野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像 野鳥・カワセミ画像

「ブレずに行こう!」

カワセミと野鳥の写真撮影日記

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

menu

ON_OFF

2019年1月10日(木)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ

■ ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感! カワセミ   AFボーグ90FL PENTAX K-3 圧倒的な写りです。

2015年01月20日

 

ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!

AFボーグ90FL PENTAX K-3 カワセミ  圧倒的な写りです。


カワセミの羽毛が細く滑らかに出ます。


丁度陰って条件悪かったですが結構滑らかに羽毛が出ました。

6016×4000ピクセルから等倍トリミング

1224×1836ピクセル
1960×1308ピクセル
2668×4000ピクセル


AFボーグ90FL 換算 1275mm
ISO400

 

カワセミ画像 カワセミ画像

 

 


2019年1月10日(木)

AFボーグ, BORG 71FL

■ 鹿児島県Hさん作品 マヒワ と 「解像力の見分け方」のページを更新しました。

2015年01月15日

 

鹿児島県Hさんからマヒワの作品を頂きました。

いつも良く写されています。


デジボーグ71FL+FAF1.7+K-3
当方で縮小


本日も「解像力の見分け方」に追加項目をアップしました。


「大きく写った画像の羽毛は写ってあたり前、その写り方が問題」

鳥を近くから写せば当然ですが大きく写ります。
鳥が大きく写ると当然羽毛も大きく写ります。
羽毛が大きく写ると一本一本の見分けはつきます。

ただ、大きく写ると単に羽毛も大きく写るというのではなく、より細部が写らないといけません。
その写り方が問題です。

上の「小羽枝感」のように鳥が近距離から大きく写った画像では小羽枝が写ります。

また、下にで説明しますように簡単に写り易い部分と解像し難い部分があります。

ネットで大きく写っただけで細かい部分の皆目写ってない甘い画像を絶賛していることもよく見かけます。
やはり自身で見極めることが大切です。

よく 「近くはそこそこ解像するが、遠くは写らない」と言う方が居ます。
これは上記のように近くの羽毛は多少甘くてもある程度は写るので解像したと勘違いしているだけで実は十分写せていないのだと思います。

近くで小羽枝の出てない写り程度の撮り方で遠くを撮れば、鳥全体がべたーっと写ってないと感じる画像になるのだと思います。

仮定の話しですが、5メートルの距離で一本の羽毛の太さが3画素で表現されているとすれば、15メートル離れると一本の羽毛を1画素で表現することになります。 1画素分ブレたとしても5メートルなら羽毛はなんとか識別できるでしょうが、15メートルで1画素分ブレるとベターっと甘い絵になると思います。

 

マヒワ マヒワ

 


2019年1月10日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 「解像力の見分け方」のページを更新しました。

2015年01月14日

 

HPアクセス高止まりしています。
有難うございます。


「解像力の見分け方」に次の項目をアップしました。

作例は順次アップしていきます。


   「小羽枝感」


一枚の羽の構造は真ん中の太い羽軸、その両側に羽枝が並び葉っぱのような形になり、そして羽枝にはさらに細かい小羽枝が並んでいます。

通常野鳥写真で羽毛と言うのは羽枝の部分です。

小羽枝は非常に細かい羽毛ですので完全に写すことは出来ませんが、鳥がある程度の大きさに写る距離であれば小羽枝が確認できる程度には写ります。

ただ小羽枝はなかなか写りません。小羽枝が透けて羽枝だけの細い一本の羽毛に見えたり、羽枝と小羽枝で太い一本に見えたりします。

しかし、カメラの画素数も大きく増えた今では距離によってはある程度の小羽枝感も出ないと解像したとは言えないでしょう。


今日の写真

AFボーグ71FL 換算1020mm  PENTAX K-3  ジョウビタキ

等倍トリミング

 

ジョウビタキ

ジョウビタキ


2019年1月10日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, 野鳥

■ 「解像力の見分け方」のページを更新しました。

2015年01月11日

 

AFボーグ71FL 換算1020mm  PENTAX K-3  ジョウビタキ


80%に縮小。


P.S. 9日は結果やはり凄いアクセスてした。
去年の最高をもう上回りました。
有難うございました。


「解像力の見分け方」  のページに次の項目を追加アップしました。

「ネット上の作例の注意点」

レンズの解像力の判断にネット上での作例などを参考にする場合のの注意点です。

ネットには何の責任も持たない匿名で、まともな写真も貼らずに講釈だけたれているページもあります。
そんなページを参考に高価な機材の購入判断は止めておいた方が良いです。

また、どう見ても写ってない写真を貼って平気で絶賛しているページもあります。
コメントに紛らわされないで作例を見分けることが大事です。 解像力云々以前に写ってないのですから、写ってない写真でレンズの解像力の評価はできません。

これらは見れば分かることなのですが惑わされる方も居るようですのでやはり見極めが大切です。
作例の無いのは鼻から話になりません。

よく遠くの電信棒などを写して解像力がどうこう言っているのも見かけますが、そんなものは全く参考になりません。
鳥を撮るためのレンズの解像力の判断は鳥を撮らないと分かりません。
鳥の羽毛ほど細かい被写体は無いです。

