BORG 77EDⅡ / カワセミと野鳥の写真撮影日記「ブレずに行こう!」
野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

menu

ON_OFF

2016年11月30日(水)

BORG 77EDⅡ, カワセミ

■ 鹿児島県 Hさん BORG 77EDⅡ カワセミ作品

鹿児島県のHさんから、BORG 77EDⅡでのカワセミ作品を頂きました。

 

カワセミは常に頭を動かしています。

 

遠い絵では1シーンでゆっくりとピントが合わせられるカワセミのトマリモノも、
近距離の撮影ではカワセミが頭を動かすたびにピントの合い方が変わりますので大変です。

 

目にピントを狙っていればまだ楽なんですけど、近距離だとそんなわけにも行かず。

 

1、2枚目 マルチフラットナー1.08×DGで撮影、
3、4枚目 1.4テレコンDGで撮影。




——————————————————————–

Hさん

 

今までのカワセミの写真より上手く撮れましたが、近距離でも
ピント合わせが難しいです。

 

77EDⅡ+K3での撮影です。

 

——————————————————————–

 

カワセミ画像 カワセミ画像 カワセミ画像 カワセミ画像


2016年11月1日(火)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ, カワセミ

■ 鹿児島県 Hさん 作品 カワセミ他

2016年11月01日

鹿児島県のHさんから久々に作品を頂きました。

腰を痛められたり、天候不良や猛暑で撮影に行くこともなく、台風(数十年ぶりに台風の目に入り)の直撃もあったりで、
しばらく撮影しておられなかったようですが、

「これから野鳥のシーズンです。
これから投稿しますのでよろしくお願いします。」

ということで楽しみです。

Hさんが何時も撮影されている公園から「レストハウスにこの公園内で撮影した野鳥写真を展示したい」ということでHさんの作品が展示されたそうです。
一枚目がその写真です。

かなり大きいプリントだと思います。Hさんの作品ならもっと大きなプリントも大丈夫だと思いますが。
今日の写真もすべてノートリです。

77EDⅡと71FLの作品を頂きましたので、
まずは77EDⅡ+FAF1.7+K3の作品のご紹介です。

当方で80%に縮小。

 

カワセミ画像カワセミ画像カワセミ画像野鳥画像


2016年6月30日(木)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ

■ 北海道 Мさん 作品

 

北海道 Мさんの作品です。

 

ご紹介が大変遅くなってしまいました。

 

「色々試みてはいるのですが、どうにも思うような画質が得られません。」ということで、
RAWで頂いたものを当方の画像と一緒にカメラ内現像し、同じフォルダに入れたままにしてころっと忘れてしまいました。

 

申し訳ございません。

 

今回のこの画像の場合はあまり条件が良くなかったようでそれが一番の原因かと思います。

 

77EDⅡ++AFアダプターの短縮度合いは分かりませんが、ISO 800でSS 1/800の条件ではまずまずではないかと思います。

 

77EDⅡ++AFアダプター
PENTAX K-5

 

ISO 800
SS 1/800

 

80%に縮小、トリミング。

 

今日も  「攻略! デジボーグ」  のページ更新しました。

 

野鳥


2016年3月18日(金)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ, 野鳥

■ 鹿児島県 Hさん アオサギ 

 

鹿児島県 Hさん アオサギ 

 

Hさんも着替えテントを改造して撮影用テントを作られましたのでこのアオサギもテントから撮っておられると思います。
ブラインドに入ると警戒心の強いアオサギも目の前に来ます。

 

先日のカワセミも想定した枝より近くに来たということでした。
鳥を警戒させていないのは間違いないです。

 

90FLのページにアップしている私の写真も普通に三脚を立てて何にも隠れずに撮ったのは、オオヨシキリ、ヤマドリ、メジロ、エナガだけです。

 

ヤマセミ、ミヤマホオジロとカワセミの半分はテントに入って、オシドリやカシラダはその絡みで。

 

あとはカワセミの一部を含めてルリビタキ、オオアカゲラ、ヒガラ、コマドリ他すべて車からの撮影です。

 

車から撮る時は71FLではほとんど半手持ちですが、さすがに90FLでは三脚立ててます。
三脚立てると言っても足一本は座席の上になりますし、車自体揺れますが、半手持ちだと全滅もありますので。(笑)

 

Hさんがテント使い出したらこれから楽しみです。

 

私は自作ブラインド、野鳥の会のワンタッチテント、着替え用立テント、車中からと撮っていますが、立テントが最も動きやすいです。

 

先日からのヤマセミも立ちテントで撮っています。
背が高いので警戒されやすいかと思っていましたが、ヤマセミが居眠りしてくれます。(笑)

 

77EDⅡ+FAF1.7+K-3

 

野鳥画像


2016年3月11日(金)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ

■ 鹿児島県 Hさん 作品 タゲリ

 

今日は一時間ちょっとですがヤマセミ撮ってきました。
ヤマセミは朝暗いうちからスタンバイしないといけないと思っていましたが、最近そうでも無いと感じてきました。

 

今日は昨日のトリミング写真よりノートリで大きく写りました。
かなり近いのですが、今日も居眠りしています。(笑)

 

鹿児島県Hさんからタゲリの写真を頂きました。

 

証拠写真程度と仰ってますが、この鳥はなかなか難しい鳥ですね。

 

——————————————————————–
Hさん

 

お世話になります。

 

タゲリの写真添付します。
テントを張って撮影したのですがそれでも距離が遠く
証拠写真程度となりました。

 

撮影途中、風も出てきて以前教わったテントの天頂に紐を
付けて三脚に結び付けての撮影でした。

 

テントはかなり横揺れしても両手が使えて便利でした。

 

77EDⅡ+LMF-1+クローズアップレンズ№3+FAF1.7+K3で
撮影しました。

 

——————————————————————–

 

ノートリ 1/2に縮小。

 

 

野鳥画像 野鳥画像