野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

menu

ON_OFF

2013年3月27日(水)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ, 野鳥

■ 徳島県 I さん AFボーグ77EDⅡ作品

徳島県 I さんから作品をいただきました。


 

Iさんは今年初出荷のお客さんです。
まだ休み中でしたが4日に発送しました。


 

2月になってAFボーグも導入され、今まで5回ほど写真を送っていただきましたが、今回非常によく写った写真をいただきました。


どんなことでもそうだと思いますが、ある一定のラインに達すると急に目の前が開けるように見えてくるものだと思います。
Iさんもボーグ導入後しばらく苦戦されていました。
私も少し厳しいコメントもさせていただいたかも知れません。


しかし今回すばらしい写りの写真を撮影されて非常に嬉しいです。

一度このような写真を撮影されると機材に対する迷いも無くなって今後は量産できるようになり、いつの間にかこれがあたり前になっていると思います。



機材は77ED2です。(標準構成ではありません。)
ACクローズアップレンズNO4+F AFアダプター

——————————————————————–
Iさん


早々のご返答ありがとうございます。
お褒めのお言葉までいただき大変嬉しく思います。

何も変わらず同じように撮影しているつもりなのに、ある時突然解像度の高い写
真が撮れるようになってくるんですね。私の場合は、ブログでも紹介いただいた
ヒヨドリを撮影してから突然写真の出来が変わったように思います。

これからは、躍動感のある写真を目指して頑張ってみようと思います。


——————————————————————–


シメ シメ

 


2013年3月26日(火)

AFボーグ, BORG 50FL, 野鳥

■ 東京都 Kさん 50FLメジロ 、 北海道 Yさん 45EDⅡヒヨドリ

東京都 Kさんから50FL初撮りのメジロ 、 北海道 Yさんから45EDⅡのヒヨドリをいただきました。


私も今日は桜に来るメジロを撮ってきました。



——————————————————————–
Kさん

先日50FLセットを購入した、Kです。

ようやく撮影の機会に恵まれました。

nikon1 v1 + FT1 + 全玉抜き 55-300VR + 50FL(換算1080mm)の直焦点AFBORGで、すべて手持ち撮影です。

実はセット購入の際に55-300VRを玉抜きしたものを用意してあったのですが、
BORGは初めてだし、AFシステムがうまく動かなくても通常の使い方ができるようにとマウントも購入いたしました。

手振れ防止がない点が不安でしたが、50FLもv1も軽いため、ブレで困ることは少なかったです。

写真はあんずとメジロです。

以前同じ公園で梅とメジロを70-300VRで撮影したことがあるのですが、
50FLのほうがキレがあり、色も綺麗にでており、大変満足しています。


——————————————————————–
当方で縮小





——————————————————————–
Yさん

 昨日、本日と埼玉の自宅の近くで45ED+テレコン EOS50D で
満足する解像度の写真が撮影できました、構図とかはイマイチですが
 三脚手持ち撮影です。

 近距離はピントが浅く苦労しました。
 縮小とトリミングそれぞれ送付します。

——————————————————————–
縮小と同画像の等倍トリミング


メジロ メジロ ヒヨドリ ヒヨドリ


2013年3月25日(月)

BORG 50FL, 野鳥

■ 東京都 Hさん AFボーグ71FL作品 、大阪府 Hさん AFボーグ71ブラック初撮り作品。

最近車で移動中は50FLや45EDⅡを用意しています。
50FLや45EDⅡを車に準備しておくと手軽に猛禽などがそれなりに撮れます。
電線に止まったものばかりですが。(笑)

50FLの写真です。
ノートリ。

 

東京都 Hさんと大阪府 Hさんから作品をいただきました。
東京都 Hさんはトビとシシュウカラ。
AFボーグ71FL作品です。
トビはよく入りましたね。


——————————————————————–
東京都 Hさん


お世話になります。

教えていただいたシャープネスの設定も色々と試しています。
有難うございました。

ところで、面白い絵が取れましたので、送付させていただきます。
ご笑覧ください。

1枚目は、トビが川魚を捕まえた直後です。
2枚目は、シジュウカラのお食事風景(細い枝から落ちそうになりながらも
虫の卵らしきものを啄んでました。)

いずれも 71FL ACクローズアップNo.3+F AFアダプター1.7×のAFボーグです。


トビは、突如、現れたので、肝心な魚の捕獲の瞬間はフレームアウトかつピンボケで
した。

ヘリコイドをあわてて回し、なんとかAFが効く範囲に収まりましたので
AFで撮影しました。(ドローチューブを固定してましたので焦りました)

AFボーグの場合は、ドローチューブで操作したほうが上手くいくかもしれない
とも思い始めています。

——————————————————————–

 

大阪府 Hさんシジュウカラ、カワラヒワ。
AFボーグ71ブラック初撮り作品です。

 

トンビ トンビ トンビ シジュウカラ シジュウカラ カワラヒワ


2013年3月22日(金)

