野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

menu

ON_OFF

2016年3月18日(金)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ, 野鳥

■ 鹿児島県 Hさん アオサギ 

 

鹿児島県 Hさん アオサギ 

 

Hさんも着替えテントを改造して撮影用テントを作られましたのでこのアオサギもテントから撮っておられると思います。
ブラインドに入ると警戒心の強いアオサギも目の前に来ます。

 

先日のカワセミも想定した枝より近くに来たということでした。
鳥を警戒させていないのは間違いないです。

 

90FLのページにアップしている私の写真も普通に三脚を立てて何にも隠れずに撮ったのは、オオヨシキリ、ヤマドリ、メジロ、エナガだけです。

 

ヤマセミ、ミヤマホオジロとカワセミの半分はテントに入って、オシドリやカシラダはその絡みで。

 

あとはカワセミの一部を含めてルリビタキ、オオアカゲラ、ヒガラ、コマドリ他すべて車からの撮影です。

 

車から撮る時は71FLではほとんど半手持ちですが、さすがに90FLでは三脚立ててます。
三脚立てると言っても足一本は座席の上になりますし、車自体揺れますが、半手持ちだと全滅もありますので。(笑)

 

Hさんがテント使い出したらこれから楽しみです。

 

私は自作ブラインド、野鳥の会のワンタッチテント、着替え用立テント、車中からと撮っていますが、立テントが最も動きやすいです。

 

先日からのヤマセミも立ちテントで撮っています。
背が高いので警戒されやすいかと思っていましたが、ヤマセミが居眠りしてくれます。(笑)

 

77EDⅡ+FAF1.7+K-3

 

野鳥画像


2016年3月8日(火)

BORG 90FL, 野鳥

■ 愛知県 Nさん 作品 ジョウビタキ

 

売れ筋の【5002】ペンタックス用マウントがメーカー品切れになりました。

 

当店、【5002】は多数確保していますが、次回入荷までは単品の販売は停止させて頂き、レンズ本体と同時購入の場合のみの販売とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけします。

 

何と同時に【5011】マイクロフォーサーズ用も品切れにしたようです。
【5012】DXマイクロが沢山あるのですね。

 

当店へは【5011】明日入荷します。

 

愛知県 Nさんから頂いた作品です。
ご紹介が遅くなりました。

 

良く写っています。

 

——————————————————————–
Nさん

 

先日はLMF-1の件でお手数をおかけしました。
戻ったLMF-1を早速セットして90FLで撮影してきました。
当初1.7XAFアダプターを装着していましたが曇り空でAFが迷い気味でしたので直焦点にて撮影しました。
梅の花とのコラボを狙っていたのですが、相手は生き物なのでなかなか思うようにいきませんね。
多くのカメラマンが梅とのコラボが撮れないのであきらめて去って行きましたが、先日の藤野さんからのアドバイス、「撮れる時に、撮れる鳥を、撮れるだけ、撮っておく。」この言葉を思い出し、一人日が暮れるまでSDカードがいっぱいになるまで撮り続けました。
結局、梅とのコラボは撮れませんでしたがいろいろ試すことができて修行中の私にとっては有意義な時間でした。

 

3枚ほど写真を送ります、よろしくお願いたします。
撮影機材:PENTAX K-3+BORG90FL直焦点

 

——————————————————————–

 

等倍原寸です。

 

 

野鳥画像 野鳥画像


2016年3月1日(火)

BORG 71FL, 野鳥

■ 静岡県 М.Kさん作品  BORG71FL+TC-16A AF NIKON D7100

 

今年は暖かいと思っていたこの冬も二月は寒い日が多く、ヤマセミポイントへの道中には-7度とこちらでは滅多に見ない気温が表示されていたこともありましたが、この土日も往復が大変なので泊まって、車の中からヤマセミ観察です。

 

飛び出しから目で追ったから止まったところが分かりますが、こんなとこに止まってたらとても見つけられないな思うようなところにも止まりますね。

 

ヤマセミはやはりカワセミとは出方がかなり違いますが、撮影せずに見晴らしの良いところで観察しているとヤマセミが少しづつ分かってきたかも知れません。

 

鳥の撮影ポイントを見つけるのはステップを踏んで行かないと一気には無理ですね。
良さそうなヤマセミを見つけると撮りたくてウズウズしていますが。(笑)

 

明後日からは寒さも緩みそうです。

 

静岡県 М.Kさんから頂いた作品です。

 

