野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

menu

ON_OFF

2017年9月9日(土)

BORG 50FL, BORG 71FL, 野鳥

■ 横スライド

横スライド

 

P.S. 下に縦スライドも追加しました。

今日は縦に長くしてあるのでブラウザの横幅を小さくしないと見難いかもしれません。

 


ブログに貼る画像をスライドでも貼っていこうと思います。

取り敢えず横スライド(流れるタイプ)をツバメで作ってみました。


画像は反転して方向を合わせています。


  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像
  • ツバメ画像

2016年12月27日(火)

BORG 50FL

■ 佐賀県 Iさん カワセミ作品 BORG 50FL

佐賀県のIさんから頂いたカワセミ作品です。
 
昨日は鹿児島県のHさん作品。
 
大分県のYさんからもカワセミのトビモノ頂いています。
 
九州勢元気です。
 
Iさんは車内から半手持ち撮影でブラインドネット使用ということです。
私も昨日、これからの撮影シーズン用に新たに黒や迷彩の生地を買ってきました。
 
年内のユーザー様の作品のご紹介は本日までとさせて頂き、現在頂いている作品は新年にアップさせて頂きます。
 
明日はマイクロフォーカス接眼部の動画を撮りましたのでご紹介したいと思います。
 
——————————————————————–
Iさん
 
こんにちは 佐賀県のIです
 
先日の写真掲載ありがとうございました
 
前回より良く撮れたと思う写真が撮れました
ので、また投稿をさせて下さい
 
カワセミ3枚です
 
撮影データ(3枚共通):ISO200 SS1/320 ノートリミング 80%に縮小
 
機材:PENTAX K-5  BORG50FL 7214テレコン
 
撮影方法:車内から半手持ち撮影 ブラインドネット使用
 
——————————————————————–
 
カワセミ画像 カワセミ画像 カワセミ画像

2016年11月29日(火)

BORG 50FL, カワセミ

■ 佐賀県 Iさん カワセミ作品

佐賀県Iさんから頂いたカワセミの作品です。

 

BORG50FL 400mm+【7214】1.4倍テレコンバーターDG 

 

35mm換算840mm。

 

F11.2になります。

 

撮れるもんですね。

 

——————————————————————–
Iさん

 

佐賀県のIです
先日は写真の掲載ありがとうございました
また投稿をさせて下さい

 

前回より解像したと思う写真が撮れました
藤野さんの批評をお願いします

 

カワセミ4枚です
おそらく同じ個体で換羽中と換羽後の写真が2枚ずつになります

 

撮影データ
カワセミ1、2 ISO250 SS1/400 ノートリミング 70%に縮小
カワセミ3、4 ISO200 SS1/400 トリミングあり 70%に縮小

 

機材
PENTAX K-5 50FL 7214テレコン

 

撮影方法
車内から半手持ち撮影 ブラインドネット使用

 

——————————————————————–

 

カワセミ画像 カワセミ画像 カワセミ画像 カワセミ画像


2016年9月23日(金)

BORG 50FL, カワセミ

■ 佐賀県 Iさん BORG50FL カワセミ

佐賀県のIさんからカワセミの作品を頂きました。

 

やっと納得できるカワセミの解像写真が撮れたということです。

 

野鳥撮影は生き物が相手ですのでそう簡単には撮れません。
かと言って撮り易いカモやアオサギなどを撮っても面白くありません。

 

IさんもBORGを購入してから4年になるそうです。

 

この少ないチャンスに撮影できた時に、解像力の悪いレンズだと残念な結果になります。
もちろんボーグでも簡単に解像出来るものではありませんが。

 

さらにレベルアップを目指されるということです。

 

50FL テレコン721 4 K5
ISO250 SS1/500
車内から半手持ち撮影
ノートリ
カワセミ画像

カワセミ画像 BORGカワセミ画像 BORG


2016年4月25日(月)

BORG 50FL, 野鳥

■ 佐賀県 Iさん BORG50FL+7214 ジョウビタキ メス

 

佐賀県 Iさんから頂いたBORG50FL+7214 の作品です。

 

BORG50FL 400mm F8 に7214テレコンですので、

 

560mm (35mm換算 840mm) F11 です。
 
 
 
野鳥 画像 野鳥 画像

2015年4月10日(金)

BORG 50FL, カワセミ, ヤマセミ, 野鳥

■ 71FLホワイト生産終了 、   佐賀県 Iさん作品 メジロ、カワセミ、ヤマセミ。

71FLホワイト生産終了決定です。

71ブラックが出てからはブラックCセットが断トツなのですが、最近またホワイトが良く出だしたことが残念です。

 


ホームページでご案内していました3月19日更新のメーカー在庫状況で納期未定となっておりました71FLホワイトですが、生産縮小ということで協議中ということでしたが、生産終了が決定しました。

