野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

menu

ON_OFF

2016年11月18日(金)

AFボーグ, BORG 90FL, 野鳥

■ 大分県Yさん AFボーグ90FL ヒヨドリの喧嘩

2016年11月18日

 

大分県Yさんから頂いたヒヨドリの喧嘩シーンです。

 

「最初の方はピントが合っていますが後の方は合っていません。」ということですが、
この大きさで被写体ブレもせず、ピントもよく来たものだと思います。

 

AFボーグ90FL  PENTAX K-3

 

ノートリ、1/2に縮小。

 

ISO 640、SS 1/250

 

——————————————————————–
Yさん

 

先日ゴルフに行ったときに知人からカワセミの写真を欲しいと言われましたので
この間の写真他2点をあげることにしました。
何とか見れる写真が藤野様のおかげで撮れるようになり本当に有難うございました。

 

それから先日 カメラを構えて居た所に突然、木の茂みから何かが落ちてきてバタバタ
しているので急いで撮影しました。。
最終的には水の中まで飛び込んでいましたがそれは撮れませんでした。
後で確認したところヒヨドリ同士がケンカをしている所でした。

 

この間はイタチがヒヨドリを咥えて浅瀬の中を移動していたのを撮影しましたので
鳥の世界は危険がいっぱいだとは思っていましたが、仲間同士でもすごい戦いがあるのですね。
改めて人間で良かった思っている所です。

 

その時の写真を送ります。
最初の方はピントが合っていますが後の方は合っていません。
全体のケンカの様子が分かりやすいと思いますので送ります。
証拠写真としてみて下さい。

 

——————————————————————–

 

野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像


2016年11月11日(金)

BORG 90FL, 野鳥

■ 岡山県Kさん BORG 90FL K-3 LMF1 ノゴマ

2016年11月11日

岡山県Kさんから頂いたノゴマの作品です。

 

BORG 90FL K-3 LMF1 直焦点

 

ISO800 1/160
ISO400 1/200
ISO400 1/100
ISO400 1/100

 

80%に縮小。

 

ノゴマのこの赤い色は不思議です。

 

よくこんな模様になったものです。

 

——————————————————————–
Kさん

 

サバクヒタキに続きノゴマを撮りましたので

 

連続での投稿になりますがお許しください^^

 

暗い場所で日陰と日向との境目に現れるので感度を400と800で撮影しました。

 

動きが早いのでシャッタースピードがそれほど落とせないので感度が高めです・・・

 

背景も綺麗ではないのですがせっかくのチャンスなのでノゴマを綺麗に撮りたくて

 

色々と試してみました。

 

——————————————————————–


野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像


2016年11月9日(水)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ

■ 大分県Yさん AFボーグ90FL カワセミ

2016年11月09日

 

昨日お知らせした大分県Yさんのカワセミ作品です。

 

近距離のカワセミの羽繕いのピントを合わせるのは大変です。
しかし、遠いと迫力も立体感、解像感も出ません。
背景のボケ具合も悪くなります。

 

近いとカワセミが少し動くだけで絵になる部分にピントが合いません。
動きを止めるSSも遠い絵とは比べ物にならない速さが必要です。
急に頭を下げられると上部の空きが大きくなってしまって構図も悪くなります。

 

曇りの日も多かったようで、
>「ピントは合っているのですが何となくスッキリしない写真ばかりでした。」
これも仰る通りです。

 

色々大変です。(笑)

 

撮ったものしか分かりませんが。

 

それでも撮れると面白いです。

 

——————————————————————–
Yさん

 

大分の方は天気がぐずつき気味で、一日中晴れ間と言う事がなくて
雲が多い日が続いていました。
ピントは合っているのですが何となくスッキリしない写真ばかりでした。
昨日からやっと快晴になりましたが、その代わりに陽が短くなり、私の狙っている所が
陽の当たる時間が2時間程度になりました。
なかなかタイミング良く来てくれません。
それでも粘っていたところ やっと来てくれました。
かなり解像していると思いますので送ります。

 

90FL 直AF K-3

 

ISO 400 SS 1/800
ISO 400 SS 1/800
ISO 400 SS 1/500
ISO 500 SS 1/1250
ISO 500 SS 1/1250

 

——————————————————————–


カワセミ画像 カワセミ画像カワセミ画像カワセミ画像カワセミ画像


2016年11月4日(金)

BORG 90FL, 野鳥

■ 岡山県Kさん サバクヒタキ

2016年11月04日

岡山県Kさんから頂いたサバクヒタキの作品です。

 

砂漠鶲と書くようです。
かなり珍しい鳥のようです。
体はベージュで砂漠で保護色となる色なのですね。

 