当方でトリミング、縮小させて頂きました。

 

ハイペースで撮影されているようですので、どんどん良い写真が撮れてくると思います。

 

BORG71FL+TC-16A AF
NIKON D7100

 

——————————————————————–
静岡県 

 

お世話になっております。
貴店HPのユーザ作品ページに掲載して頂きありがとうございました。
とても嬉しく益々頑張って撮ろうという気持ちになりました。

 

購入から4ヶ月ほどが過ぎ、歩留まりが初期と比較すると良くなって
来たような感じがします。

 

撮影した中では一番解像しているかな?と自分では思っている画像を
送付させて頂きます。

 

——————————————————————–

 

野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像


2016年2月26日(金)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 鹿児島県 Hさん 作品

 

鹿児島県Hさんから頂いたルリビタキ オス、ジョウビタキ メスです。

 

小羽枝感出ています。

 

ネットに貼ってある鳥の写真で「うわっ!」とビックリするほどギンギラにシャープネスをかけた画像がよくあります。

 

写り悪い写真に無理にシャープかけても誰が見ても汚いだけなんですけどね。(笑)

 

2015年作品の皆さんはあまりレタッチをされていないと思います。

 

Hさんもあまりシャープネスを強くかけていません。
2015年優秀作の愛知県のNさんのシジュウカラももう少しシャープネスを強くしても良いのではと思うくらいです。

 

まあ、写っているからこそシャープネスもあまりかける必要もないのでしょうけど。

 

——————————————————————–
Hさん

 

お世話になります。

 

ルリビタキ♂とジョウビタキ♀の写真を添付します。

 

71FL+FAF1.7+K3でヘリコイドLⅢを2個、ヘリコイドLⅡを1個
取り付けて撮影しています。

 

——————————————————————–

 

野鳥画像 野鳥画像


2016年2月22日(月)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 愛知県 Nさん 作品 モズ

 

2015年優秀作の愛知県Nさんからメールを頂きました。
Nさんももう機材とこの機材での撮影、写り具合の見極めに慣れてこられたと思いますので、これから撮影がさらに楽しくなると思います。



——————————————————————–
Nさん

・・・・
優秀作の件、ありがとうございます。
目標としていたことなのでとても嬉しく思います。

野鳥撮影を始めた頃、シグマの望遠で撮影して自己満足していたんですが、藤野さんのブログに掲載されている写真は見て「なんだこの写真は!」とただただ驚き、それまでの機材を売却してBORG71FLで揃えました。

当時、優秀作なんて高根の花で、まずはブログに掲載されることを目標にしたのを覚えています。
BORG購入後、しばらく慣れない事もあってピンボケの連発で基本的な止まりモノの野鳥も、まともに解像していない写真ばかりでした。
そんな時、藤野さんから「解像した写真が撮れるまで、良く見かけるジョウビタキなどを何度も撮り続けた方が良い」とアドバイスを受けました。
派手な飛び物や珍しい野鳥も魅力的でしたが、まず基本の撮影技術を身につけ解像した写真が撮れるまでアドバイスを信じて続けて行こうと決めました。
基本的な撮影法を身につけず、解像した写真が撮れないまま適当なところで派手な飛び物や珍しい野鳥を追いかけることをしていたらきっとBORGの性能を引き出せないまま嫌になって、カメラメーカーのAF望遠レンズに逃げて今頃は中途半端な写真を撮影していたと思います。

まず止まりモノで藤野さんに認めて頂ける写真が撮れましたので今後の目標としては飛び物や珍しい野鳥でもしっかり解像した写真で認めて頂けるように技術を磨いていこうと思います。

今後ともご指導して頂きますようよろしくお願い致します。
優秀作の賞品、有効に使わせていただきます。本当にありがとうございました。
 ——————————————————————–

 

——————————————————————–
今日はAFボーグ71FLで一脚使用の半手持ちで撮影してきました。
梅とコラボで撮りたかったのですが、やはり手振れで若干ピントが甘くなってしまいましたが2枚ほど添付いたします。
——————————————————————–

 

野鳥画像 野鳥画像


2016年2月19日(金)

BLANCA 70ED, 野鳥

■ AF BLANCA-70ED 換算 1071mm アオジ

 

まず、お詫びです。
昨日のブログのお名前のイニシャルが間違っていました。
申し訳ありません。
前日のコピペで修正もれしました。

 

今日の写真はAF BLANCA-70ED 換算 1071mm  アオジです。

 