AFボーグ, BORG 89ED, 野鳥

■ 京都府 Nさん AFボーグ89ED 作品

京都府 NさんからAFボーグ89EDの作品をいただきました。

解像感の良いシメの画像を撮影できたようです。


手振れ補正についてですが、私は三脚使用で手振れ補正はOFFです。
手持ちでも滅多に使いません。
一度ONにするとOFFにするのを忘れて後悔しないためもあります。

これは検証が難しいのですが、手振れ補正の効果がでているのかどうかも同時に両方撮らない限り判断できないと思っています。
鳥の羽毛を写したい場合には。




Nさんから頂いたシメの写真です。
等倍トリミング。

メールもそのままアップさせていただきました。

——————————————————————–
Nさん

いつもお世話になります。

昨日は、カワセミ池に行ってきましたが、天候が良かったためか、
カメラマンが大勢押しかけ、望遠レンズの砲列。
カワセミは、いつもの行動パターンを取れず、あちこち行ったり来たりで落ち着きません。
飛び込みも少なく、ちょっとかわいそうでした。
カワセミブームなのでしょうか。

というわけで、今日は、バードバスにいきました。
89EDAFボーグですが、上手くピントが合った時は、良い画が取れますので非常に満足しています。
が、今日は、AFが合いにくく、途中でEOSに切り替えました。
露出も少し不安定でした。
何とか安定させてメインで使いたいのですが…

ただ、ひとつ気づいて試してみたのですが、今までK-5の手振れ補正をONにして使っていました。
これをOFFにして撮影したところお送りしたような画になりました。

三脚使用時の補正OFFが推奨されているのは知っていましたし、
わざわざ三脚使用時用のモードがついているメーカーもありますので…
EOSはレンズにIS機能がついていますので、スイッチを切り替える癖がついていますし、
BORG使用時はISは関係ありません。
でもK-5は、ONのまま使っていました。メニューでの切り替えも面倒ですね。
これが原因ですっきりしない画になっていたのかどうかはわかりませんが、
そんなに影響が出るものなのでしょうか?

89EDの性能には非常に満足していますので、
AFが決まってくれると本当のメインになると思います。
接続方法などで解決方法があればアドバイスお願いします。

BORGが売れているようですね。
中川さんのブログ見ていても、大変そうですし、
オアシスダイレクトが受注ストップしていることもあって、
藤野さんもお忙しいことと存じます。
うれしい悲鳴ということですね。
そんな中、いつも丁寧にご返答いただきありがとうございます。
あまり邪魔にならないよう気をつけます。


——————————————————————–


シメ シメ シジュウカラ


2013年3月21日(木)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ, カワセミ, 野鳥

■ 長野県 Tさん チョウゲンボウ、 徳島県 Iさん カワセミ、 私はオオマシコ。

先日撮影したオオマシコです。

今日も行きましたがもうどこかへ行ってしまったようです。
移動の途中の少しの間寄ってくれたのでしょう。
結局いまいち撮れませんでした。




長野県Tさんと徳島県Iさんから作品をいただきました。


長野県 Tさんはチョウゲンボウ

このポイントにチョウゲンボウが3つがい居るそうです。


BORG 77EDⅡ+BU-1 PENTAX K-5




徳島県 Iさんはカワセミです。

エクストラシャープネスを使っていませんので、使えばさらに解像感がでると思います。


77EDⅡ ACクローズアップレンズNO4+F AFアダプター+K-5

 

オオマシコ オオマシコ チョウゲンボウ カワセミ


2013年3月19日(火)

BORG 45EDⅡ, 野鳥

■ 今日はミニボーグ45EDⅡの作品、兵庫県 Sさん、神奈川県 Aさん と 私。

今日はミニボーグ45EDⅡの作品です。

猛禽は待っているとなかなか来ませんが、車で走っていると時々見かけます。
和歌山県の農道を走っていると猛禽を見ます。

上ばかり見ていると危ないですが、車も止めやすいので45EDⅡや50FLを準備しておくとこんな時手軽で対応しやすいです。

写る大きさは小さいですが71FLより簡単に撮れます。





神奈川県 Aさん はスズメ。

カメラ olympus pl3。




兵庫県 Sさんはメジロとヒヨドリ

——————————————————————–
Sさん

作例を送らせていただきます。
オリジナルのままだとファイルサイズが大きいのでリサイズしてあります。
ホオジロと、自宅庭にきたメジロ、ヒヨドリです。

PentaxK-5 + BORG 45EDⅡで、ホオジロは1.4倍テレコンを追加しています。

ピントがあった時の写りは、これまでとは一味違いますね。
ただ、ピントが合う事が少ないのが難点です。

近いとピント合わせもなんとかなるのですが、ちょっと離れたりサイズの
小さい鳥ですとピントの山がわからないことが多いです。

マグニファイアが必要なのかもしれません。

——————————————————————–


スズメ ヒヨドリ メジロ


2013年3月18日(月)