BORG 90FL K-3 LMF1 直焦点

 

ISO400 1/1000
ISO400 1/640
ISO400 1/1250
ISO400 1/1250

 

80%に縮小。

 

昨日は風が強かったですが、

今日は風もあまりなく良いお天気です。

 

明日、明後日も秋晴れのようです。
最近何処でもカワセミをよく見るようになりました。

 

 


Kさん
 
先週末に迷鳥だと思いますが、サバクヒタキを撮影してまいりました。
 
早朝より多くのバーダーを楽しませてくれました。
 
昨年は仕事の都合で撮れなかったので、今年は無理してでも撮りたいと思い
 
強行スケジュールで僅な時間ですが撮影出来ました。
 
——————————————————————–

 

野鳥画像野鳥画像野鳥画像野鳥画像


2016年10月19日(水)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ

■ 大分県Yさん AFボーグ90FL カワセミ レベルアップ

 

大分県Yさんが昨日も撮影行かれたそうで作品を頂きました。 

 

三枚とも背景が幻想的で綺麗ですが、

 

特に一枚目は全体的にバランス良くピントも合っていて、風切り羽の先の方や足の辺りの腹側の羽毛も綺麗です。
お客さんにはこの何とも言えない写りを味わって頂きたいのです。

 

等倍画像をアップしました。

 

レベルアップされています。
かなり良く写っています。

 

先日90FLを購入頂いたお客さんからも

 

「90FLに1.7アダプターを付けて使ってみた結果思った以上にすばらしい写りだったので大変満足しております。」

 

というメールを頂きました。

 

AFボーグ90FL 換算 1,275mm。
等倍。

 

——————————————————————–
Yさん

 

天気が曇りとの事でしたが晴れ間が出ましたので、再び挑戦してきました。
水面反射の関係か、カワセミが今まで撮ったものと違う色合いの物が
撮れました。
再度送らせて頂きます。

 

今日は昨日よりも明るいと感じたのですが、少し曇るとAFが迷ってしまい
なかなかピントが合わない事がありました。
昨日はあまり迷わなかったので不思議な感じがしました。

 

解像度は今日の方が良いのではないでしょうか?

 

度々の投稿で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

 

90FL AF直 K-3

 

ISO 640 1/1000
ISO 640 1/250
ISO 640 1/800 

 

——————————————————————–
カワセミ画像
カワセミ画像
カワセミ画像カワセミ画像

2016年10月18日(火)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ

■ 大分県Yさん AFボーグ90FL カワセミ

 

大分県Yさんからカワセミの作品を頂きました。 

 

条件良ければ、まだSS出ますが、そんな日に当たればさらに解像されると思います。
週間天気予報にも晴れマークが多くなりました。

 

最近、繁殖期には見れなくなるポイントでもそろそろカワセミが見れるようになり、少し行動の様子が変わってきたようです。

 

AFボーグ90FL 換算 1,275mm。
80%に縮小。

 

——————————————————————–
近頃、サービスの良いカワセミがいまして、割と近くで
撮らしてくれるのですが
残念ながら解像した写真が撮れませんでした。

 

ピントは合っているのですが 拡大しますと解像していないのです。
やはり腕が悪いのと天気が良くないのが原因でしょう。

 

今日は午後から天気が回復するとの事でしたので
90FLで近距離で大きく撮ろうと思いAF直で試してみました。

 

カワセミはすぐに来てくれて割と長く止まってくれましたので
かなりの枚数を撮影出来ました。
おまけにもう一度来てくれたので、またかなり撮影しました。
比較的に良いのが、かなりの枚数ありましたが
これだというのがなくて、どれを送ろうかと迷いました。

 

やはり近いのが一番ですね。
今度はもっと天気の良い時に撮って、これだという超解像したのを撮りたいと思います。
画像を確認して頂いて、何か良いアドバイスがあれば教えてください。

 

90FL AF直  K-3

 

ISO500 1/640
ISO500 1/640
ISO500 1/640
ISO500 1/400
ISO400 1/400

 

——————————————————————–
 
 
カワセミ画像カワセミ画像カワセミ画像カワセミ画像カワセミ画像

2016年9月13日(火)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ

■ 大分県Yさん AFボーグ90FL カワセミ  小鳥はほんとに小さい被写体です。

鳥が近くに止まってくれてチャンス!とばかりに撮影したものの、思ったより小さく写っていてトリミングしないと仕方がない。
おまけにブレなどで写りが甘く縮小すると小さい写真になってしまった。

 

皆さんも良く経験されていることと思います。

 

大分県Yさんも最近なかなか至近距離で撮れないと言うことで、90FL直AF(換算1,275mm)で撮影されたということです。
先日の71FLでのカワセミはかなり近いだろうと思っていました。

