初撮影です。アマゾンで購入した電子マウントアダプター+M42
で接続してテレコンを使用して手持ちフォーカスエイドで撮影しました。

このマウントアダプターだと50FLはF8で作動、77EDⅡもテレコン付で作動します。

フォーカスエイドも2回鳴らないとちょっとピンボケになるみたいです。

北海道では珍しくツツドリを撮影できました。
原寸とトリミングを送付します


——————————————————————–

ノートリ縮小と等倍トリミングです。


ツツドリ ツツドリ


2013年5月27日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 大阪府 Hさん AFボーグ71FL オオタカ

大阪府 HさんからAFボーグ71FL でのオオタカの写真をいただきました。

偶然至近距離に降りていたそうです。

鳥は出会い頭に撮れる事が多いですね。
その時上手く対応出来るようにイメージを持っておくのも大切だと思います。


Hさんは71FL50FLでAFボーグ。
77ED2ではオリンパスOM-Dで改造AFですが、今回89EDも導入いただき77と対物を取り替えただけでAFが使えたようです。






——————————————————————–
Hさん

 おはようございます

先日MFでオオタカとの出会いがありました
至近距離での撮影をさせてくれたオオタカに感謝です

71FL PENTAX K5Ⅱ 手持ちでの撮影でした。

——————————————————————–


オオタカ オオタカ


2013年5月26日(日)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL 換算1020mm キビタキ

キビタキとノビタキを沢山撮りました。

鳥の撮影は少ないチャンスに如何に沢山撮れるかです。

少し前から鳥によってのAF、フォーカスエイドの使い分けをテーマに撮り方を考えています。


ただ相手が鳥なのでなかなか思うように試すことが出来ません。
手軽なカモなとでは分かりませんしカワセミならフォーカスエイド無しのマニュアルで十分です。


今回、キビタキとノビタキが沢山撮影できました。
どんな鳥にはどんな撮り方、カメラの設定が良いか少しづつですがまとまって来たように思います。


AFボーグ71FL 換算1020mm キビタキ

ノートリ 1/2に縮小。


キビタキ キビタキ キビタキ キビタキ キビタキ キビタキ キビタキ キビタキ キビタキ キビタキ


2013年5月22日(水)

BORG 45EDⅡ, カワセミ, 野鳥

■ 東京 Tさん 作品 カワセミ、アオサギ

昨日のミニボーグ71FLのB品2本はあっという間に売り切れました。
有難うございました。




東京 Tさん 作品をいただきました。
カワセミ、アオサギ。


「やっと・・・・」と仰ってますが、発送から4日目に送ってもらった写真です。(笑)

カワセミ、PentaxQ   青サギ、Pl-1   手持ち撮影



——————————————————————–
Tさん 

お世話になります

やっとボーグ品質の写真を写す事ができるようになりました。


本当に有難う御座います。


——————————————————————–


カワセミ カワセミ アオサギ


2013年5月21日(火)

BORG 71FL

■ ミニボーグ71FL

去年の7月のブログに次のように書いていました。



「野鳥撮影の難しい点を考えてみました。
とりあえず思い当たるものをピックアップして見ました。

*野鳥撮影で苦労する点*
すばやく動く鳥をフレームに捉えるのが大変。
超望遠のためピントが大きく外れているとボケで鳥を捉えているかの確認がし難い。
揺れのためピントが合っているかどうかの確認がしづらい。
揺れのため被写体を安定して捉えることができずAFがなかなか決まらない。
ピントが合ってもブレのためにすっきり写らない。

他にもいろいろありますが、
これら一つ一つをカメラ機材、ボーグパーツ、撮影方法、から検討すればある程度克服できる方法があるのではないでしょうか。」


その後気がつけばメモったり、あれこれ考えたりしてきましたが、そろそろ具体的に新しいページ「ボーグで野鳥撮影」を作りたいと思います。
ぼちぼちですが。
野鳥撮影に適したカメラや撮影の方法などアップしていきたいと思います。

 


ミニボーグ71FLのB品2本入荷しました。

よろしくお願いします。




2013年5月20日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ AFボーグ71FL 換算1020mm

河川敷をセッカやオオヨシキリの声を聞きながら進んでいくと近距離でヒバリが飛び上がりました。
慌てて車から降りて撮影です。

2/3ほどオーバーの露出にしていたのでその時間ももったいないのでそのまま撮影です。
カメラを持つととりあえずヘリコイドをグリグリ回してから構えます。

この辺は今まで何度もファインダーを覗いてからヘリコイドをグリグリ時間がかかって悔しい思いをしているので慣れですね。
肩にぶら下げて歩いている時はヘリコイドが伸び切っているので構えながらとりあえず縮めます。


結局2/3ほどのオーバーでは足りませんでした。
一枚目は補正無しのカメラ内現像です。

二枚目以降Lightroomで思いっきり補正して現像です。

露光時間は少ないのでノートリですが縮小しない絵は荒れてひどいです。
明るさが一定している場合の日陰の無い原っぱなどはマニュアル露出が良いですね。



AFボーグ71FL PENTAX K-5IIs 換算1020mm


ヒバリ ヒバリ ヒバリ ヒバリ ヒバリ ヒバリ


2013年5月18日(土)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ, 野鳥

■ 長野県 Tさん ハヤブサ

ボーグ本体の値上の発表がありました。
本体セットは5,000円~10,000円のアップです。

同時に望遠レンズユニットBU-1の価格も発表されましたが、新価格は94,800円です。
現在の79,800から15,000の値上です。

値上幅としては最も大きい方になると思います。



私もボーグユーザーの立場から自分なら値上前に何を買うかななど色々考えています。
というより自分の分をドサクサにまぎれて自家用におろしています。
まだまだ駆け込みしてしまいそうです。(笑) 
 



P.S. 
今日は朝六時から発送の作業をしていました。
71ブラックの最終分が入荷するので発送の準備です。
71ホワイトも今週入荷分で在庫が1本だけ残る予定だったのですが、入荷して梱包を開けている間にご注文いただきました。
在庫は来週以降になりました。

パーツの値上前のお求めもあり、
先ほど発送のご連絡を終えました。

有難うございました。





 
 
 

長野県 Tさんからハヤブサの写真をいただきました。

——————————————————————–
Tさん

そんな中、近くにハヤブサが巣作りをしていることを知り連休中は毎日撮影に出
かけていました。
まだまだ未熟ですが、どうにか撮れた1枚を送ります。
トリミングをしてあります。足元の獲物はカケスです。

BORG77ED F-AFアダプター K-5  


 

ハヤブサ