野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2018年5月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

menu

ON_OFF

2017年4月5日(水)

AFボーグ, BORG 90FL, ヤマセミ

■ ヤマセミ 記録写真 AFボーグ90FL

下からは見えない巣穴らしき穴が、離れると見えました。 おそらくこれが巣だと思って観察していると、切り株にヤマセミが止まりました。 30分近くじっとしていたでしょうか。 そのうち右見たり左見たり体の向きを変えたりと動き出したので、これは巣に行くなと思ってシャッター半押しにすると案の定でした。 ちんちくりんのヤマセミです。 90FLに250D、AF1.7でこの大きさ。 二枚目の写真が飛び出して一枚目に撮れた写真。 結構速く反応できたと思ったのですが、すでにかなり進んでます。 この写真から13枚目が巣穴にたどり着いた写真。   人にもカメラにもタイムラグあります。(笑)  
ヤマセミの画像

ヤマセミ

ヤマセミの画像

ヤマセミ

ヤマセミの画像

ヤマセミ

ヤマセミの画像

ヤマセミ


2017年4月4日(火)

AFボーグ, BORG 90FL, 野鳥

■ アメリカ在住 Sさん アンナハチドリの子育て AFボーグ90FL

今年、こちらの桜はまだちらほらの木も少ない程度です。
桜の名所には結構人が来ているようですが桜がありません。
 
今日ぐらい一気に開くかも知れません。
 
アメリカ在住 Sさん、アンナハチドリの子育て、90FL版です。
 
先日の71FLと比較していかがでしょうか。
 
ボーグ90FL AF1.7  PENTAX K-3 II
 
ISO 1250 SS 1/320
ISO 1000 SS 1/250
野鳥の画像野鳥の画像

2017年3月30日(木)

AFボーグ, BORG 90FL, 野鳥

■ 岡山県Kさん ベニマシコ、ルリビタキ、トラツグミ AFボーグ90FL

K3 90FL 1.7AFテレコン canon250D  LMF-1 で撮影されています。
 
私も今年に入ってからトビモノも狙えるようにAF BORG 71FLにクローズアップレンズをつけて撮影しています。
これまではAF BORG 90FL、71FLともあまり短縮しませんでしたが。
 
90FLでなく71FLを使うのは、テントに入っていても長いレンズだとブラインドから出る部分が長いのでレンズを振ると驚かしてしまうからもあります。
 
ただ、やはり71FLにクローズアップレンズ(35mm換算750mmぐらい)だと焦点距離は短いです。
 
一昨日も結構近いカワセミでも小さくしか写りません。
23日にアップしたヤマセミも、かなり近い木に止まってくれたのですがあの大きさです。
 
次は90FLで鳥の反応見てみようと思っています。
 
90FLだとテントに入ってもそれほど窮屈で人が動き難いような大きさではありませんし、
250Dの接続の仕方では71FL+クローズアップレンズと同じくらいにでも短縮してシャッタースピードを稼ぐこともできるので、本来は三脚撮影の場合は71FLより90FLを使いたいのです。
 
こちらは日曜からしばらくお天気良さそうです。
 
ベニマシコ、ISO 400 SS 1/200
ルリビタキ、ISO 800 SS 1/200
トラツグミ、ISO 400 SS 1/400
トラツグミ、ISO 400 SS 1/500
 
70%に縮小。
野鳥の画像野鳥の画像野鳥の画像野鳥の画像

2017年3月29日(水)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ, 野鳥

■ 大分県Yさん AF BORG 90FL カワセミ

大分県Yさんから頂いたカワセミの作品です。
Yさんの撮影場所では近くで撮らせてくれたカワセミがバッタリ姿を見せなくなったということです。
昨日話したのは繁殖期になると見れるようになるカワセミのケースで、下流から移動してくるのだと思うのですが、
元居た場所では殆ど見れない状態になっていると思います。
ボーグ90FL AF1.7直  K-3
ISO 500 SS 1/200
ISO 500 SS 1/200
ISO 800 SS 1/200
ISO 800 SS 1/200
ノートリ、80%に縮小。
——————————————————————–
Yさん
ここの処近くで撮らせてくれたカワセミがバッタリ姿を見せなくなって
遠い場所からの撮影ばかりで解像するようなのが撮れなくなり、その為
飛びものを中心に撮っていましたが、なかなか送れるような物は撮れませんでした。
本日やっと近くで撮れました。天気はあいにくでしたがまずまずだと思います。
私はテントなどのカモフラージュなしで撮っていますので、サービスの良い
カワセミでないと撮る事が出来ないのですが、たまたま近くに来てくれましたので
ラッキーでした。一番近くに来たものは枝かぶりでしたが移動することも出来ませんでした。
ちょっと残念です。
——————————————————————–
 
カワセミの画像

カワセミ

カワセミの画像

カワセミ

カワセミの画像

カワセミ

カワセミの画像

2017年3月7日(火)

AFボーグ, BORG 90FL, ヤマセミ

■ 北海道M.Mさん 早速90FLの初ヤマセミ AFボーグ90FL

昨日71FLでのヤマセミ他作品をご紹介した北海道M.Mさんから、昨晩早速90FLのヤマセミ作品が届きました。
丁度のタイミングですので、昨日に続いて先にご紹介させて頂きますのでご了承ください。
 