BORG 89ED, カワセミ

■ 広島県 Oさん89ED作品 カワセミ  と   7357 M57メタルキャップ

7357 M57メタルキャップのロゴが大きくなりました。

左が旧製品 で右が現在のものです。

二枚目の写真はメタルキャップと7602とポリキャップのACクローズアップレンズより高くついたACクローズアップレンズケースです。(笑)





広島県 Oさんから89EDの作品をいただきました。

——————————————————————–
Oさん

今週の木曜日にカワセミを撮りに行き、自分としてはかなり解像できたものが撮れま
したので
評価いただければと思い、2枚送らせていただきました。
RAW画像を添付したつもりがjpg画像が行っているかも知れません。
まだPENTAXの現像ソフトをうまく使い切れておりません。


天候は比較的よくISO400 SS640~SS800にて撮影できました。
ただ絞るほどの光量はありませんでした。
今回の撮影は2枚とも89ED600mm(35mm換算900mm)直焦点です。


使用機材 カメラK-5ⅡS/三脚GIZTO G1258/ 雲台BEBRO GH2。

——————————————————————–

ノートリ、1/2縮小。


カワセミ カワセミ


2013年3月15日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 東京都 Nさん 71FLマットブラック初撮り作品   と  AFボーグ71FLのオオマシコ。

先日のベニマシコですが、以前もここでベニマシコを見ていたので高を括っていましたがよく見るとオオマシコのようなので今日も撮りに行ってきました。

この鳥はどうも腹の羽毛が写り難いような。

AFボーグ71FL 換算1020mm






東京都 Nさんから 71FLマットブラック初撮りのシメの写真をいただきました。

いきなりこの写真です。


ISO100
SS1/160

——————————————————————–
Nさん 

早速送っていただいたBORG71FLを組み立てて試し取りしました。
大変よく撮れるので驚きました。ありがとうございました。

近くの公園にシメがいたので数枚撮ってみました。

71FL+1.4テレコン+NEX-7
トリミングしたものを1枚お送りします。

いずれ他のカメラのマウントアダプタなども揃えたいと思っています。
AE,AFにも挑戦したいとも思っています。
その節はよろしくご指導くださるようお願いします。

——————————————————————–


オオマシコ シメ


2013年3月14日(木)

AFボーグ, BORG 50FL, BORG 71FL, 野鳥

■ 京都 Nさん 89ED初撮り作品  と  71FL、50FLのシロハラ

今日はAFボーグ71FLでシロハラが撮れましたので、一昨日撮影した50FL直焦点のシロハラとアップしました。

同じピクセルでトリミングし、80%に縮小しています。


PENTAX K-5IIs






京都府 Nさん から89ED初撮り作品をいただきました。


最後のキクイタダキは先にいただいていた71FLでの作品です。

——————————————————————–

朝の1時間半という短い時間でしたが何とか行ってきました。
本当は、初撮りはカワセミと思っていたのですが、近場のバードバスでの撮影となりました。

いつもの通り、k-5AFBORGとEOS5DMarkⅢで撮っています。
89EDの印象は、やはり長い(笑)
フィールドで最初にかけられた声が、「長いなあ~」でした。
その後、予想通り質問攻めです。
しっかり、宣伝しておきましたから。

解像度はすばらしいですね。
600mmの威力もあってか、今まで悩んでいたぼんやり感がかなりすっきりしました。
ブレとピントにはかなり気を使わなければなりませんが、決まれば良好な画像が得られますね。

・・・・・・・・

マニュアルフォーカスについては、ヘリコイドMが慣れないため使いにくかったです。
カメラの重みでロックされた状態になりますので、左ひじをパン棒に突っ張り、
右手でカメラを持ち上げて、という動作で軽く回せるようになりましたが、肩が凝りそうです(笑)

・・・・・・・・

今回、悩んだ末89EDを購入したことは大正解でした。
今日は短時間の撮影でしたが、フィールドに通いつめて早く使いこなしたいです。
次は、絶対カワセミです。


89ED x1.4 EOS5DMarkⅢ
89ED x1.7AF K-5
すべてトリミングあり

——————————————————————–


>左ひじをパン棒に突っ張り、

私も同じです。
突っ張ったり、脇に挟んだりです。
こうしてカメラをしっかり持つことが一眼レフの場合ブレを抑えることになっているのだと思います。



シロハラ シロハラ ルリビタキ シジュウカラ ヤマガラ キクイタダキ


2013年3月13日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 宮城県 Tさん ナベヅル  と  50FL、71FLのベニマシコ

昨日50FLを持って出ているとベニマシコが居ました。
あまり遠くないですが直焦点ノートリでこの大きさです。

早速今日はAFボーグ71FLを持って行くとなんと丁度居てくれました。

車横付けで(寄せすぎて溝へはめました。浅いので大丈夫ですが。(笑))撮って天気も良くないので予定終了です。

昨日と距離は殆ど変わらないのですが、AFボーグ71FL、大きく写せます。




宮城県 Tさんからナベヅルの写真をいただきました。


AFボーグ71FL ペンタックス K-5 です。

Tさんには本日89ED発送させていただきました。


オオマシコ オオマシコ ナベヅル ナベヅル