何気なく撮ったのですが、今まで野鳥写真集のページの 「アオジの写真」 にアップしているものよりレベルアップできたかもしれません。

 

 

野鳥画像 野鳥画像


2016年2月18日(木)

AFボーグ, BORG 77EDⅡ, 野鳥

■ 鹿児島県 Hさん 作品

 

鹿児島県Hさんからいただいた作品です。

 

Hさんは三年連続優秀作に選ばせていただきましたが、ご遠慮なく四年連続を目指していただきたいと思います。(笑)

 

ジョウビタキは

 

77EDⅡ+71FLのラッパ+連結ヘリコイド+MMF-1+FAF1.7+K3 60Φ鏡筒。
焦点距離約1300㎜。

 

カワラヒワ、ウグイスは

 

77EDⅡ+FAF1.7+№3+MMF1+K3

 

です。

 

お詫び:お名前のイニシャルが間違っておりました。
正しくはHさんの作品です。訂正しました。
前日のコピペを修正し忘れたようです。

 

 

野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像


2016年2月15日(月)

お知らせ, カワセミ, 野鳥

■ 2015年優秀作4名様発表!

 

2015年優秀作4名様発表です!
遅くなりました。

 

当初3名様の予定でしたが、力作ばかりで今年は4名様(ギフト券五千円分)とさせていただきました。 
4名様以外の方には、皆さん甲乙つけがたい画像ばかりなので申し訳ございません。是非今年も作品を送って頂ければありがたいです。

 

入賞作をご紹介します。
写真一枚目から

 

愛知県 Nさん
AFボーグ71FL PENTAX K-3  

 

この大きさに写って全体的にバランス良くピントが合っていて良く写った画像です。 特に尾筒が素晴らしい。

 

鹿児島県 Hさん
AFボーグ71FL PENTAX K-3

 

鹿児島県のHさんは3年連続の入賞です。
 写り難いジョウビタキの背の白い部分も良く出ています。   

 

埼玉県 Hさん
AFボーグ71FL PENTAX K-3

 

埼玉県Hさんは当店開業間もない頃にお買い上げ頂いたお客さんです。これだけの写真を撮って頂いてうれしいです。 

 

岡山県 Kさん
AFボーグ90FL PENTAX K-5IIs

 

2014年も71FLでミサゴのトビモノで入賞された岡山県Kさんです。2015年も素晴らしい作品を頂きました。

 

先週の後半から忙しいです。
有難うございます。

 

 


2016年2月10日(水)

お知らせ, カワセミ, ヤマセミ, 野鳥

■ 「お客さんの作品ページ」スライド画像

 

昨日アップしたユーザーさんの画像を見ていて、良く写っているなあと喜んでいたのですが、これをページ上部のスライドにしたらええやろなあと思い、優秀作の前にこちらを作りました。

 

20作品使わせて頂きました。

 

「お客さんの作品ページ」 でぜひスライドでご覧ください。

 

圧巻ですよ。

 

今日も90FLの良く写ったカワセミ画像を頂いています。
 
 
 

2016年2月9日(火)

お知らせ, 野鳥

■ 「お客さんの作品ページ」に2015年分作品をアップしました。

 

ようやく、  「お客さんの作品ページ」  に2015年分作品をアップしました。

 

力作揃いです。
掲載できなかった作品は申し訳ございません。

 

優秀作は明日発表できると思います。

 

野鳥撮影の相手は警戒心の強い生き物ですので簡単には撮れません。
常に撮影に行ける環境にある方は別として、まず、撮影に行くことが出来る休みの日はそう多くは無いと思います。
次に、鳥が居てくれることが必要です。
その次にお天気が良いことが条件です。
さらにお天気が良くても鳥が暗いところに来ては写りません。
その限られたチャンスに解像した写真を撮るのはなかなか難しいことです。

 

しかしながら、皆さんから沢山の解像写真を頂くことができました。
有難うございました。

 

こちらのページの作品は後日機種別ページにも掲載させて頂きたいと思います。

 

写真はミサゴです。

 

一枚目のみノートリです。

 

獲物はサヨリ。
サヨリ釣りでは餌を撒くと水面を泳いで寄ってくるのが見える魚ですので捕り易すいでしょうね。

 

BORG71FL直焦点 PENTAX K-3

 

追伸 撮影は場面に応じたキャッチインフォーカスとフォーカスエイドの使い分けです。
 
 
野鳥画像 野鳥画像 野鳥画像