 

今回もまだ、十分に至近距離だと思いますが。(笑)

 

先日のアメリカ在住 Sさんから頂いたAFボーグ71FL アンナハチドリも、(ご本人には確認しておりませんがSさんもブログをお持ちのようでその記事では)最短前後で撮られてピントが合わせられないシーンもあったようです。

 

71FLのオリジナルセットは最短約5.1メートル(ドロチューブを伸ばせば約4メートル)ですのでかなり近いですが、

 

小鳥はほんとに小さい被写体です。

 

——————————————————————–
Yさん

 

お世話になります。

 

最近はなかなか至近距離で撮る事が出来なくなりました。
その為に90FLにしましたが今度は解像したのが撮れなくなり悩んでいました。

 

71FLではそんなに感じなかったのですが私が撮影している場所は竹藪なので三脚を立てた
場所の下が竹の根があるようで三脚が、がっちりしていなくてブレ写真ばかりでした。
自信がなくなってしまい初心に帰るつもりでAF直にし、ライブビューを使いながら撮ってみました。
久しぶりに90FLで何とか見れる写真が撮れましたの嬉しくなりました。

 

早速画像を送らせて頂きます。

 

90FL AF直 K-3 ライブビュー

 

ISO400 SS 1/400
ISO640 SS 1/640
ISO640 SS 1/640
ISO400 SS 1/160

 

90FL AF NO3短縮 K-3 手押しシャッター
ISO1250 SS 1/1600
——————————————————————–
 
カワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORG

2016年8月30日(火)

AFボーグ, BORG 90FL, 野鳥

■ 大分県Yさん AFボーグ90FL アオバズク、ミサゴ

 
90FLですのでミサゴも三脚を使って撮影されていると思います。
71FLで手持ち撮影でも、ミサゴを追いながらファインダー像がグラグラ揺れてるようではまず甘い画像になってしまいます。





0660 ISO 640  SS 1/3200
8321 ISO 400  SS 1/50


——————————————————————–
Yさん


それから以前、アオバズクの親子が撮れたのですが2番子を待っていたのに
姿が見えなくなりました。写真は条件が悪くあまり解像していませんが送ります。

ミサゴは1度だけ撮影に行きました。
AFCを使って撮影しましたが割と上手くピントが合いました。
来年はもう少し早い時期に行って子育て中を撮りたいと思います。

アオバズクとミサゴは90FL・AF1.7・NO3短縮・K-3です。

——————————————————————–


野鳥画像 BORG野鳥画像 BORG


2016年8月24日(水)

BORG 90FL

■ 岡山県 Kさん アカショウビン作品 

岡山県 Kさんから頂いたアカショウビンの作品です。

 

アカショウビンの写真は葉が茂って陰になった写真が多いですが、明るい所に止まってくれたようです。

 

当方でトリミング、縮小せずにアップしています。

 

ISO 200 SS 1/400
ISO 400 SS 1/1000
ISO 800 SS 1/1000
ISO 200 SS 1/100
ISO 200 SS 1/100

 

——————————————————————–
Kさん

 

ご無沙汰しております、岡山のKです。

 

毎日暑く、鳥撮りには厳しい時期です・・・近々は登山をメインに

 

雷鳥、ホシガラス、イワヒバリ、カヤクグリなどを探しながらの山紀行を楽しんでいます。

 

GWから7月にかけて毎年恒例のアカショウビンの撮影をしておりましたので写真を添付いたします。

 

今年はどこの場所も尽く駄目で、西日本ではなかなか厳しいかと思いましたが、なんとか巣立ちまで

 

見届けることが出来ました。

 

また来年も帰ってきてくれる事を祈りながら雛を見送りました。

 

写真は営巣時期の物で、早朝から10 時間待ち続けて現れず、夕方に移動して見つけたペアと

 

クロツグミを撮影していて偶然現れたペアです。

 

K-3 LMF-1 90FL 直焦点

 

——————————————————————–
 
野鳥画像 BORG野鳥画像 BORG野鳥画像 BORG野鳥画像 BORG野鳥画像 BORG

2016年8月22日(月)

BORG 90FL

■ 大阪府 Мさん BORG 90FL作品

今日は台風が関東に上陸したようですが、こちらは強烈に暑いです。

 

新しくカワセミを見つけたので、今朝行ってみると、丁度カワセミが来ていて飛び去ったのですが、その後一時間近く頑張りましたが、あまりの暑さにギブアップです。

 

大阪府Мさんから頂いた作品です。

 

ISO 500、SS 1/800
ISO 500、SS 1/100

 

90FL+1.4×テレコンバーターDG
OM-D E-M5MarkⅡ