野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

menu

ON_OFF

2016年4月28日(木)

BORG 71FL, お知らせ, カワセミ, 撮影機材

■ 鹿児島県Hさん作品  と  フルサイズ(PENTAX K-1)について。

 

鹿児島県 Hさんからいただいた作品です。
ブラインドを使われるようになり、Hさんからもカワセミの作品を頂くようになりました。

 

カワセミが来てくれた時には日が陰ったそうです。
71FL+1.4テレコンDG+K-3

 

上から
ISO 800 SS 1/320
ISO 800 SS 1/250
ISO 800 SS 1/200

 

ノートリ縮小

 

 

 

お客さんからペンタックスのフルサイズのK-1の話題が何回か出ました。

 

写真は色々な被写体があり、カメラも人それぞれ好きなカメラを使えば良いわけですが、
私は鳥以外には殆ど使わないのでフルサイズで野鳥を撮ろうなどと思ったことは一度もありません。

 

見よう見ようと思っていたK-1のメーカー仕様ページも正直今日初めてを見たところです。
フルサイズは興味がないので3000万画素台ということと連写速度は4コマ台ということぐらいしか知りませんでした。

 

私がデジタル一眼レフで野鳥撮影を始めた理由はフィルムでなく何枚でも撮れるということと、もう一つは焦点距離が1.5倍に大きく写るということですのでフルサイズは考えたこともありません。
キットの300mmズームにケンコーの1.5×テレコンをつけて野鳥撮影を始めましたが焦点距離が全く足らずすぐに400mmを購入。
今でもこの35mm換算900mm(1.4×テレコンで換算840mm)辺りが野鳥撮影の最低ラインだと思っています。

 

フルサイズで現在のAPS-Cの 2400 万画素に見合う 5600 万画素ぐらいの画素数と、同等の連写速度があればトリミングで使うのも良いでしょうが、
K-1は 3640 万画素ですのでAPS-C分は約 1540 万画素、
連写速度がフルサイズで 4.4 コマ/秒。

 

2009年発売のK-7が 1460 万画素、5.2 コマ/秒ですのでそれと同じぐらいです。

 

APS-Cの 2400 万画素等倍でビシっと来た時の解像感を味わった者がその画素数に戻れません。

 

APS-Cでもトリミングしている人が、フルサイズで撮って結局APS-C相当分より小さくトリミングしてたら何してるこっちゃ分かりまへん。(笑)

 

先日ご紹介した大分県Yさんが撮っておられるような近距離のトビモノを狙うには良いでしょうが、隅っこに入った写真撮って大トリしても面白みもありません。

 

まあ、要は結果ですからフルサイズであろうが何であろうが、結果の良い写真がコンスタントに撮れれば良いわけです。

 

どう見ても写ってない写真で自画自賛してても話になりませんが。(笑)

 

それでは明日から連休させて頂きます。

 

 

カワセミ 画像 カワセミ 画像


2016年4月27日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 大阪府Nさん作品 コチドリ。

 

大阪府Nさんから頂いたコチドリです。
ご紹介が遅くなりました。

 

Borg71FL+F_AFadapter1.7X+Canon250D+Pentax K-3
ISO 200  SS 1/1000

 

当店の連休ですが、営業カレンダーで29日から4日までとさせて頂いていましたが、29日~2日までに変更させて頂きました。

 

ただ、来週後半も追加で休ませていただくかもしれません。
勝手致します。
 
 
 
野鳥 画像

2016年4月26日(火)

BORG 71FL, 野鳥

■ 長野県 Yさん 作品

 

77EDⅡのページに「お客さんの作品ページ」の作品をアップしました。

 

長野県Yさんから頂いたイスカの作品です。

 

面白い嘴です。

 

生まれたばかりの雛は普通の嘴で、1、2週間で交差してくるとありますね。
上下どちら(左右)に交差してくるかは分からないとなっています。

 

71FLΦ80鏡筒 ペンタックスK-3Ⅱ 手持ち撮影

 

ISO 640 SS 1/1250

 

ノートリ縮小。

 

野鳥 画像


2016年4月20日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, ヤマセミ

■ ヤマセミ ノートリトビモノ

 

明るいところを飛んでくれません。
一枚目はまだ日が当たっていましたが、段々と陰がこちらに寄ってきます。

 

甘い画像で小さく縮小です。

 

ノートリですが71FL短縮で1.7×だとヤマセミがまだ小さいです。

 

ここはカワセミが居らず不思議に思っていましたが、前回から前を飛んでくれるようになりました。
暖かくなって上流へ移動してきたのでしょうか。

 