画像の見極めも大切ですがクチコミ等は信頼できるものかどうかの判断も見る側の責任です。

 

ジョウビタキ ジョウビタキ


2019年1月10日(木)

AFボーグ, BORG 71FL

■ 「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」のページを更新しました。

2015年01月09日

 

「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」のページにPENTAX K-5IIsの写真をアップしました。


12月に入ってぐんと増えていたHPのアクセスですが、年末年始はやや下がったものの4日から一段と増えています。

今日はさらに勢いあります。

今日の写真は一昨日撮った遠めのモズの写真です。

20メートル近い距離だと思います。
無駄にレンズを動かすと近くの鳥を驚かせてはいけないので
普段この距離は撮らないのですが、何故か暇つぶしにシャッターを切ってしまいました。(笑)


背中の雨覆いの羽毛は多少写っています。
雨覆いは写り易いですが。(笑)


AFボーグ71FL 換算1020mm  PENTAX K-3

 

モズ モズ

 


2019年1月10日(木)

AFボーグ, BORG 71FL

■ 東京都Aさん AFボーグ71FL canon250D PENTAX K-3

2015年01月07日

 

東京都Aさんから頂いた作品です。

シジュウカラ。

非常に良く写っています。

小羽枝感も良く出ています。

この写真はLightroom現像ですが、カメラ内現像すればまだ解像するのではと思います。

AFボーグ71FL canon250D PENTAX K-3

1枚目ノートリ。
2、3枚目は小羽枝感の良く出た部分をトリミングしたものです。
すべて等倍です。


頂いた他のカワセミの画像などは後日アップさせていただきます。
他の写真も良く写っています。


Aさんも何度か電話を頂いてなかなか厳しいようなことを仰ってましたが、前回頂いた写真もすでにコツを掴まれたようでご自身の中でももうこれがあたり前の写りになっているのだと思います。


2011年に71FLを購入頂いてからカメラも色々使われたと思います。

ペンタックスマウント以外にマイクロ4/3、ニコン、α、フジX-proなど沢山買っていただきました。(笑)


P.S. ISO 1000 SS1/500 です。

 

シジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ


2019年1月10日(木)

AFボーグ, BORG 71FL, カワセミ

■ 埼玉県Hさん BORG71FL カワセミ

2015年01月06日

 

お客さんから沢山作品を頂いています。

驚くようなシジュウカラの写真も届きました。
(私はちょっとやそっとの写真ではこんな言い方をしません。(笑))

今年最初のユーザーさんの作品は景気づけに埼玉県Hさんのカワセミ画像です。


ボーグ71FL+AFアダプター+K-3
ISO400 SS1/400 EV -0.7
ISO400 SS1/320 EV -0.7
当方で50%に縮小

——————————————————————–
Hさん 

今年はもう少しまともな画像を撮りたいと思って鏡筒の内面反射のチェックをして
以前頂いた植毛紙を貼り直し、いつも行く遊水池に出向いたところ至近距離でカワセミが撮影できました。
結構綺麗に撮れましたので、久々に画像を送らせて頂きます。(クローズアップレンズは使用していません)
まだまだ発展途上の腕です、ご批評など頂けると有難いです。
よろしくお願いいたします。


 

カワセミ画像 カワセミ画像

 


2019年1月10日(木)

AFボーグ, BORG 71FL

■ 新年おめでとうございます。

2015年01月05日

 

新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


この年末年始は静岡県をうろうろしていました。

御前崎から最終は西伊豆に泊まって今まで下田までしか行ったことがなかった伊豆半島の先っちょまで行ってきました。
御前崎ではどうにか雲の合間から初日の出を見れました。


今年最初の写真は朝霧高原方面から見た富士山と、田貫湖の駐車場に入ったら混群の声がしたので慌てて撮ったエナガです。
こんな時、BORG71FLは焦点距離と扱い易さのバランスが良いです。


富士山以外  AFボーグ71FL PENTAX K-3 

 

富士山 エナガ 野鳥画像 エナガ 野鳥画像 エナガ 野鳥画像 エナガ 野鳥画像


■ BORG 107FL、未だにまともな野鳥作例はありませんね。

BORG 107FL、発売から随分経過しました。

 

もう二年近くなりますが、

未だにまともな野鳥作例はありませんね。

メーカー作例を見ても皆目ですし、ネットで検索してもほとんどひっかかってきません。

 

BORG 107FL取り扱いしないで良かったです。

 

 

 

今年絶好調の渓流釣りですが、

禁漁も近づいた中、増水後のチャンスで、27日に18尾釣って、今年の累計289尾。

あと11尾で年間300尾達成ということで、昨日も行ってきました。

残念ながら釣れたのは9尾であと二尾足りず、来月の最終月に持ち越しです。

 

 

2018.08.30

 


2018年8月8日(水)

AFボーグ, BORG 90FL, カワセミ

■ 大分県Yさん AFボーグ カワセミ

大分県Yさん からAFボーグ90FLでの高解像のカワセミ作品を頂きました。

相変わらず良く写ってますが、

一枚目はアニメーションにしました。

 

ボーグ90FL FAF1.7 NO2クローズアップレンズ使用

 1/320 ISO640~

 1/1000 ISO400

 

野鳥画像
野鳥画像