HPでご案内していますように当方へは3月29日、4月4日と十分な数量入荷しております。

さらに追加の入荷も求めましたがこれで終了ということでした。

 


白い鏡筒を野鳥に警戒されないか気にする方がいます。
私は写真をご覧頂けば分かるように人より近距離の野鳥写真を撮影していますが、基本白い鏡筒を使っていますしまったく気にもしていません。

 

それより鏡筒の色を気にしながらも、人が並んで鳥の前をウロウロすることを滑稽に思っています。

 

今後他機種の白仕様も縮小整理ということで残念です。

 


佐賀県 Iさん作品 メジロ、カワセミ、ヤマセミです。

機材は50FL テレコン(7214) PENTAX K-5
Lightroom5現像



メジロ ヤマセミ カワセミ


2015年3月7日(土)

BORG 50FL, ヤマセミ

■ ヤマセミ証拠写真巡り

先日、キセキレイのレベルアップ写真が撮れました。
お客さんからも作品いただいていますのでまだアップしておりませんが、

 

今日は店休日でブログは休みの予定でしたが4箇所でヤマセミの証拠写真が撮れましたのでとりあえずこちらをアップしました。
すべて証拠写真です。(笑)

 

今日は朝から小雨が降っていたので、ヤマセミの様子を見に行ってきました。

 

すべて今までに見つけていたポイントですが
皆、健在のようです。

 

今日行ったのは三本の川です。
二箇所は川に降りれなくなっていたのですが、工事で変わっていたのと新しい入川道を見つけたので入れそうです。

 

ヤマセミを探していて思うのですが、ヤマセミは簡単には見れる鳥ではありません。
初めての川でヤマセミが居るかどうか分からない状態で探すのは大変です。
しかし経験から言うとヤマセミの居る川では結構見ることができます。
何度か行ってもヤマセミが見れない川は居ない可能性が高いです。

 

雨なので50FLにニコン1V2だけ持ってでかけました。

 

拡大表示でピント合わせ難いです。

 

ヤマセミが逃げないかハラハラです。

 

全部少しづつピントずれて甘くなりました。(笑)



ヤマセミ ヤマセミ ヤマセミ ヤマセミ


2014年4月16日(水)

BORG 50FL, 野鳥

■ BORG 50FL ニコン1 V2 ツバメ 電子シャッター

先日撮影したBORG 50FL ニコン1 V2 でのツバメ飛翔写真です。

電子シャッターでの歪みの画像です。


一枚目も二枚目も背景のコンクリートが本来は垂直に写っていないといけないのですが、ツバメの進行方向に応じて斜めになっています。


三枚目はほぼこちらに向かって来た画像なので殆ど斜めになっていません。

この距離でこちらに向かってくる置きピンの撮影でピントのあった画像が撮れるのは連写スピードのおかげです。


ノートリ、1/2に縮小

 

ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真


2014年4月12日(土)

BORG 50FL, 野鳥

■ BORG 50FL ニコン1 V2 ツバメ

BORG 50FL ニコン1 V2で ツバメの9枚の連続した画像です。

秒30枚の連写にしています。
9枚ですから約0.3秒の間の絵です。

方向が良いと置きピンでこの大きさに写しても複数枚ピントが合います。

ノートリです。


ツバメを撮るとカメラのグリップの大切さを痛感します。
V2は結構大き目のグリップなのですがやはり安定しません。
ツバメを追い難いです。
K-01で撮った時は外しまくりましたが。(笑)

 

ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真


2014年4月9日(水)

BORG 50FL, 野鳥

■ BORG 50FL ニコン1 V2 ツバメ

ニコン1 V3を買おうと思っていましたが、良く見るとニコン1 V2にもEVFが付いているのでとりあえずV2を購入しました。
ニコン1にEVFはないと思っていました。(笑)
V3はEVFの画素数が大きく増えているのが気になりますが。

 


昨日、一昨日のメジロと同じところに71FLとV2で撮影に行きましたが、メジロのような鳥にEVFは大変でした。
光学ファインダーも持っている状況でこのEVFでもうメジロを撮る気にはなりません。(笑)
止まっているカワセミや置きピンの撮影なら使えるという感じですね。


メジロの撮影での感想や欠点は後日アップします。

 
 
 
今日は50FL ニコン1 V2でツバメを撮りに行ってきました。
久々のツバメと機材に慣れないので効率は悪かったですが、この連写スピードは良いですね。
ツバメ自体は追っていますのでコンニャク現象は感じません。
ただ、アップした写真にはありませんが、機材をかなりのスピードで振り回していますので背景が写った時は斜めに写っています。
今日気になったのは一度連写するとしばらく復活しないので次のシャッターチャンスを逃す点です。
ツバメは後を追って次の個体も同じコースを飛ぶことが多いので。
次はメモリを良い方に替えて写してみます。


ノートリ、縮小。

 

ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真 ツバメ飛翔写真