PENTAX K-3

 

 

ヤマセミ 画像


2016年4月15日(金)

BORG 71FL, 野鳥

■ 71FLのページに去年までの「お客さんの作品ページ」の71FLの作品をアップしました。

 

71FLのページに去年までの「お客さんの作品ページ」の71FLの作品をアップしました。

 

非常に沢山の作品ですのでどうしようかと悩みましたが、サムネイルを小さくして皆さんの作品をアップさせて頂きました。

 

とりあえず写真だけです。

 

その中からファイルサイズの大きいものから7作品です。
(単純に大きいもの順に選ばせていただいただけです。頂いた画像を当方で縮小したりファイルサイズを小さくしている場合もあります。作品を見てアップさせて頂いたものではありません。)

 

野鳥 画像 野鳥 画像 野鳥 画像 野鳥 画像 野鳥 画像 野鳥 画像 野鳥 画像


2016年4月12日(火)

BORG 71FL, 野鳥

■ 熊本県 Мさん OLYMPUS E-M1 ヒレンジャク他 作品

 

皆さん連休の予定はいかがでしょうか。

 

私は去年の連休はルリビタキを沢山撮りました。

 

今年の連休は29日から宿が少ないですね。
もちろんピークは3日です。
5日からは結構空いているようです。

 

熊本県 Мさんから頂いた作品です。

 

トリミング、もしくは縮小されていると思います。

 

BORG 71FL

 

一枚目 OLYMPUS E-M1  ISO 1250  SS 1/3200

 

二枚目 PENTAX K-3  ISO 1600  SS 1/1000

 

 

野鳥 画像 野鳥 画像


2016年4月11日(月)

BORG 71FL, 野鳥

■ 静岡県 Мさん作品  BORG71FL NIKON D7100

 

咲いたばかりの近隣の桜は先週の風の強い日のあともう葉桜です。

 

土日は一泊の予定で花見がてら桜の咲いている山間部をぶらぶらして来ました。

 

結局昨日ももう一泊して今朝帰ってきましたが、昨日午前中に走った道を、今朝帰りに走ったのですが、たった一日で花が散って葉が出て驚くほど様子が変わっています。

 

今年の桜はあっという間でした。

 

今朝はオオルリの声を聞きました。

 

静岡県 Мさんから頂いた作品です。

 

コゲラ ノートリ、80%に縮小 ISO 400、 SS 1/1000

 

ジョウビタキ トリミング縮小 ISO 140、 SS 1/1000

 

メジロ トリミング縮小 ISO 200、 SS 1/800

 

ヒンズイ ノートリ縮小 ISO 320、 SS 1/640

 

BORG71FL  NIKON D7100

 

——————————————————————–
静岡県 Мさん。

 

お世話になっております。Мです。
ブログに掲載されている皆様の画像を拝見する度、「自分もいつか・・・」
と思いながら週末3時間ほど撮りに出掛けています。
これからはもう一つの撮影対象の昆虫も活動し始めるので忙しくなります。
「DX-LDを使って最短撮影距離をもう少し近くできれば昆虫にも使えるかも?」
とも考えている所です。

 

冬の間に撮り貯めた中から4枚ほど送付させて頂きます(全て手持ち・直焦点で す)。
またアドバイスを頂ければ幸いです。

 

——————————————————————–

 

野鳥 画像 野鳥 画像 野鳥 画像 野鳥 画像


2016年4月6日(水)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 鹿児島県 Hさん作品 ヤマセミ他

 

71FL良く出ています。

 

在庫はまだありますが明日からメーカー臨時休業なので71FL補充分早めの発注しました。
明日また入荷します。

 

メーカーは今日で71FLセット品は品切れとなりました。

 

鹿児島県 Hさんからいただいた作品です。

 

最近Hさんもブラインドを使い始められました。

 

今回はネットを被っての撮影だそうです。
ネットでもこの距離にヤマセミが来たようです。

 

私も自作のブラインドは正面だけ幕を張るような使い方もできるようにしていますが、それだけでも随分違います。

 

カワセミでも、人間が丸見えで居ると気になるのですが、ある程度隠れてやれば向こうも分かっていながらさほど警戒しないのかと思っています。
ただ、入って欲しくないテリトリーもあるのだと思います。

 

ノートリ縮小で二枚目のみ一枚目の等倍トリミングです。

 

上から
ISO 200 SS 1/200
ISO 400 SS 1/500
ISO 400 SS 1/1250
ISO 400 SS 1/400

 