昨日のブログで「この一年でヤマセミは数千枚撮ってきましたが、せいぜい今回見て
いただくような写真が関の山で・・・」とご紹介しましたが、たった一回でその数千枚を上回る写真が撮れたようです。
 
これだけでも十分に90FLを購入された成果を実感していただけたと思います。
ほんま良かったです。
 
今回はノートリ、等倍でアップさせていただきました。
おそらく昨日ご紹介した71FLのヤマセミより距離があるのではと思います。
 
私も去年は三月に入ってからヤマセミを撮り始めています。
そろそろヤマセミに行かなくてはと焦って来たのですが、日曜にカワセミも良さそうなポイントを新たに見つけたので、
そちらも取り敢えず一度早く行きたくて天気予報ばかり見ています。(笑)
 
それにしても仕事前にヤマセミが撮れるとは何とも羨ましい。
 
——————————————————————–
M.Mさん。
 
お世話になっております。北海道のM.Mです。
コントラストAFと位相差AFの違いについて、ご教授ありがとうございます。
原理の違いについてたいへんよく分かりました。
 
また、ブログへの写真の掲載、ありがとうございます。藤野さんのコメントに、すこぶる納得です。
こうやって載せていただくと、つくづく「鳥が小さいなあ」と思います。
90FLも購入しましたので、みなさんのレベルに少しでも追いつけるよう頑張ります。
 
どうしてもAF90FLをヤマセミで試してみたくて、今朝仕事に行く前に、近くの公園の川(札幌ではそんなところにヤマセミがいます)に行ったところ、幸いヤマセミがいました。前にお送りした写真の個体と同じオスです。
コントラストAFはまだ慣れずに難しかったですが、V-Powerのマニュアル操作で、ある程度ピントを追い込めたような気がします。
今日もヤマセミまで距離があり、技術的にもまだまだですが、換算1275mmの威力が少し分かった気がしました(等倍で、71FLのときよりかなり解像しているように思います)。
 
90FLの初ヤマセミの記念に、恥ずかしながら二枚ほどお送りします。
今後はまた、ある程度修練を積んで送らせていただきます。
 
——————————————————————–
 
AFボーグ90FL PENTAX KP
ISO 320、SS 1/400
ISO 250、SS 1/400
ヤマセミの画像ヤマセミの画像

2017年3月2日(木)

BORG 90FL, 野鳥

■ ヤマドリの写真がテレビ出演!(笑)

2月17日のブログで「週刊文春」の表紙のイラストの話をしましたが、
 
その時
「北海道テレビ「おにぎりあたためますか」(大泉洋さん他)の番組内でヤマドリの写真が使われました。
すでに14日に放送されていると思いますが、こちらでは来週分の放送のようです。」
 
と書きましたが、大阪では昨日の放送でした。
 
番組でヤマドリの鍋を食べるシーンでヤマドリとはこんな鳥と紹介するのに使われました。
 
使われたのは一枚目の画像です。(等倍)
 
この撮影時は偶然道路沿いに居たヤマドリを見つけて、慌てて三脚立てて撮ったのですが、
立ててるうちにこちらに近づいて来て、三脚担いで逃げても追っかけてくるので、
三脚置いて狙をつけたころにはまた近すぎて、それを数回繰り返して結局全体像は撮れずでした。(笑)
 
放送では最初全体が表示され、次に写真下部が拡大表示され、上へスクロールして頭部が大きく表示されました。
 
やはり等倍OKの写真を撮っとかなあきません。(笑)
 
90FL、50FLのページにお客さんの作品をアップしました。
2017年分作品はすでに沢山頂いていますがまだアップ出来ていません。
 
これで90FLもかなりの数になりました。
有難うございます。
 
71、77、89も追ってアップさせていただきます。
野鳥の画像野鳥の画像野鳥の画像野鳥の画像

2017年2月20日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, BORG 90FL, カワセミ, 野鳥

■ 大分県Yさんか カワセミとコゲラとシジュウカラの作品 AFボーグ90FL AFボーグ71FL。

大分県Yさんから頂いたカワセミとコゲラとシジュウカラの作品です。
 
雪の降るなか、寒さを我慢されていたところに2羽が来て、撮り放題だったそうです。
 
鳥は何時この撮り放題パラダイスが繰り広げられるか分かりません。(笑)
 
先日からのミサゴの写真も二日行っただけです。
どちらもミサゴでこんなシャッターチャンスに遭遇したのは初めてです。
 
コゲラとシジュウカラは手の届きそうな所まで来たということで、
近すぎてピントが合わなくて苦労されたそうです。
 
鳥はこっちが近寄ると逃げますが、欲がないと近くに来てくれるんですよね。
その時にどう対応するかです。
 
いくら解像力が良くてももたついて鳥について行けない機材では話になりません。
 
対応力が良くても1ランク落ちる写りでは撮ってもそのうちいやになります。
 
カメラは全てK-3。
カワセミは90FL AF1.7直
 ISO640 SS1/250
 ISO400 SS1/500
 ISO400 SS1/640
 
コゲラ、シジュウカラは71FL AF1.7 250D短縮
 ISO640 SS1/320
 ISO500 SS1/2500
 
1/2に縮小。
ノートリ。
カワセミの画像カワセミの画像
カワセミの画像

カワセミ

野鳥の画像野鳥の画像