——————————————————————–
鹿児島県 Hさん

 

お世話になります。

 

3月18日ブログの中で藤野様が仰る通りテントを使用しています。

 

今はテントの中はかなり暑くなりますのでこのほど遮光ネットと迷彩ネットで
作った物を被って撮影しています。

 

今回投稿しましたコサギ、ヒヨドリ、ヤマセミ、カワウも自作の物を被って撮影しました。

 

ブラインドよりかなり安くで済み、また簡単に作れ少々強い風にもテントより良く、
立ち撮影や携帯用椅子に腰かけての撮影でも使っています。
また三脚さえ立てばどこでも使用できます。
冬場は遮光ネットのため風通しが良い関係上寒いでしょうね。

 

写真の機材は71FL+FAF1.7+K3です。

 

カワセミ狙いが目的で行っていますが来てくれたのは、コサギと枝被りのヒヨドリと
ヤマセミそして水の中からひょっこり出てきたカワウでした。

 

基本的に野鳥撮影をするには鳥の警戒心を与える人の体を隠すのが一番ですね。
——————————————————————–

 

野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像


2016年3月25日(金)

BORG 71FL, 野鳥

■ 岡山県 Kさんの奥さん作品 白いツグミ

 

岡山県Kさんから奥さんが撮影された白いツグミの作品を頂きましたので、今日は急きょこちらをアップさせて頂きました。

 

ネットで「白いツグミ」で検索して最近撮影された他の方の画像を見てみましたが、奥さんの写真が一番写っています。(笑)

 

先日もお電話頂いたお客さんが仲間内でボーグを使っている自分の写真がいつも一番良く写っていると仰っていました。

 

さすが、「お客さんの作品ページ」二年連続入賞の岡山県Kさんです。
ご主人のアドバイスが良いのか奥さんはまだ慣れが浅いということですがバッチリ写されています。

 

——————————————————————–
岡山県Kさん

 

ご無沙汰しております、岡山のKです。

 

先般、白いツグミを撮影してきましたので

 

URLを添付します、この度は妻がKー5Ⅱsに71FL直焦点で撮影した物です。

 

夫婦でBORGを持って歩いてると半信半疑でよく「それで撮れるの?」と

 

質問攻めや批判に合いますので証拠として添付します^^

 

妻はまだ慣れが浅いので若干甘い画質ですが、低感度で一生懸命考えながら撮ってましたので

 

送らせていただきます。

 

——————————————————————–

 

ISO200  SS1/200

 

等倍をアップしました。
トリミング。

 

 

野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像


2016年3月22日(火)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ

■ 大分県Yさん AFボーグ71FL カワセミ ノートリトビモノ

 

ヤマセミの新しいポイントで初めて川に降りて様子を見てみました。

 

杉の奥から急降下しながら飛んできたヤマセミの方の斜面を見ると巣穴らしきが見えています。

 

どうも巣の真正面に陣取ってしまったようで「ケケケケ、ケケケケ」と二羽に挟まれたり、頭の上でけたたましく鳴いたりしています。

 

その間二度、チェーンソーを持った人が来て、杉の下で作業を始めましたが、ヤマセミは鳴かずにスッと飛んで行ってしまいます。
作業の人が居なくなるとしばらくして戻って来てまた「ケケケケ、ケケケケ」。

 

とりあえず観察のつもりだったので作業の人が二度目に来て居なくなっているうちに片付けました。

 

多分怒ってたんですわ。

 

早よ謝りに行かなあかん。(笑)

 

大分県Yさんからカワセミのトビモノ作品を頂きました。

 

あまり明るい条件ではなかったと思われるのが残念ですが、
近距離のトビモノを良く捉えられました。
近距離はシャッタスピードもかなり必要になりますので難しいです。

 

AFボーグ71FL ノートリ縮小。

 

ISO 1600  SS 1/1600

 

——————————————————————–
大分県Yさん

 

お世話になります。
的確なアドバイス有難うございます。
はやく藤野様や他の方たちのように、解像した写真を撮れるように
頑張ってみます。

 

近頃は90FLでの撮影ばかりが多くなりました。
止まりものは90FL
飛びものは71FLという組み合わせで撮影することが多くなりましたが
90FLのファインダーを覗いたときの方が好きで
もっぱら90FLばかりでの撮影になっています。

 

もっと良いのが撮れましたら、たびたびでご迷惑をお掛けしますが
又送らせて頂きます。
有難うございました。

 

——————————————————————–

 

 

カワセミ画像